赤ちゃんは母親のそばで眠るのがベスト!その理由は?

8月 3, 2019
赤ちゃんにとって母親のそばで眠ることは自然なこと、そして大切なことなのです。

「どうして私の子は私がそばにいる時にしか眠らないんだろう?」多くの子どもを産んだばかりの母親が疑問に思い、眠れない夜を重ね涙と疲れを見せます。答えはシンプルで、赤ちゃんは母親がそばにいるときにもっともよく眠るのというのが自然だからです。

母親の体の中で9か月間過ごした赤ちゃんは、母親の鼓動を聞きながら眠り、目覚めます。

生まれたからといってそこに違いを作るべきではありません。

赤ちゃんが母親のそばでよく眠れるのは普通のこと

赤ちゃんは子宮にいた時のように、落ち着きや守られていることを感じられる肌の触れ合いを必要とし探しています。これは起きている時、眠りに落ちる時、そして再び目覚めた時もそうです。

これは妊娠時にそうであり、また生まれてもしばらくの間そうあります。

なぜならば、赤ちゃんは子宮の外の世界に慣れていかなければなりません。そして5歳から6歳になるまで睡眠のパターンを制御できないのです。

眠る親子 赤ちゃん 睡眠 母親

しかし、親によっては生まれた後、赤ちゃんは自分の部屋のペビーベッドの中で眠るべきと考えてしまいます。その他にもベビーベッドをほんの4、5か月の間だけ親の部屋に置いておくということもあります。

しかし残念なことに、これは赤ちゃんにとって眠ることの助けにはなりません。赤ちゃんは母親が近くにいる時にだけ眠ります。赤ちゃんはそうすることしか知らないのです。

こちらも参考に:赤ちゃんをぐっすり眠らせる方法

添い寝はひとつの選択肢

赤ちゃんをしっかり寝かしつけることは子どもを産んだばかりの多くの母親にとって共通の悩みです。

母親たちは赤ちゃんを長く寝せるためや、起きた後に一人で眠らせるための「魔法のような方法」を探していますが、つい一番簡単な、添い寝を見落としがちです。

多くの文化の中で代々、子どもたちは両親と一緒に眠り、また両親はその両親と一緒に眠るということを行ってきました。時には同じ部屋の中で、またほとんどは同じベットの中で眠ってきました。

社会階級や文化的慣習、地域にかかわらずいまだ多くの両親が同居しています。

赤ちゃんと添い寝する母親 赤ちゃん 睡眠 母親

1980年から1990年にかけ、ファーバーとロゾフのセオリーがよく知られるようになりました。

多くの医師、精神科医、そして専門家が赤ちゃんを一人で寝かせるという考えに賛同しましたが、赤ちゃんは哺乳動物であることを忘れていたようです。他の母乳で育つ生き物のように、赤ちゃんは母親がすぐそばにいる時にのみ眠ります。

母乳を与え、抱きしめあやす間に、赤ちゃんは母親の鼓動を感じ、匂いを嗅ぎ、眠るのです。

母親のそばで眠ること

母親のそばで眠る赤ちゃん 赤ちゃん 睡眠 母親

多くの人が赤ちゃんの睡眠障害は親のせいだとだと考えています。親の活動が赤ちゃんを起きたままにさせてしまうのだというのです。

しかし、それは違います。

女性は妊娠中でも歩き、階段を上り下りし、車を運転し、ダンスをし、セックスエクササイズを行うことがあります。十分な休息が必要な妊娠中でも、赤ちゃんは母親からの音を聞き感じるのです。

子宮の中で眠る間のそれらのすべての行動や音を赤ちゃんは感じています。これは静かな部屋で一人、ベビーベッドで眠ることとは全く違う状況です。

こちらもおすすめ:こんにちは赤ちゃん!パパとママになった後の生活とは

自然なだけ

母親のそばにいる時にだけ眠る赤ちゃんがいますが、それは自然なことだからです。

しかし、いまだ多くの人がベビーベッドで赤ちゃんを一人で眠らせるよう主張しています。赤ちゃんが泣かないように、そして寝不足にならないように、赤ちゃんをそばに置くようにしましょう。これは親のためでもあります。

多くの人が両親や祖父母と一緒に寝た経験を持つにもかかわらず、違うことをやろうとしてしまいます。しかし今こそ自分の心と赤ちゃんの望むことを信じる時です。

  • Rocío Sánchez-Carpintero Abad. (2008). Trastornos del sueño en la niñez. Protocolos de Neurología.
  • Velayos Jorge, J. L., Moleres, F. J., Irujo, A. M., Yllanes, D., & Paternain, B. (2007). Bases anatómicas del sueño. Anales Del Sistema Sanitario de Navarra.
  • Izzedin-Bouquet, R. (2009). El método de observación de bebés de Esther Bick. Perinatol Reprod Hum.