古いシャツの驚くべき再利用方法

美術や工作が得意な方は、古くなったシャツや衣服を驚くような方法で再利用しませんか? 本記事で詳しくご紹介します。

色あせたり体型に合わなくなったような古い衣類をすぐに捨てていませんか?

工作が得意な方は古いシャツを再利用して、さまざまな作品を作ることができます。

これからは古くなった衣類を捨てずに、さまざまな方向で活用し、日常生活で使用してください。

古いシャツの再利用方法

1. 枕カバー

枕カバー

ソファーやシーツに合う枕を作ってみませんか?古くなった衣類や布を縫わずに枕カバーを作るおすすめの方法です:

  • 白い枕(それ以外の色でも可能)をシャツの上に置きます。
  • 枕の形よりも8~10cmまわりを多めに残して切り取ります。
  • それぞれの端に長方形の切り込みを入れます。
  • 切れ込みを結びます。

 

2. ショッピングバッグ

古くなったシャツを使ってショッピングバッグを作りましょう。作り方はとても簡単ですが美しく仕上がります。

シャツの下の部分を切りとり、あとで使うように残しておきます。首と袖の部分も切り取ります。

最初に切り取ったシャツの下の部分で、シャツの下の部分を縛ります。

裁縫が得意な方は、縫い合わせると強度が高まりますが、縛るだけでも簡単に出来上がります。

3. ブレスレット

ブレスレット

これまで体を覆っていたシャツを使って、手首を彩るブレスレットを作ることができます。

  • シャツを切っていくつかの紐を作ります。
  • 様々なシャツから紐を作るとブレスレットのデザインにバリエーションが生まれます。
  • 3本の紐を取り、片側を縛ります。
  • 三つ編みなどで編み込んだら出来上がりです。

4. 敷物

お気に入りのシャツが敷物になると考えると少し悲しく感じるかもしれませんが、実は素晴らしい活用法です。

多くのシャツには美しいデザインがほどこされているため、それを活用した敷物がおすすめです。

作り方の手順は以下の通りです:

  • 1枚または何枚かのシャツの下の部分を切ります。
  • ぐるっと一周、果物の皮をむくように切ってください。
  • すると1枚の大きな布になります。これを引き伸ばして片方を結びます。
    いくつかのシャツを三つ編みにします。
  • 最終的に三つ編みで輪を作り、中心から外側に縫い付けて敷物が出来上がります。
  • 使用するシャツが多いほど、より多くのデザインを作ることができます。使用する色やデザインが異なるものを組み合わせたり、厚手のシャツを使用してより強い敷物を作ることができます。

今回ご紹介したように、古い衣類を捨てずに、創造性を駆使して再利用してください。

 

カテゴリ: 好奇心 タグ:
あなたへおすすめ