愛について知っておくべき8つのこと

3月 24, 2017
恋人や配偶者など、パートナーとの関係はいつも最高にハッピーだとは限りません。困難な時があれば、二人で向き合い、一緒に乗り越えていかなくてはいけないのです。そのためにも、愛について知っておくべき8つのことを知っておきましょう。

愛に基づく人間関係は、お互いに協調し、約束し、努力を必要とする素晴らしいものです

離婚率は近年とても高くなっていますが、結婚後に待ち受けていることをよく考えずに結婚してしまう人が多いということが原因でしょう。

ハネムーンが終わったら現実に戻り、二人の生活を始めなくてはいけないのです。

パートナーと共に困難に立ち向かうことを学ばなくてはいけないことが多いでしょう。物事がうまくいかない場合は、結婚生活が破綻してしまうこともあるでしょう。

もし、あなた自身が新婚、またはもうすぐ結婚しようと考えているのなら、今日の記事をよく読み、結婚する前に正直にパートナーと話し合うことをお勧めします。

1. かつての愛の炎が見えない時もある

恋の炎が消えてしまったからといって、結婚生活を終わらせるカップルは一体何組いるでしょうか。

彼に対して感じているトキメキがいつか消えてしまうなんて想像するのは難しいかもしれません。しかし、愛とは何なのか、本当の意味を見つけなくてはいけなくなるでしょう。

映画のような、ハッピーエンドのラブストーリーではないのです。困難な時期を幾つか乗り越えていかなくてはいけないでしょう。恋の炎が少し弱まったとしても、あなたと彼と二人でこのことを理解しましょう。トキメキが消えたからといって結婚に失敗したという意味ではないのです。

2. 愛は様々な方法で大きくなる

最高の結婚生活を送っているからといって、四六時中相手に夢中になっているわけではありません。本当の愛は、時間と努力を必要とします。

美しい花を咲かせるには、毎日世話をしなくてはいけません。もしかすると、あなたは白か黒、つまり愛するか愛さない、この二つの選択肢しか見えないタイプの人かもしれません。しかしこれはグレー、つまりその中間を無視することになるのです。

結婚生活を軌道に乗せましょう。道のでこぼこを気にしすぎてはいけません。気にしすぎると、自分はパートナーを本当に愛しているのだろうかなどと余計なことを考えるだけです。

3. いつでも魅力を感じるわけではない

彼に対し四六時中魅力を感じるわけではない、ということを認めてもいいのです。イメージを重視する私たちの社会では、魅力はとても大切なことだと考えられていますが、魅力を感じる相手と一緒にいるからといって、関係が長く続くとは限りません。

今でも相手のことを愛しているのかどうかという疑いの気持ちが湧き上がるでしょう。以前のように魅力を感じなくなった時、二人の関係に疑問を持つことは当然です。そんな時は、そのことをお互いに話し合える関係であるべきですよね。

4. いつでも愛を示すべきである

物事はいつでもうまくいくというわけではありません。相手によっって傷ついた時は子供のように振る舞うことは簡単でしょう。

そのような状況になった時、恋愛感情は失われ、愛情を示したくないと思うかもしれません。

しかし、結婚生活を続かせるためには、たとえそれが自分の意思に反してもプライドを飲み込み、愛を示す方法を学ばなくてはいけません。ちょっとしたつまらない行動をしたことが、あなたとパートナーの間の恨みつらみの原因となりうるのです。

ケンカをしてしまった後は、ゆっくりとコーヒーやお茶を飲みながら穏やかに、そして正直にパートナーと話し合いましょう。

5. 結婚生活は旅である

もしかすると結婚することで、すでに目標を達成したような気分になっているかもしれません。しかし、結婚生活は難しいもので、カップルとして、また個人として成長するには助けが必要になるのです。

全ての感情を消し去るには時間がかかりますし、努力も必要でしょう。この感情をうまく利用して関係を築き上げ、結婚生活を終わらせないようにしましょう。

これができれば、結婚生活がもたらす素晴らしさを堪能することができるはずです。パートナーと正直に話し合っていけば、二人とも共に成長していくことができるでしょう。

6.子供を持つことは結婚生活の歪みになる

子供を持つということは、人生で最も素晴らしいことの一つであるというのは誰もが知っているかと思います。しかし同時に、結婚生活においてはとても難しいことでもあります。どれ程素晴らしい結婚生活を送っていたとしても、子供が生まれた後には様々な葛藤を経験することでしょう。

だからこそ、子供を持つのはいつがいいか等を二人で話し合うことが大切なのです。

結婚したらまずは時間をかけ、夫婦の時間も楽しみましょう。

7.肉体的な愛には精神的な繋がりが必要

お互いの愛や感謝を示すには、夫婦間のセックスを忘れてはいけません。愛情を込めた方法で与え、受け取ることを学ぶのです。

二人の関係が感情に基づいているものであれば、結婚生活においてセックスライフが低下する可能性は低いでしょう。時間が経つにつれ、セックスライフは変わってきますが、それは当然です。

セックスライフにおいても、パートナーと話し合い、お互いが感じていることや希望を認め合いましょう。

8. コミュニケーションのない結婚生活は続かない

パートナーと話すことは、結婚生活を成功させる秘訣でもあります。秘密を抱えたり感情を抑制すると、自分だけでなく相手にも痛みを与え、二人の関係を壊してしまうだけです。

自分の抱える感情を、前向きな姿勢でパートナーと分け合いましょう。それによって二人ともが幸せになれるはずです。結婚生活で二人の間にできてしまった緊張感は消え、正直になれるはずです。

物事はいつも簡単にいくわけではありません。だからこそ、パートナーと協力し合い、困難な時期を一緒に乗り越えていく必要があるのです。

あなたへおすすめ