動脈静脈クリーニングに良い10食品

2月 19, 2016

ベリー類全般は抗酸化作用が高いことで知られていますが、その中でもザクロが一番高いそうです。動脈と静脈をきれいにすると、動脈硬化が防げます。

健康でいるにも不健康になるにも、常に栄養はその重要な役割を果たしています。いくつかの要素が時間と共に動脈の閉塞を引き起こし、血行問題や死を招く恐れのある心臓疾患などにつながります。その一方で、静脈と動脈をきれいにする食品もあります。これらの食品を食生活に取り入れることで、様々な病気を予防できます。

研究によると、毎年世界で死を引き起こす病のひとつが、動脈硬化症です。この病気はとても深刻で、患者の免疫力を弱め、感染症などを引き起こします。閉塞性動脈硬化症に加えて、動脈閉塞と静脈高血圧症や心臓病、こうした病気を予防する上で食べ物は重要な要素ですから、この記事では動脈と静脈のクリーニングをしてくれる食品10種をご紹介します。

にんにく

にんにく

にんにくは動脈をきれいにすることにおいてナンバーワンの食品です。非常に高い抗酸化作用が悪玉コレステロールと闘い、と同時に善玉コレステロールを増やし、体内のフリーラジカルと闘ってくれるからです。この素晴らしい利点が血流を改善し、高血圧を予防します。

オートミール

特に朝食にお勧めします。消化がいいことに加え、日を通してエネルギーを与えてくれます。オートミールを食べることで得られる素晴らしい効果は、コレステロールが動脈壁に付くことを弱め、動脈硬化や心臓病を予防します。

りんご

りんご

カリフォルニア大学、スポーツ栄養のディレクターと教授のリズ・アップルゲート博士によると、 りんごは、コレステロールで結合する食物繊維のペクチンと呼ばれる物質を含んでいます。しかも、リンゴに含まれるフラボノイドが、心臓病になる確率を50%まで減らしてくれるというのです。

脂肪の多い魚は、「優れたオイル」で知られるオメガ3脂肪酸が豊富で、私たちの体をきちんと作動させ、動脈の閉塞を取り除いたりするのに必要です。その目標の達成に一番いい魚は、サケ、サバ、マグロ、マス、ニシン、イワシです。

ターメリック

ターメリック

ターメリックの主要成分はクルクミンといって、心臓を守る素晴らしい成果があります。

ほうれん草

いくつかの研究によると、この緑の葉物野菜はビタミンAとCが豊富で、酸化コレステロールや動脈硬化を予防する助けをします。

ナッツ

ナッツ

ナッツは動脈閉塞を予防するのを助けるのに優れており、静脈のお掃除を刺激します。これらの優れた作用は、一価不飽和脂肪酸とオメガ3脂肪酸の有含量の結果で、動脈の健康には極めて重要です。最高レベルのナッツは、ヘーゼルナッツ、アーモンド、ピーカンナッツ、ピーナッツです。

オリーブオイル

エクストラ・バージンオリーブオイルは、健康に様々な有益の作用があり、その中でも心臓病予防の能力があります。この製品は酸化しにくい一価不飽和脂肪酸で、コレステロールが動脈壁に付くことを防ぎます。

トマト

トマト

リコピンの重要な摂取元であるトマトは、悪いコレステロールが動脈壁へ付くことを予防する抗酸化剤です。研究によると、毎日トマトを食べると、動脈中で血小板を形成するリスクを大幅に減らすとのことです。

ザクロジュース

他のジュースに比べて、ザクロジュースは、高い抗酸化レベルを持っていると科学的に証明されています。この作用のおかげで、ねずみを使った研究によると、ザクロジュースは動脈硬化によって損われた動脈を治療することに長けていることが明らかになりました。

あなたへおすすめ