親になるための準備はできていますか?

11月 30, 2019
親になるための準備が本当にできているのかどうか、と自分に問いかける人は多いでしょう。その答えを知るのは容易なことではありません。この問いと、考えられる答えのいくつかを見てみましょう。

親になるための準備ができていることをパートナーに伝えましたか? または、まだ迷っていますか? 親になるための準備が本当にできているのかを知ることを恐れていない場合には、自分自身の中に答えを見つけましょう。あなた以上によい答えを知っている人はいません。

この記事は、その答えを導きだすための手助けとなるでしょう。何について考慮するべきなのかを見てみましょう。もしかしたら、親になるための準備はすでにできているかもしれません。

親になるための準備はできていますか?

先ほども言ったように、親になるための準備ができていることを確実に示してくれるものはありません。子どもを持つことは、完全に個人的な決断なのです。しかし、この冒険を始める準備ができているのかどうかを知るのに役立つサインがいくつかあります。

早速見てみましょう。

1.親になりたい

親になる

子どもを持つ準備ができているかどうかについて知るための最初のステップは、本当に子どもが欲しいかどうか、そして欲しい理由について考えることです。当たり前のように思えるかもしれませんが、必ずしも単純であるとは限りません。

あなたは本当に親になりたいですか? 子供のために多くの時間(24時間年中無休スケジュール)を割くことはできますか?

子どもを持つことは素晴らしいことですが、同時に軽視されるべきではない大きな責任ともなります。本当に、本当に親になる準備ができているのかを判断しましょう。

子どもが欲しいのは本当にあなたですか? それともパートナーですか? または、両親からのプレッシャーですか? もしくは、子どもを産めなくなる年齢が近づいており、早く行動しなければ後悔すると感じていますか?

子どもを持ち、暖かく穏やかな気持ちで溢れていることを本当に想像できますか? 友達が母親になると話してくれたときに、幸せを感じますか? または、嫉妬を覚えますか?

期待された答えではなく、本当のあなた自身を知るためにこれらの質問を役立ててください。

こちらもご参考に:35歳を過ぎてからの妊娠と出産

2.子どものために人生を捧げることができる

親になる

読み間違えではありません。人生を捧げるとは大げさに聞こえるかもしれませんが、両親になったときから、人生は完全に変わります。

喫煙している女性は、赤ちゃんのために禁煙しなければなりません。また、健康な妊娠とアルコール摂取は両立することはできません。さらに、夜のお出かけや旅行を諦めて、人生が汚れたおむつ、哺乳瓶、胸についた嘔吐で溢れることを受け入れる必要があるかもしれません。しかし一方で、笑顔や今まで感じたことないような強く守りたい気持ちも感じることができるでしょう。

親になるための準備ができているからといって、人生や喜びを諦めるという意味ではありません。意見や個性を持ち、あなたを頼りにしている無力な人間を含むことに適応しなければならないということです。

人生は完全に変わり、今までの人生に戻ることは一生ありません。

あなたの人生を子どもニーズに合わせて生きることができますか? 今日まで楽しんできた子どもがいない喜びの全てを諦めることはできますか? 子どもが本当に必要なことを与えるために、自由に旅行したり、お酒を飲んだり、タバコを吸ったり、パーティに行くことを諦める準備はできていますか?

これらについて、もう1度真剣に考える必要があります。

もちろん、ナニー、祖父母、保育園などに子どもの世話を頼むこともできます。しかし、一緒の時間を過ごし、育てて成長を見守ることができないのであれば、子どもを持つ意味はあるのでしょうか?

3.経済的に安定している

親になるための準備ができているかどうかを知るために考慮したいもう1つの点は、経済的に安定しているかどうかです。

定職についていますか? または、一時的な仕事ですか?

子どもを持つことで、出費がどれだけ増えるかを知っていることが重要です。ベビーベッド、衣服、おむつ、ベビーカーなど、多くのものを買う必要があります。

しかし、それだけではありません。医療費や学費もかかってきます。そして、特別支援が必要な子どもである場合には、特別な教育費、治療費などが発生します。

親として経済的そして感情的にこれらを受け入れることはできますか? パートナーとの関係は、これらを一緒に乗り越えるだけの十分な絆がありますか?

こちらもご参考に:妊娠中の出血が起きる原因:起こったときの対処法は?

4.感情的に安定している

親になることよりも不安定なことがいくつかあります。計り知れない愛情、肉体的な疲労、そして間違いを起こすことへの恐怖に包まれており、説明するのが難しい感情です。

困難に落ち着いて向き合うことができ、精神的に安定していますか? 感情をコントロールする方法を知っていますか? あなたのパートナーもそうですか?

5.パートナーも子どもが欲しい

親になる

親になることは、子どもにDNAを提供した2人によって一緒に決められるべきです。

パートナーが戸惑っている場合には、プレシャーをかけないようにしましょう。それぞれの行動や感じ方には正当な理由があるのです。

プレッシャーをかけずに、自分の気持ちを伝えます。感じていること、起こっていることを共有します。親になるための準備ができているとは、これから先もずっと準備ができているという意味です。子どもを元の場所に送り返すことはできません。

6.「仲間」がいれば、親になるための準備ができているでしょう

「仲間」とは、日常生活での精神的なサポートや手助けをしてくれる近いグループのことです。彼らはあなたのためにいつもそこにいて、あなたを助け、あなたが必要なときに励ましてくれます。

両親、義両親、兄弟、義兄弟、そして親友は、人生の中で重要な役割を果たしています。今日では、経験、アドバイス、疑念、恐れなどを共有することができるインターネットコミュニティもあります。

あなたの側にいてくれる全ての人々は、パートナーと共にあなたを支えてくれるでしょう。感情を解放する必要があるときに、話を聞いてくれて理解してくれる人はこれらの人々です。

親になることは大変です。今まで経験してきた中で最も大変なことかもしれません。子どもから単に自由になりたいときもあるでしょう。しかし、それはできません。そのための仲間なのです。

親になるための準備ができていると思いますか? そうであってもなくても、人生を謳歌しましょう。