若々しく柔軟な脳を保つために/するべきこと10

· 1月 8, 2016

ある程度の年齢になると、髪には白髪が生えているかもしれませんし、目の周りにはシワ、そして手の甲には静脈が浮き出ているかもしれません。

しかし、外見的な老化のサインが現れても、若々しく柔軟に物事を考えることができる脳を維持することは可能です。

脳は、エクササイズによって鍛えられる筋肉だと考えてください。

脳に興味を与え、解決すべき問題を与えるのです。

若々しく柔軟に物事を考えられる脳があれば、加齢さえも楽しくなるでしょう。

早速、若々しい脳を手に入れる方法についてご紹介します。

1. 毎日1時間のウォーキング

脳.歩く

健康維持にウォーキングは欠かせません。

適度に体を動かすことで、心身をリラックスさせながら心臓を健康に保つ効果が期待できます。

ウォーキングをはじめとする、体を動かすエクササイズは、認知機能障害などの症状やストレスを軽減し、海馬の新しい神経細胞の成長を促進します。

記憶力が良くなり、気分も良くなります。

さあ、気持ちのよい散歩に出かけましょう。

こちらもご覧ください:効果抜群! /毎朝30分のウォーキングで健康に

2. 趣味を持つ

趣味を持つことは、私たちの健康に良い影響を及ぼします。

1日に数時間でも、本当に好きなことをすることが脳の“燃料”となります。

切手やコインの収集、編み物、絵を描く、文章を書く、ペットの世話、ガーデニング・・・どのようなことでも構いません。

若々しい脳を保つことに対する最大の敵は、退屈で単調な毎日です。

毎日同じことを繰り返すことによって、認知機能が損なわれる恐れがあります。

ぜひ趣味を持ち、活発に毎日を過ごしましょう。

こちらもお見逃しなく!:手芸が脳に良い理由

3. きちんと栄養を摂取する

脳にとっての最大の敵は、悪玉コレステロールと高血糖値です。

動脈硬化は不適切な栄養の摂取も原因の一つとなります。

バランスが良く健康的な、脂肪分の少ない食生活を送ることを常に心がけましょう!

4. 新鮮な空気を十分吸う

大都市の環境汚染や汚れた空気は、呼吸器疾患だけではなく、不安感をもたらしや様々な発作の引き金になり得る可能性があります。

時間が許す限り、混雑した都会から出て、新鮮でおいしい空気を胸一杯に吸い込むように心がけてください。

5. 1日あたり6〜8時間の睡眠を取る 脳.睡眠

慢性的な不眠も脳の“宿敵”です。

不眠症は精神的な快活さを失わせ、記憶障害をもたらし、ストレスや不安感の引き金となります。

不眠症は深刻な問題です。少なくとも6時間は睡眠を取り、しっかりと脳を休ませることが必要なのです。

6. あなたはタバコを吸いますか?

もしあなた自身がタバコを吸っているのなら、あなたが愛する人がタバコを吸っているのなら、今すぐタバコを止めましょう

三郷市健康推進課のホームページには「たばこには、4,000種類以上の化学物質、ダイオキシンなどの約200種類の有害物質、約60種類の発がん性物質が含まれています。」と記載され、その中でもタバコに含まれる一酸化炭素は「からだを酸素欠乏状態にするため、動脈硬化症や狭心症、心筋梗塞などの心臓病の引き金になります。」と注意を促しています。

7. 人間関係の大切さ

脳.友情

信頼できる友人を持つことは、気持ちだけでなく脳にも素晴らしい影響を与えます。

困った時には話を聞いてくれ、必要な時には励ましてくれる・・・脳を若々しく健康な状態に保つには、良い友達を持つことが欠かせないことなのです。

8. 毎日新しいことを学ぶ

人生そのものや新しい知識を得ることに積極的になり、毎日何かしら新しいことを学びましょう。

あなた自身の日々の経験を綴ったブログやお気に入りのレシピ等についてオンラインで書くのも良いですね。

毎日の生活の中でも気持ちを輝かせ、経験を豊かにしてくれる方法はたくさんあります。

何か新しいことを学ぶことで、脳を若々しく保つことができるでしょう。

9. ポジティブでいる

脳2

ポジティブでいることは、日々マルチビタミンを摂取しているようなもので、自分自身にモチベーションを与え、人生の複雑さに上手く対処する手助けをしてくれます。

もちろん、生きていれば、時として逃げ出したくなったり、うちひしがれたり、暗いトンネルの中で迷ってしまったようなネガティブな感情が溢れることもあるでしょう。

しかし、ネガティブな感情に捕われていてはいけません。朝、目覚めた瞬間からにっこりと笑い、ポジティブな考えで満ちあふれた健康的でシンプルな自分を維持しましょう。

10. 人を愛し、人生を楽しむ

もし現在、感情的な挫折を感じているとしても、どうか世界への扉を閉じてしまわないでください。誰かを愛することは常にリスクを伴う冒険です。しかし、パートナーを見つけることだけに必死になってはいけません。最も大切なのは、あなた自身を愛するという力を失わないことなのです。

もしお子さんがいるなら、お子さんとの生活を楽しんでください。ペット、家族、友達と時間を過ごし、いつでもそれぞれの幸せを願いましょう。

何より、ありのままの自分自身を愛することを忘れないでください。

脳を健康に若々しく保つには、自己を肯定する気持ちは欠かせないのです。

引用サイト:三郷市健康推進課ホームページ