卵巣ガン治療の副作用について

3月 21, 2019
卵巣ガンとは進行が不可逆的な深刻な疾患で、その治療においては重度の副作用を引き起こす可能性があります。

卵巣ガンとは、子宮の両脇に一つずつある親指大の卵巣内の細胞が無秩序な増殖を行うことが原因で発症すると言われています。

卵巣に腫瘍が形成されたからと言ってすぐにガンだと診断されるわけではありませんが、進行する段階で腫瘍が体の他の部位にも転移する可能性があります。

卵巣ガンの治療による副作用などを最小限に抑えるためにも、診察や全摘出手術は資格と経験のある専門医が行う必要がありますが、本記事でご紹介するような治療段階での副作用は避けられません。

外科的介入による副作用

ここでは、卵巣ガン患者が直面する可能性もある不快感や副作用、またその影響について説明します。

麻酔の影響

麻酔

すべての外科手術に使われる麻酔治療は、何らかの不快な副作用を引き起こしますが、短期のものから中期のものまで深刻ではない副作用も多くあります。

全身麻酔が引き起こす負の影響には、心臓の問題、血栓、出血および感染症などがあります。

こちらの記事もぜひご覧ください:卵巣がんの5つの症状

身体への影響

手術中には、膀胱、血管、胃腸、およびリンパ節を含む体のある特定の部分が直接影響を受け、場合によっては骨盤内にあるリンパ節を除去する必要が生じます。

この場合、リンパ系が崩壊して、脚に水分がたまりリンパ浮腫を発症するリスクが高まります。

極端な副作用

卵巣癌の極端な副作用

卵巣ガンの腫瘍を除去する手術中に、腸をはじめとする腹部器官のある部分を除去する必要が生じる可能性があります。また肝臓、胆嚢、または膵臓の一部を除去することもあります。

また手術の状況によっては、女性は妊娠する能力を失うリスクが伴うため、手術の前に適切な計画を立て、将来妊娠するために、卵子を保存します。

化学療法の影響

化学療法の影響は、使用する薬によって異なります。

一般的な副作用

  • 全部または一部の脱毛
  • 過度の疲労
  • 赤血球の喪失によって起こる出血および感染症
  • 貧血
  • 吐き気、嘔吐、下痢(水のようにひどい下痢)
  • 口内炎
  • 味覚の喪失または味覚の変化
  • 末梢神経の損傷による痙攣や疼き
  • 耳や筋肉の軽度の痛み
  • 皮膚の赤み、黒ずみ、炎症

一般的ではない副作用

一般的ではない副作用

放射線治療の影響

放射線と化学療法の効果や影響は同じなので、放射線治療を受けている患者も、消化器系の問題を発症するリスクがあります。

卵巣ガンの副作用を軽減する自然な方法

卵巣ガンをはじめとする退行性疾患を発症した時に効果を発揮する、自然療法をご紹介します。

ある特定の食品やハーブは、卵巣ガンの治療で生じる副作用のいくつかを軽減する効果があります。

詳しく見ていきましょう。

1.ミントティー

ミントティー

ミントティーに含まれる抗酸化作用は、免疫システムを強化することで卵巣ガンなどの病気を予防します。また卵巣ガンの副作用の一つである胃の症状をやわらげる効果もあります。

材料

  • ミントの葉7~10枚(1g)
  • 水 1カップ(250ml)
  • ハチミツまたはレモン果汁(味付けに)

作り方

  • 水を沸騰させたらミントの葉を加えます。
  • 火からおろして抽出します。
  • お好みでハチミツまたはレモンを加えます。
  • 1日のうちでいつでも飲むことができますが、朝1杯飲むのが効果的です。

ご存知ですか?:発見! ミントティーがもたらす様々な健康効果

2.椎茸

椎茸をはじめとするキノコには、ある特定のガンを抑制する作用がある化学物質であるβグルカンを含んでいます。椎茸が卵巣ガンやその他の疾患を治療する自然療法に用いられているのはそのためです。

材料

  • 椎茸(新鮮なもの)12個
  • 春玉ねぎ(シャロット)1株
  • ひまわりオイル 大さじ1(15g)
  • ロメインレタス(小)1個
  • レモン果汁 大さじ2(30ml)
  • 醤油 大さじ2(30ml)
  • みりん 大さじ1/2 (7.5g)
  • シーソルト

作り方

  • 椎茸の軸を取り除いたら薄切りにします。
  • 春玉ねぎをみじん切りにしたら、椎茸と一緒にシーソルトで味付けをします。
  • フライパンなどで、玉ねぎと椎茸が黄金色になるまで炒めます。
  • レタスを除くその他の材料を混ぜて具を作ります。
  • レタスをきれいに洗って乾かしてください。
  • すべての材料をサラダボウルに入れたら出来上がりです。
  • Carelle, N., Piotto, E., Bellanger, A., Germanaud, J., Thuillier, A., & Khayat, D. (2002). Changing patient perceptions of the side effects of cancer chemotherapy. Cancer. https://doi.org/10.1002/cncr.10630
  • Monsuez, J. J., Charniot, J. C., Vignat, N., & Artigou, J. Y. (2010). Cardiac side-effects of cancer chemotherapy. International Journal of Cardiology. https://doi.org/10.1016/j.ijcard.2010.03.003
  • Szotek, P. P., Pieretti-Vanmarcke, R., Masiakos, P. T., Dinulescu, D. M., Connolly, D., Foster, R., … Donahoe, P. K. (2006). Ovarian cancer side population defines cells with stem cell-like characteristics and Mullerian Inhibiting Substance responsiveness. Proceedings of the National Academy of Sciences. https://doi.org/10.1073/pnas.0603672103