男性が浮気しているときの/8つのサイン

8月 21, 2015

恋人同士の間に絶えず問題があるというのは、一般的に、難しいシチュエーションです。実はその裏には、何が起こっているのか、何が上手くいっていないせいで良い関係が保てないのかを、私たち自身が無視していることが原因にありがちです。何かかがおかしいと気付くと不安感に襲われてしまいますが、特にそういった問題の多くは、カップルのコミュニケーション不足だったり、親密さ不足が原因だったりします。

男性が浮気しているかどうかを知るのは、特定のサインさえ知ってしまえば簡単です。ただし、ここで紹介する兆候だけで浮気していると決めつけるのも良くありません。とにかくここで、少なくとも何かが上手くいっていないことを教えてくれるそういったサインを紹介していきます。

 

パートナーと何かが上手くいっていないことを示す8つのサイン

いつも以上に外見に気を使い始める

今まではしていなかったことを始める場合。例えば:

・ヘアサロンに行く回数が増える。

・洋服が古い、最新のファッションについていくためと、クローゼットの中をチェンジし始める。

・高い服を買い始める。

・(実際はそうでもないのに)太っているからとダイエットを始める。

・突然ジョギングしたりジムでトレーニングをするなど、スポーツし始める。

特定の人物についてよく話すようになる

カップル

特に、仕事の同僚、友達、長く合っていなかった人の場合などがあげられます。浮気しているとは限りませんが、何事にも始まりは必ずあります。また、その人と話しているところを他人が見て、あなたに告げてしまう前に、自分から話しておきたいという可能性もあります。さらに、その人が家に電話をしてきたり、あなた自身が二人が一緒にいるとこを見ても浮気だと疑わないように、ということも考えられるでしょう。

電話に注意!

電話は、何かがおかしいことに気付くための強い味方です。通話、留守電、テキストメールなどです。電話に答える時の態度が不自然、ひそひそと答える、電話に出るのに席を離れる、電話の相手や理由について嘘をつく、電話で話す時にびっくりしたように見えたり、終わった後すぐにログを消す、以前はしなかったのに、電話やメッセージの回数が増えるなど、こういった傾向が見られるときには注意が必要です。

香水の匂いに気をつけて!

カップル2

家に着くと女性の香水の香りがする、そして尋ねると必死に言い訳する場合:「いや、香水を売っていた店員がサンプルを手に付けたんだよ」、「仕事の同僚が冗談で俺に香水をふったんだ」、「香水をつけまくるおばさんと仕事で合ったんだよ」、など…。そういった場合は、理由を聞いてもさらに言い訳を思いつくだけなので、問いただすだけ無駄でしょう。

洋服にメイクがついている

例えばファンデーション、パウダー、口紅、マスカラやアイライナーのような黒、赤やピンクの染みなどがあげられます。

性生活について

一般的に、セックスの頻度が減る傾向にあります。あからさまにでは無いかもしれませんが、浮気が始まった時からセックス自体の質も下がっていきます。以前とは中身も興奮度も違っていくでしょう。

不自然な外出や帰宅の遅れ

以前には行かなかったようなところへの外出、残業で仕事に残らなければならなかった、仕事の後病気の友達の見舞いに行った、などがあります。浮気は夜とも限らず、ランチタイムや仕事中の午後にも良く起こります。

急なプレゼント

危険な関係

花、高いアクセサリーや何かあなたが好きなものを、理由もなくプレゼントし始めます。さらに、あなたに渡す時には、まるで恋愛し始めたころのような顔をします。大半の場合は、罪悪感を感じてプレゼントでそれを補いたいのです。プレゼントなんて前はそんなになかった、特に何も特別なこともない日に、というのが典型です。男性の90%がいつもとは違う演出で埋め合わせしようとするのです。

あなたへおすすめ