嘔吐、吐き気を止める7つの自然療法

9月 7, 2019
これからご紹介する治療法は嘔吐を止めるのにとても効果的ですが、どの方法があなたに、より合っているか、全ての方法を試してみることをお勧めします。

嘔吐は、傷んだ食べ物や消化不良によって引き起こされる可能性があります。しかし、妊娠、感染症、または他の症状に関係している可能性もあります。いかなる場合でも、嘔吐を止めて脱水のリスクを減少するために、自宅でもできることを知っているのが重要です。

この記事では、嘔吐を止める7つの自然療法と脱水症状を治す方法をご紹介します。生姜、海水、ミント、そしてシナモンは、早く回復するために使用することができる材料の例です。

嘔吐、吐き気を止める自然療法

1.生姜

嘔吐を止める 生姜

嘔吐を止めるのに最も効果的な治療法のひとつが生姜です。これは、妊娠中にも安全に使用することができます。また、ダイエットにも役立つむくみと闘い、新陳代謝を促す他の成分が多く含まれています。

しばらくの間嘔吐が続いているようであれば、生の生姜を小さく切り、不快感がなくなるまでなめましょう。つわりに悩まされているようであれば、起きたときにはちみつまたはステビアで甘くしたジンジャーレモネードを飲むこともできます。または、生姜の砂糖漬けを買い、常に持っておくこともできます。

こちらもご参考に:減量効果抜群!生姜水を作る方法

2.海水とはちみつ

次にご案内する治療法は生理食塩水として機能するので、脱水や嘔吐のリスクを同時に減らすのに役立ちます。飲料用の海水を購入する機会がある場合には、下記の通りはつみつと混ぜてみましょう。

  • 嘔吐を止めるために、海水小さじ1とはちみつ小さじ1を舌の下に入れます。
  • 体が耐えられるまで繰り返します。

3.イチョウ

イチョウは、特に頭の中に酸素を取り込む能力によって知られている薬用植物です。そのため、めまい、回転性のめまい、および嘔吐に非常に効果的なのです。

必要な際にイチョウの浸出液を飲みましょう。予防策として飲む場合には、3か月以上は飲むことはやめましょう。

4.ミント

嘔吐を止める ミント

美味しい味と爽やかさのため、ミントは嘔吐を止める最善の治療法のひとつです。この薬用植物は、胸やけを解消し、胃の機能のバランスを整えます。さらに、移動中のめまいのリスクを減少するのにも役立ちます。

自然のミントガム、飴を購入してもいいですし、ミントのエッセンシャルオイルの瓶を持ち歩いてもいいでしょう。めまいや嘔吐のリスクを下げる他の選択肢は、お茶の中に生姜とミントを加えることです。

5.レモンバーム

レモンバームは、消化に優れた治療法です。胃の不調を防ぐだけでなく、消化に影響を及ぼす神経を落ち着かせることができるために知られています。そのため、神経または化学療法によって引き起こされる嘔吐を止めるのに適しています。

嘔吐を止めるには、レモンバームティを飲むことができます。または、治療を補完としてエッセンシャルオイルを使用し、長持ちするリラックス効果を楽しみましょう。

ご存知ですか?胃炎の緩和効果が期待できる薬用茶5選

6.甘草

甘く、強い香りのある甘草は、嘔吐や吐き気を止めることができる自然療法です。甘草をなめているだけで、効果があります。または、甘草の浸出液を作ることもできます。

甘草には消化作用と去痰作用があります。しかし、血圧をあげてしまうので気を付けましょう。そのため、徐々に摂取し、高血圧症を防ぐ必要があります。

7.シナモン

シナモンは、とても甘く香り豊かなスパイスであり、消化不良を治療するのに役立ちます。また、代謝の促進、血糖値の低下、そして嘔吐を止めるのに役立ちます。さらに、幸せな香りがしますよ。

浸出液を飲むこともできますし、食べ物に加えることもできます。しかし、嘔吐を止めるためには、最も医療効果が高いセイロン・シナモンを選ぶことが重要です。