高血圧に効果的な5つのハーブ

4月 21, 2019
高血圧をコントロールするのに役立つ素晴らしい薬効成分を持つ植物やハーブがありますが、ハーブを効果的に活用するためには、健康的な食事と運動を継続することが欠かせません。

高血圧とは、血圧レベルが正常値を上回っている状態です。

血圧を下げる薬もありますが、高血圧の治療には生活習慣の改善が欠かせません。

世界保健機関(WHO)によると、地球上の10億人が高血圧の影響をなんらかの形で受けていることが明らかになっています。

初期症状などのない高血圧ですが、実は致命的ともなりうる病気で、年間900万人が死亡していると発表されています。

高血圧をコントロールしない状態が続くと、心臓発作、脳卒中、腎臓病につながる可能性がありますが、薬で血圧をコントロールするだけでは十分ではありません。

食生活の改善や定期的な運動を含む、生活習慣の改善が不可欠です。

高血圧を緩和するために

高インスリン、レプチン、および尿酸値は、高血圧の発症に関連しています。

毎日の食事として、精製された砂糖や小麦粉、そして加工食品を多く食べている人は、これらの数値も上がります。

また太り過ぎによる動脈硬化やストレスも血圧の上昇の原因となる可能性があります。

血圧を正常に保つためには、新鮮な食品を積極的に摂取しながら、カリウムと塩の摂取バランスを正常に保ち、マグネシウムと健康的な脂質を積極的に摂取しながら、運動を継続して行うストレスの少ないライフスタイルが大切です。

収縮期血圧が120〜139、拡張期血圧が80〜89の場合は、高血圧前症と見なされますが、高血圧前症は薬で治療するべきではなく、その代わりに、食生活を改善して運動を継続して行うなど、健康的な生活習慣を取り入れることが大切です。

本態性高血圧症は血圧が140/90と159/99の間にあるときで、これは高血圧と診断された人の90~95%が罹患しており、いくつかの要因と関連しているため、医師が薬の使用を推奨する状態ですが、医師の指導による治療に加えて、バランスのとれた健康的な食生活と運動を行うことも欠かせません。

高血圧を緩和するためのハーブと植物

特定のハーブや植物の中には、非常に強力な特性を持つものがあるため、その中には高血圧に役立つものも数多く存在します。

すでに高血圧だと診断されている人や高血圧前症の場合は、これからご紹介するお茶を活用して、医師による治療を補完してください。

1. オリーブリーフティー

オリーブティー

オリーブは、動脈硬化の予防に効果がある健康的な脂肪であるオリーブオイルの供給源というだけけでなく、オリーブの葉には高血圧の治療に役立つ成分が豊富に含まれています。

オリーブの葉の特性を最大限に活用する、オリーブリーフティーの作り方をご紹介します。

材料

  • オリーブの葉 小さじ1(5 g)
  • 水 2カップ(500 ml)

作り方

  • お湯が沸騰したらオリーブの葉を加えます
  • 火から下ろして約10分間そのままにしてください。
  • 十分に抽出されると、琥珀色へと変わります。
  • 漉したら出来上がりです。
  • 朝の空腹時と夜の就寝前に飲んでください。
  • また、新鮮な液体状になったオリーブの葉エキスを活用することもできます。

2. カモミールとスギナ茶

カモミールとスギナのお茶は高血圧の症状を緩和するのに役立つお茶です。

カモミールの滑らかにする作用と、スギナの利尿作用が血圧を制御するのを助けます。

材料

  • 乾燥したカモミールの花 大さじ1(15 g)
  • スギナ 大さじ1(15 g)
  • 水 2カップ(500 ml)

作り方

  • 水が沸騰したらハーブを加えます。
  • 約3分間抽出した後、漉してから飲んでください。
  • 一日の始まりと終わりに最高のお茶です。

3. ローズマリーとニンニク

ローズマリーには、強力な血圧降下作用と利尿作用があり、フラボノイドも豊富に含まれているため、血液循環が改善され、動脈硬化のリスクが軽減されます。

また天然の血圧低下剤と呼ばれることもあるニンニクをローズマリーに組み合わせると、高血圧を緩和するのに役立つ素晴らしい特性を持つお茶が出来上がります。

材料

  • 水4カップ(1リットル)
  • 乾燥ローズマリーの葉 大さじ1(15 g)
  • ニンニク 5片

作り方

  • 水を火にかけて沸騰させます。
  • ローズマリーの葉とニンニクを加えて5分間火にかけます。
  • 火から下ろして、15分間かけて抽出した後、漉してください。
  • 一日中かけて飲んでください。
  • また料理にニンニクやローズマリーを使う方法もあります。

こちらもご参考に:ローズマリーの効能と使い方

4. ザクロ

高血圧症を治療する(写真)

ザクロには抗酸化物質とカリウムが豊富に含まれているため、高血圧、動脈硬化、悪玉コレステロール(LDL)の緩和に役立つと考えられています。ザクロの効能を最大限に活用するためにはザクロで作ったジュースがおすすめです。

材料

  • ザクロ 大さじ1(15 g)
  • 水 1カップ(250ml)

作り方

  • ザクロと水をブレンダーで混ぜてジュースを作りますが、漉す必要はありません。

こちらもご参考に:高血圧の人が避けるべき8つの食品

5.  ベイリーフ茶

ベイリーフは地中海料理の調味料というだけでなく、 高血圧と動脈硬化の治療に役立つ、カリウムとマグネシウムというミネラルが豊富に含まれいるため、ベイリーフで作るお茶は高血圧に役立つと考えられています。

材料

  • ベイリーフ 2枚
  • 水 1カップ(250ml)

作り方

  • 沸騰した湯にベイリーフを加えてください。
  • 10分間かけて抽出したら、漉してから飲んでください。
  • 1日4回飲んでください。
  • Sahebkar, A., Ferri, C., Giorgini, P., Bo, S., Nachtigal, P., & Grassi, D. (2017). Effects of pomegranate juice on blood pressure: A systematic review and meta-analysis of randomized controlled trials. Pharmacological Research. https://doi.org/10.1016/j.phrs.2016.11.018
  • Ried, K., & Fakler, P. (2014). Potential of garlic (Allium sativum) in lowering high blood pressure: Mechanisms of action and clinical relevance. Integrated Blood Pressure Control. https://doi.org/10.2147/IBPC.S51434
  • Murino Rafacho, B. P., Dos Santos, P. P., Gonçalves, A. D. F., Fernandes, A. A. H., Okoshi, K., Chiuso-Minicucci, F., … Rupp De Paiva, S. A. (2017). Rosemary supplementation (Rosmarinus oficinallis L.) attenuates cardiac remodeling after myocardial infarction in rats. PLoS ONE. https://doi.org/10.1371/journal.pone.0177521