「リンゴ1日1個で医者いらず」はホント?

リンゴは食欲を調整するのに理想的な果物です。またリンを含むおかげで、安眠と記憶力向上にも役立ちます。
「リンゴ1日1個で医者いらず」はホント?
Elisa Morales Lupayante

によってレビューと承認されています。 体育教育学者、栄養士 Elisa Morales Lupayante.

によって書かれた Carolina Betancourth

最後の更新: 06 12月, 2022

さまざまな種類があり、世界中の人たちに愛されているリンゴは、最もヘルシーで栄養たっぷりな果物のひとつとしても知られています。

優れた風味を持つリンゴは、何世紀にもわたって、サラダやデザートなど数多くの料理の基本的材料として利用されてきました。

でも、それだけではありません。最近行われた研究により、毎日リンゴを1個食べると、健康全般に優れた効果があることが証明されました。

残念なことに、こんなにすばらしい果物を、いまだに毎日の食生活に取り入れていない人たちが大勢います。もしかしたら、継続的に食べることで得られるリンゴの健康効果に気づいてないだけかもしれません。

今回は、1日に1個リンゴを食べるとどうしてそんなに健康によいのか、その理由をご紹介します。

1. 脳の健康を向上させる

リンゴと脳

リンゴの皮には、クエルセチンという強力な抗酸化物質が含まれています。この物質は、フリーラジカルの蓄積によって引き起こされるダメージから脳細胞を守るのに、ビタミンCよりもすぐれた威力を発揮すると言われています。

また、1日1個のリンゴを食べることは、良好な記憶機能を維持し、神経系の損傷を予防するのにも役立ちます。

2. がんを防ぐ

リンゴはクエルセチンだけでなく、カテキンも含んでいます。カテキンも抗酸化物質で、徐々にがん細胞を発生させる可能性があるフリーラジカルの働きを阻止する手助けをします。

リンゴの皮に含まれるその他の化合物は、肝臓がん・大腸がん・乳がんの予防に特別な役割を果たすと考えられています。

3. 動脈をきれいにする

リンゴにはペクチンという特殊な食物繊維が含まれています。このペクチンを長期に摂取すると、動脈を詰まらせてしまう悪玉コレステロール値を下げるのに役立ちます。

さらに、リンゴに含まれている抗酸化物質には、動脈の内壁に脂肪が付着するのを防ぐことで心血管系を守る働きをあります。

4. 糖尿病にかかるリスクを軽減する

糖尿病

毎日リンゴを1個食べる人は、食べない人に比べ、糖尿病にかかるリスクが低くなります。

ペクチンには糖分や水銀・鉛などの重金属を排出するのを助ける働きがあるため、血糖値を調節するのに役立つのです。

5. 脳卒中にかかるリスクを軽減する

リンゴに含まれている抗酸化物質やその他の栄養素は、脳卒中や心臓麻痺を起こすリスクも軽減してくれます。

オランダのヴァーヘニンゲン大学で行われた研究によると、リンゴをたくさん食べる人(その他の白いくだものや野菜といっしょに)は、脳内の血管に問題が起こるリスクを軽減することが判明しました。

6. 大腸の機能を整える

リンゴ1切れには、5グラムの食物繊維が含まれています。食物繊維は、健康的な大腸の機能を守り、憩室炎などの病気や痔などの問題を予防するのに欠かせません。

また、矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、リンゴは天然の下痢止めと緩下剤の両方の働きをします。ですから、胃炎や大腸炎の症状を緩和する一方、便秘解消にも役立ちます。

7.ダイエットを助ける

ダイエット

リンゴは「脂肪を燃焼する」食品とは言えません、まだそれを証明する研究結果が出ていないからです。

しかし、リンゴがダイエットを助けてくれることは判っています。消化を助け、カロリーが低いうえ、たくさん含まれている食物繊維が満腹感を与えてくれるため、食べ過ぎを避けることができるからです。

8.睡眠の質を向上させる

リンゴにはリンが含まれているので、軽度の鎮静効果があります。不眠症のような問題を防ぐため、寝る前にリンゴを食べるのはよいでしょう。また、リンは記憶力を強化し、脳損傷を防ぎます。

こちらもお読みください:
よく眠るための自然療法

9. 歯の健康を守る

リンゴには「天然の歯ブラシ」というニックネームがついています。食物繊維が多いため、歯をきれいにし、プラークとなって虫歯につながる細菌の数を減らすのに役立つからです。

もちろん、リンゴを食べれば歯を磨かなくていいというわけではありません。でも、少なくとも歯ブラシも歯磨き粉も持っていないときは、食後にリンゴを食べることで口の中をさっぱりさせることができるでしょう。

10. 骨の健康を守る

骨を強くし健康的な状態に保つために必要なミネラルは、カルシウムだけではありません。リンゴには骨髄の成長に重要な役割を果たすホウ素が含まれていますから、歯の健康を守るためにも役立ちます。

こちらの記事もおすすめです。
青リンゴの驚くべき効能8選
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
青リンゴの驚くべき効能8選

シャキシャキとした歯ごたえと酸味のきいた風味が特徴的な青リンゴは、その味を楽しみながら体内に豊富な栄養素を提供する素晴らしい果物です。また青リンゴには、他のリンゴ以上の効能があります。今回は「1日1個のリンゴで医者いらず」といわれるリンゴ、特に青リンゴの驚くべき8つの効能をご紹介します。



  • Varios autores. (2010). El consumo de manzanas contribuye a prevenir el desarrollo de enfermedades cardiovasculares y cáncer. [En línea] Disponible en: http://www.redalyc.org/pdf/469/46916604013.pdf
  • López, A. (2013). Una manzana al día contra el colesterol. El mundo. [En línea] Disponible en: https://www.ucm.es/data/cont/media/www/pag-45355/MANZANA.pdf
  • Varios autores. (2010). Estudio de la concentración de quercetina en las variedades de manzana (Malus domestica) Fuji, Red delicious y Delicia. Universidad de Guanajuato. [En línea] Disponible en:
    respyn2.uanl.mx/especiales/2010/ee-09-2010/documentos/frutas_y…/FH115.pdf


ここに記載された内容は、情報提供のみを目的としたものです。専門家による診断、治療、推奨を促進したり、それらに代わるものではありません。疑問がある場合は、信頼できる専門医に相談し、許可を得てから施術を開始しましょう。