最高の美味しさ!ハムコロッケのレシピ

7月 12, 2019
スペイン料理はお好きですか? スペイン料理の定番であり、欠かせないのが、ハムコロッケです。本記事では、人気のレシピをご紹介しましょう。

ハムコロッケは、スペインのレストラン、バー、そして家庭で最も一般的な料理の1つで、一年中いつでもメインディッシュ、サイドディッシュ、またはスナックとして作られています。

ハムコロッケの材料や作り方はバラエティーに富んでいますが、主な材料はハムです。

各家庭、各レストランには独自のレシピがあることが多く、多くの人が大好きな料理です。

今回は調理過程をやや簡単にしたレシピをご紹介します。

材料は食べる人数によって調整することが大切です。

セラーノハム

ハムコロッケ

材料(6人前)

  • ニンニク 1片
  • オリーブオイル
  • リーク 1本
  • 生クリーム 1/2カップ(100 ml)
  • 卵(中)3個
  • スキムミルク 4カップ(1リットル)
  • 小麦粉 1と½カップ(180 g)
  • セラーノハム(スペインの生ハム) 200 g
  • バター大さじ5(100 g)
  • パン粉(必要量)
  • お好みで:玉ねぎ、黒コショウ、ナツメグ
  • その他:ハムの骨

こちらもご参考に:定期的に卵を食べるメリットと調理方法

レシピ

  • 小麦粉をふるいにかけます。
  • ハムを細かく刻みます。
  • リークとニンニクを細かく刻みます。
  • これらはすべて横においてください。
  • バターが溶けたら、リークとニンニクを加えて炒めます。
  • ニンニクが黄金色になったら、ハムを加えて数分間ソテーしてください。
  • 別の鍋に牛乳と生クリームを入れてさらに火にかけますが、沸騰しないように注意してください。
  • ここでハムの骨を加えると風味が増します。
  • 先ほどのハムをソテーしていた鍋に小麦粉を加えて、絶えずかき混ぜてルーを作ります。
  • 牛乳と生クリームの混合物を、徐々に、ルーの鍋に入れます。
  • なめらかで均一になるように混ぜてください。
  • お好みのボウルに入れて、成分が落ち着くまで、約2〜3分間室温で冷まします。
  • 先ほどのコロッケの具を成形します。コロッケを成形するときに、手にオリーブオイルをつけるとまとまりやすくなります。
  • 小麦粉、卵、パン粉の順に3つの容器に入れて衣をつけます。
  • 出来上がったコロッケはオリーブオイルで揚げてください。
  • 最後に細かく刻んだパセリを添えたら出来上がりです。

こちらもご参考に:簡単ホームメイド:ブロッコリーとハムのキャセロール

チキンとハムのコロッケ

材料(6人分)

  • 玉ねぎ 2個
  • オリーブオイル
  • 生クリーム ½カップ(100ml)
  • 卵(中) 3個
  • スキムミルク 4カップ(1リットル)
  • コーンスターチ 1カップ(150g)
  • 鶏肉 300g
  • セラーノハム 角切り2/3カップ(100 g)
  • パン粉(必要量)
  • 調味料:塩、黒胡椒

レシピ

コロッケの作り方

  • ボウルに、少量の牛乳とコーンスターチを入れて混ぜます。
  • 鶏肉をできる限り細かく刻んだら、フードプロセッサーなどでひき肉状にします。
  • 次にセラーノハムキューブを入れてひき肉状にします。
  • 鍋に、残りの牛乳を入れて沸騰させたら、塩を少し加えます。
  • 再び沸騰したら、先ほどのコーンスターチを加えてかき混ぜます。
  • 鶏肉とハムを加えます。
  • 柔軟性のある生地になるようにしっかりと混ぜます。
  • 火を止めて冷まします。
  • 生地が冷めたら前述のハムコロッケのように生地を混ぜて成形します。
  • 小麦粉、卵、パン粉で衣をつけたら、たっぷりののオリーブオイルで炒め揚げをします。

おすすめの食べ方

ハムコロッケは、出来上がってすぐ食べるだけでなく、冷蔵庫で2〜3日間保存することができます。

数日後に食べる場合は、少し強めに味付けをしましょう。

また、生地の中が冷たいままではなく、加熱してから食べるようにしてください。

コロッケにはお好みのサラダドレッシングを添えることもできますが、コロッケだけでもとても美味しい味に仕上がっています。