パートナーとの関係が/うまくいっていない兆候

· 9月 21, 2015
パートナーは、ベッドや食事を一緒にするだけの誰かではなく、生活や家族を一緒に築いていく相手です。

関係がうまくいっていない場合、その原因は明らかであることがあります。しかし、時に見ないふりをしたり、物事がうまくいっていないことや自分たちが不幸だということを認めたくないことがあります。この記事では、あなたの関係が思うようにうまくいっていないことに気付くための、注意すべき手がかりや兆候についてお話します。

関係の中で重要であると考えられる問題

1.コミュニケーションの欠如

コミュニケーションは、関係を維持する上でおそらく最も重要な鍵です。相手の理解や関心など、パートナーのサポートが必要です。相手の話を聞いていない、相手の目を見ない、オ​​ープンで建設的な対話ができないといったことは、コミュニケーションが不足しているかもしれないいくつかの兆候です。話をしたらしたで、喧嘩や言い争いになったりします。これらの場合は、もはやサポートは過去のもので、二人の間に距離ができている現れです。愛情が冷めたか、相手に対する怒りが大きすぎて誠実な対話ができない状態なのです。

ただ、コミュニケーションの欠如は、時にストレスが多い時期が原因であるかもしれないことに注意してください。例えば、仕事が忙しすぎてパートナーとの時間がなく、コミュニケーションがより難しくなっているのかもしれません。

 

2. 計画を立てる時の熱意の欠如

外食、週末旅行など、一緒に何かをする時に熱意が足りないことに気づくかも知れません。家庭生活が単調に思われたり、パートナーが以前と同じような情熱で自分たちを見ていないことに気付くかもしれません魔法が解けてしまったけれど、それがなぜだか分かりません。将来の事や二人が何をしたいかといった話題を出した時、パートナーがどのように反応するか、気を配る必要があります。もしパートナーの反応が冷たかったり、あなたの目的に関心があまりないようなら、何が起こったのか自問しなければなりません。たぶん、何かが変わったのでしょう。関係における重要な指標は、熱意の欠如です。

 

3.喜びよりも涙を流すことが多い場合

人生では、悪いことも起きます。愛は時に複雑で、関係維持には努力と犠牲を必要とします。でも、悲しいことばかりで、喜びを感じる時が稀にしかない場合は、注意してください。少しずつ、あなたの精神状態を蝕んでいくでしょう。これは負の指標なのです。

お互いを愛していても、お互いを幸せにすることができない夫婦があります。私たちは、関係を大切にし、関係を健康的かつ成功させるために全力を尽くす必要があります。しかし、あなたの努力がパートナーのものと同じではない場合は、いい気分ではないでしょう。自分一人で全てを背負うことはできません。関係は二人のもので、双方が努力しなければならないのです。

 

4. 信頼がなくなる時

関係の安定を破壊するもう一つの両刃の剣は不信です。もし、あなたのパートナーが自分の最も深い感情を伝えることができる相手に見えない、相手がどんな人間か知っている自信がない、また相手のサポートを期待できなくなった場合は、何かがうまくいっていない可能性があります。パートナーはベッドや食事を共にする人だけではなく、生活や家族を一緒に築いていく相手。もし信頼を失ったら、私たちはすべてを失うのです。

 

5. 相手の優先順位が高くなくなった場合

誰かと関係を持つことは、お互いが人生の最優先であることが必要です。相手の懸念は自分の心配事、相手の幸せが自分にとって重要だということです。もし、自分がもはやパートナーの人生の中で優先順位が上でないことに気づくときがきたとしたら、苦しみと失望がやってくるでしょう。関係の中では、仕事、個人的スペースや趣味などといったことも重要です。しかし、愛する人は常に一番で、最も心配するものでなければなりません。もし、他の人や仕事をパートナーより優先する時が来たら、相手との関係に問題が発生します。

ラブ

関係がうまくいっていないという兆候に気づいた時は、パートナーに話してみるといいでしょう。時には、関係を妨げる外部要因に対処し、解決する必要があります。例えば、仕事上の苦労や経済的または個人的な問題は、関係の安定性に悪影響を与えかねます。でも、信頼、、コミュニケーションがあれば、きっと克服することができるでしょう。