オートミールソープバッグの作り方

12月 8, 2015

最新の流行であるオートミール。誰もがその味や健康上の利点を認めるスーパーフードです。 そのオートミールが、お肌の素晴らしい味方であることをご存知でしたか? なんと体を洗うシャンプーとしても効果があるのです。昔から知られるその治癒パワーを利用する方法をご紹介します。

ツヤのある肌をつくるオートミール:

その素晴らしい特性

1. クレンジング効果

  • オートミールはお肌をきれいにする天然成分を含んでいます。その成分が、不純物を吸収して毛穴の汚れや詰まりを防ぎ、ディープクレンジング効果で肌をきれいにします。オートミールのタンパク質が、pH(水素イオン指数)を調整し、肌の適正バランスを保ちます。

2. 肌の乾燥を予防

オート

  • オートミールの脂質がに水分を補給して乾燥から守り、外部の刺激から肌を保護して肌のバリア機能を維持します。

3. オートミールで角質を落とす

  • 保湿効果と強力なクレンジング効果を持つオートミールは、死んだ皮膚細胞や不純物を除去するので、にきび吹き出物などの問題にさよならできます。
  • にきびの症状を和らげて治し、オイリー肌のテカリの元である皮脂の生産をコントロールする、お勧めの方法です。

4. 皮膚の炎症に最適

  • 皮膚の炎症や、湿疹、かゆみ、皮膚炎、発疹、乾癬など更に深刻なケースに悩んでいるなら、鎮静作用のあるオートミールが効果的です 。お肌の問題を少しずつケアし、症状を和らげる治癒効果があります。

5. リラックス効果

  • オートミールが筋肉をリラックスさせることは、よく知られています。お風呂でオートミールソープやこれからお教えするソープバッグを使うことで、筋肉を引き締めリラックスさせ、癒し効果を得られるとともに、敏感肌や乾燥肌をケアします。

オートミールソープバッグの作り方

オートミールソープ2

必要な材料

2つのオートミールシャワーバッグを作るには、以下のものが必要です。

 

  • オートミール2カップ

 

  • モスリン、シフォン、オーガンザ製の布巾着バッグ2つ。 もらいもののギフトバッグを使用することもできます。しばって閉じられる紐がついているものでなければなりません。
  • すりおろした石鹸半個。好きな石鹸を使ってください。オートミールソープでもいいですが、ローズヒップをお勧めします。ナチュラルショップや香水店を見つけることができます。
  • エッセンシャルオイル。好きなオイルを選んでください。 同じく、ローズヒップがおすすめです。

オートミールソープバッグの作り方

syouga

  • 作り方はとても簡単。最初に、布バッグを選びます。 中ぐらいのサイズで、あなたの手にフィットするものでなければなりません。石鹸のように使用することを考えて、使いやすい大きさで、かつオートミールが入るサイズでなければなりません。
  • 次にボウルを用意します。布バッグに入れる中身を作ります。 オートミール2カップをボウルに入れ、石鹸半個をすりおろします。 おろし金を使用して、オートミールにおろした石鹸を入れます。 石鹸は半分で十分です。
  • エッセンシャルオイルを10滴加えます。自分が好きなオイルを選んでください。 香りのバランスをとるために、石鹸とエッセンシャルオイルが少なすぎないことを確認してください。 また、ラベンダー、オレンジの葉、ローズマリーなど、乾燥ハーブを加える人もいます。 肌に良い効果を持つハーブなら、なんでも好きなものを加えてください。

この中身を2つに分け、2つのバッグに入れます。紐でしっかりしばって、口を閉じます。 使用後は、風通しや日当たりが良い場所に置いて、ちゃんと乾燥させる必要があります。使用期限があって、ほとんど匂いがなくなったり、オートミールが粉状になったら、新しいバッグを作って交換する時期です。

あなたへおすすめ