パートナーはあなたを愛してる?それとも利用してる?

· 3月 1, 2018
パートナーから愛されているのか、それとも利用されているのかと考え始めたら、何かがおかしいと警報が鳴るべきです。

あなたのパートナーは、あなたを愛していますか、それとも利用しているのでしょうか? 愛に対する考えが、本来愛とはどういったものなのかを分かりづらくして、ストレスばかりが溜まる恋愛になってしまうことがあります。

愛とは相手に依存することだと思っている人は、幸せになれないし、パートナーを何らかの形で傷つけてしまいます。例えば、相手が別れないように巧みに操ったりします。

合わせてお読みください:

パートナーに感情を操られないようにする方法

誰かを愛することと、愛(や別の何か)を得るために誰かを利用することの違いは、時に分かりにくいことがあります。この2つの違いを自覚するべきです。

パートナーはあなたのことを愛してる?利用してる?

言い合う二人

先に書いたように、あなたのパートナーは、愛を得るためにあなたを利用しているかもしれません。あなたを操って、愛しているなら当然だとパートナーが思うことをさせているかもしれません。

こういったことは、大抵の場合、精神的に強く依存している場合に起こります。パートナーがあなたに依存していて、幸福度があなた次第の場合があります。結果として、パートナーを幸せにするために、パートナーが必要だと言うことを全てするハメになるでしょう。

例えば、もしパートナーが、何をするにも四六時中一緒にいないとダメだと思う場合、ほんの少しひとりになりたいと言っただけで地雷を踏むことになります。

叱られたり、過去のことを持ち出したり、大泣きや過剰反応、「もう愛してないのね!」なんていう捨て台詞は全てありえることです。

幼少期の辛い経験や、良いお手本となる大人がいなかったり、前もって埋め込まれた、愛に対する間違った思い込みや、独りになることを怖れることが、このような問題行動を引き起こしてしまいます。

合わせてお読みください:

幸せな関係を築くために

こんな状況では、どうするべきでしょうか?ハッキリしていることは、パートナーに利用されているかな、と自分に問いかけてみて、答えがイエスなら、助けを求めてください。

専門家となら、なぜパートナーが相手を傷つける愛し方を覚えてしまったのかを探ってくれます。一緒に、この経験を元に成長して、もっと健全な恋愛関係にできるはずです。

パートナーから愛されず、むしろ傷つけられている

喧嘩するカップル

愛されているか、利用されているか?の質問に対する答えが、先ほどのポイントと被らないのであれば、他の理由も考えてみる必要があるかもしれません。

愛し方が分からない人もいて、自分でも知らずに、相手を傷つけるやり方でしか愛せない場合があります。このような人たちは、相手を物のように扱ってしまいます。

相手を酷く扱う人は、例えば、自分の方が偉くて権力があると思いたがっていたり、力を使って相手を服従させることを楽しんでいることがあります。相手の自尊心と品性を甘くみる、酷い行動です。

合わせてお読みください:

思春期カップルにおける虐待

身体的・精神的に関わらず、不当な扱いを受けている場合、それは愛のない関係です。それはハッキリと心に留めましょう。相手を傷つける人は愛し方を知らず、知らないから自分の行動を愛と勘違いしているのです。

この場合、早く別れて助けを求めてください。怖く感じることがあっても当然のことです。ですが、あなたを助けてくれる人はたくさんいます。

愛のない関係

隔たれたカップル

パートナーに愛されているか、利用されているか、と自分の問いかけていること自体が、危険信号であるべきです。もし全てうまくいっているとしたら、そんな質問は思いもしないはずです。

あなたとパートナーはどんな関係で、なぜそのような関係なのでしょう? その場だけで必要としてくるパートナーですか?「愛してる」と言いながら次の日には手を上げるパートナーですか?

多くの場合、「パートナーから愛されているか、利用されているか?」という質問に頭を悩ませすぎることがあります。しかし、なぜそんな質問をしているのか、ということも同時に考えるべきです。

最後にこちらもお読みください:

素敵な恋愛関係を築くために大切なこと

疑問を抱くような恋愛関係を続けるのは、自分自身の責任です。ダメな関係を続けるか続けないかは、自分で決められるのだということを、忘れずにいましょう。

幸せな恋愛でなければ、パートナーから愛されているか利用されているかなんて、意味のない質問です。大抵、自分の直感が正しいものです。直感を大切にしましょう。