枕を白く清潔に保つ5つの方法

· 3月 17, 2018
枕を清潔で最高の状態に保つことは、私たちの健康維持に欠かせません。1ヶ月に1回以上洗いましょう。

枕を清潔に保つことは、私たちの健康や寝室の衛生のためにも大切です。

枕が清潔かどうかに注意を払っている人は多くいませんが、実は枕は毎晩私たちの汗や汚れを吸収しているため、ダニやばい菌、そして細菌が増殖しやすい場所です。

枕カバーをつけているから、カバーさえ洗えば大丈夫だと考えている人も多くいますが、実は枕のシミやニオイなどが蓄積して最終的に枕を捨てることになります。

でも枕を捨てる前に、今回ご紹介する方法で枕を洗って見ませんか?

枕を1ヶ月に1回以上洗うことで最適な状態に戻しながら清潔に保ちます。

1. 重曹と酢

重曹と酢

重曹とホワイトビネガーを組み合わせると、枕を白く柔らかくする100%天然成分の洗剤が出来上がります。

また抗菌成分と漂白成分が、こびりついた汗や汚れを取り除きます

材料

  • 重曹 ½ カップ  (80 g)
  • ホワイトビネガー ½ カップ (125 ml)

使用方法

  • 洗濯機の中に枕を入れます。
  • 重曹とホワイトビネガーを一度に入れたら洗濯槽に水を入れます。
  • 通常通り洗った後、日光の下で乾かしてください。

2. 熱湯とレモン果汁

ご存知の通り、新鮮なレモン果汁には消毒効果と漂白効果があるため、枕を洗うときもレモンを活用しましょう。

材料

  • レモン 6個
  • 水 2 ½ リットル (10 cups)

使用方法

  • 水を沸騰させたら、レモン果汁6個分を加えます。
  • ゆっくりと枕を浸します。必要に応じて水を加え、枕が全て水の中に入るようにしてください。
  • 2時間このままにした後、通常通り洗剤を入れて洗います。

3. 重曹とティーツリーオイル

ティーツリーオイル

重曹とティーツリーオイルを加えると、枕を洗うときに高い効果を発揮する洗剤が出来上がります。

抗菌成分が、枕につく黄色のシミなどを取り除きながら、ダニや細菌も除去します。

材料

  • 重曹 ½ カップ (80 g)
  • ティーツリーオイル 10滴

使用方法

  • 重曹をボウルに入れたら、ティーツリーオイルと混ぜます。
  • なめらかなペーストになるまで混ぜたら、ペーストを枕に塗り45分間浸透させます。
  • 時間になったらブラシなどでこすります。

4. 洗剤とホウ酸

洗剤とホウ酸を組み合わせるこの方法を使って、汚れのついた枕を清潔に保ちましょう。

この組み合わせは、枕に蓄積された汗や他の粒子を除去するだけではなく、 ダニや他の微生物を駆除する強力な抗菌性を持っています。

材料

  • 洗剤 1 カップ (200 g)
  • 有機分解する食器用洗濯機用の洗剤(粉)1 カップ (250 ml)
  • 塩素無添加の漂白剤 1 カップ  (250 ml)
  • ホウ酸 ½ カップ (80 g)
  • 熱湯 (必要に応じて)

使用方法

  • 手に怪我などがないか、そしてこれらの洗剤が目に入らないかを確認してください。怪我や目から体内に入ると有害です。これらの材料を混ぜるときは、手袋とフェイスマスクをつけてください。
  • すべての材料を洗濯機に入れます。
  • 枕を1~2個入れてください。
  • 熱湯を加えたら通常のサイクルで洗ってください。
  • 洗濯が終わったら枕を太陽のもとで乾かしてニオイを取り除きます。

5. 過酸化水素とレモン

レモン

過酸化水素とレモンを混ぜると強力な自家製漂白剤が完成します。汗やよだれが原因の枕のシミを取り除いて白くします。

材料

  • レモン果汁 ½ カップ  (125 ml)
  • 過酸化水素 1 カップ (250 ml)

使用方法

  • すべての材料を、熱湯の入ったバケツの中に入れ、そこに枕を浸します。
  • 1時間そのままにしてください。
  • 1時間が経過したら、枕を取り出して洗濯機で洗います。
  • 太陽のもとで乾かしてください

なぜ枕が黄色くなったり、枕が臭くなるのか考えたことはありますか?

今回ご紹介した方法で枕を常に清潔に保ち、有害なダニや微生物を撃退してください。