ペットボトルで植木鉢 作り方4種

· 3月 27, 2019
時には、すでに自宅にあるものがベストな材料だということがあります。ペットボトルをリサイクルした植木鉢作りもそういったもののひとつです。

いらなくなった古い容器の活用アイデアを知りたいとは思いませんか? この記事ではペットボトルを使った時間をかけずに作れる植木鉢の作り方を4種ご紹介します。

乳製品や飲料、洗浄剤などを入れるのに使われていた古い容器が多くたまってしまうことがよくあるのではないでしょうか。再利用することは簡単な上、経済的です。

ペットボトルを使った植木鉢を作る4つのアイデア

素敵な植木鉢の作り方のアイデアを4つご紹介します。これらに、ご自分の家のスタイルに合わせて独自性を加えることもできます。

1.植木鉢

この植木鉢は香草系や花壇用の小さな緑色植物に最適です。また鉢に色をつけたくなかったり、中の土や植物の色を見たいと考えている人にも理想的と言えるでしょう。

材料:

  • キャップつきペットボトル4本、または作りたいだけ
  • ナイフ
  • 植物

作り方:

  • まずキャップをボトルにはめます。
  • そしてボトルを横にします。
  • 次に丁寧に上部を切り、好みの大きさでくり抜きます。
  • 底の部分は水切り用の穴を開けます。
  • この工程を他のボトルでも繰り返します。
  • 土を中に入れます。
  • 最後に植物を植え、水をかけましょう。
ペットボトル 植木鉢

2.ミニチュアガーデン

この小さなガーデンはとても簡単に作ることができます。また狭い場所にも置くことができます。

材料:

  • ペットボトル1本、または2本
  • 小さな石
  • 植物
  • ナイフ

作り方:

  • まずボトルをナイフで半分に切ります。
  • 底の部分には穴を開け水が通るようにします。
  • 少量の土を入れましょう。
  • そこに植物を植えます。
  • また少量の土を足しましょう。
  • 薄い石を使ってプラスチック越しに見える層を作ることも出来ます。
  • 石の上から土をかぶせます。
  • 最後に石で上部を飾りつけしましょう。

3.色つきのキャップでカラフルタッチ

植木鉢にカラフルなタッチを加えたり、庭を彩らせたい場合はこれに挑戦してみましょう。色のついたキャップを組み合わせ、下記のシンプルな手順を踏むだけです。

材料:

  • ペットボトル1本
  • ナイフかハサミ
  • 色のついたキャップ20個
  • グルーガン
  • 緑色植物

作り方:

  • まずボトルをハサミかナイフで半分にします。
  • そこの部分には穴を開けましょう。
  • 接着剤を使いキャップをボトルにつけていきます。
  • 全体をキャップで覆います。
  • 最後に土と植物を入れて完成です。

植物選びの参考に:正エネルギーを惹きつける植物トップ10

ペットボトル

4.金の植木鉢

もっとエレガントな色で鉢を彩りたい時にはこのアイデアがいいかもしれません。表面が金にペイントされるためプラスチック感がなくなります。またいらなくなったCDを土台に使いカップ状にすることも出来ます。

材料:

  • ペットボトル1本
  • ナイフ
  • 古いCD1枚
  • 接着剤
  • 手袋
  • 金色のスプレー
  • 植物

作り方:

  • まずボトルを半分に切ります。
  • ボトルの上部を使います。CDに飲み口を差し込みましょう。
  • CDを土台にしカップの形状にします。動かないよう接着剤でくっつけましょう。
  • 手袋をつけボトルとCDに色をつけます。
  • 最後に植物と土を入れて完成です。

植木鉢の作り方はこちらも参考になります:リサイクル品で作る美しい植木鉢

ご紹介したようなアイデアでペットボトルを使った植木鉢を作るのはとても簡単で、楽しく、家のデコレーションにとても良いのではないでしょうか。ぜひ試してみてください。