レモンを使った6つの美容術

· 6月 8, 2016
レモンがお肌を輝かせてくれるということをあなたは知っていましたか?

レモンといえば、料理での使い勝手の良さ、そして美容面での効果の高さから、世界中で最も利用されているフルーツのひとつと言えますね。

レモン特有のあの酸味と香りは、あらゆる種類の料理や飲み物に好んで使われています。またその成分であるビタミン、ミネラル、抗酸化物質は、何世紀にも渡って人々の病気の予防や治療に使われてきました。

しかし、実は美容にも大いに役立つという事をご存知ないのではないでしょうか。

レモンを美容目的で使ったことなんかないという人、ぜひこの記事を読んでください。あなたの健康的で美しい肌、髪、そして爪のために、きっと役に立つはずです。

美容効果のあるレモンの使い方

1.爪を美しくする

2-whiten-nails

強力な洗剤などの化学物質にさらされたり、無理なダイエットで栄養不足だったりすると、爪が黄色っぽくなってしまうことがあります。

健康的な輝く爪を取り戻すためには、スライスしたレモンで2分間ほど爪をマッサージしましょう。できれば1日に何度かやってみましょう。

 

2.髪色を明るくする

この方法は、髪色がブロンドがライトブラウンの女性に効果があります。たっぷりのレモンジュースを髪に塗り、数分間日光浴をしてみましょう。いつもより髪色が明るくなっていることに気づくでしょう

ただし、注意してください。この方法は髪には有効的ですが、お肌の場合にはシミの原因になってしまいます。

 

3.天然のピーリング剤

鏡を覗いたとき、自分の肌がくすんでいるように見えることはありませんか。それはきっと、空気中に浮遊している化学物質や埃などの汚れのせいかもしれません。

肌をディープクレンジングして活性化させるために、レモンを使って天然のピーリング剤を作ってみましょう。

 

材料

  • レモン:アスピリン 1:2

作り方

  • アスピリンを粉状になるまで砕き、レモン果汁と混ぜる。
  • これを顔に塗り、10分間置いたあと、お湯で洗い流す。

 

ただし注意してください。この処置をしたあとは、肌に直接日光を浴びるのは避けてください。シミの原因になります。

 

4.リップスクラブ

3-exfoliate

 唇はとてもデリケートなため、ちょっとした天候や気温の変化でさえダメージを受けやすいところです。

もしもいつものリップクリームでも唇のガサガサが治らない時は、レモンで試してみて下さい。

 材料

  • レモン 1個
  • 砂糖 大さじ1杯

作り方

  • 絞ったレモン果汁と砂糖を、ペースト状になるまで混ぜる。
  • 唇を覆うようにたっぷりと塗り、やさしく円を描くようにマッサージする。
  • これを寝る前に試してみて下さい。

 

5.腋の下のホワイトニング

この柑橘系フルーツには、腋の下のケアに有効な理由がいくつかあります。

ひとつには、腋の下によく起こりがちな、黒ずんだ部分を白くする力があること。

ふたつめには、レモンの香りには汗の臭いを中和してくれる働きがあること

わきの下にレモン果汁を塗るときには、重層を混ぜるとさらに効果があります。

 

材料

  • レモン 1/2個
  • 重層 大さじ1杯(10g)

 

作り方

  • 重層とレモン果汁を混ぜ合わせ、シャワーの時間に用意しておきます。
  • 身体を洗い流す前に、これを脇の下に塗ってやさしくマッサージし、5分間置いて洗い流します。
  • 脇の下だけではなく、肘や踵の手入れにも使えます。

6.ニキビのケアに

4-acne

ニキビを100%治すことはできませんが、レモンを使った美容法の中にはニキビにも有効な場合があります。

レモンには抗菌作用と収斂作用もあり、皮脂の過剰な分泌やアクネ菌の繁殖を抑え、ニキビの悩みを軽減してくれます。

レモン果汁を少し手にとり、気になる部分を優しくこすって洗い流して下さい。

ただし、注意してください。レモン果汁を肌に塗るのは日中は避け、夜のあいだだけにしましょう。お手入れのあとには、日焼け止めを必ず塗ることを忘れないでください