減量効果抜群!生姜水を作る方法

3月 13, 2018
減量効果の高い生姜水は、体内の血糖値を正常に保ちながら消化を促進することで私たちの健康を維持します。

生姜水はダイエットの味方で、減量効果を促進するおすすめの飲み物です。

厳しい食生活や運動をしているのにもかかわらず、望み通りに体重が減らないとお悩みの方も多いのではないでしょうか?

体重が減らない原因には多くの理由が考えられますが、主な理由は体液貯留と代謝の悪さです。改善するのが難しいと言われていますが方法はあります。

水は消化を促進しながら、体液を体外に排出する腎臓機能を促進します。その結果、腎臓が活性化され、腹部や股関節についた、脂肪として蓄積されがちな毒素を体外に排出する効果が高まります。

また水を飲むことで、胃腸の機能を促進し、胃腸をはじめとする体内の臓器に害を与えることなく代謝を促進します。

このように多くの効能のある水ですが、この水を最も効果的に摂取する方法が生姜水です。

本記事で詳しくご紹介します。

生姜の減量効果

しょうがの効能血糖値の正常化

生姜水に含まれる成分が、体内の糖質レベルを下げて血糖値を正常に保ちます。体内のブドウ糖の濃度である血糖値は高すぎても低すぎてもいけません。

体内で代謝されない糖質は、脂肪へと変換されて増量の原因となるため、血糖値を正常に保つ生姜水は、糖尿病の予防にも役立ちます。

こちらの記事でさらに詳しくご覧ください:注意すべき糖尿病の兆候

消化機能を促進

生姜は胃酸の生成に高い効果を発揮するだけでなく、食べ物の分解、体に有益な栄養素の吸収、そして毒素の排出を促進します。

さらに生姜には、消化を促進する食物繊維が豊富に含まれているため、代謝を改善しながら効果的にカロリーを消費します。

体を温める

減量中は、代謝を上げてより多くの脂肪やカロリーを燃やすことが大切です。

生姜を取り入れることで体を温め、代謝が促進されるだけではなく、体液貯留を解消する効果もあります。

また、就寝中に自然と体温が上昇するとセロトニンが多く分泌され、より質の高い睡眠が得られます。

減量効果のある生姜水の作り方

生姜水

生姜水は、片頭痛を和らげ、消化不良や胃腸の痛みを改善します。

材料

  • 水 6 カップ (1.5L)
  • おろし生姜 大さじ5  (50g)
  • レモン果汁 2個分

使用方法

  • 水を沸騰させたら生姜を加えます。
  • 1~2分間火にかけた後、火から下ろします。
  • 10分間そのままで冷まします。
  • 生姜を濾して水を取り出したら、レモン果汁を加えて出来上がりです。
  • 最もおすすめの飲み方は、空腹時にこの生姜水を飲む方法です。
  • すぐに効果が現れる方法ではありませんが、毎日継続することで、必ず効果が現れます。忍耐強く続けてください。
  • 朝起きたらすぐ飲んでください。
  • 魔法瓶などに入れて後から飲んでも成分は変わりません。
  • 摂取量の制限はありませんので、自分が飲みたいと感じる量を飲んでください。

こちらの記事もご参考に:ダイエットを始める前に覚えておきたいこと 

今回ご紹介した生姜水は、減量効果に加えて、私たちの体に栄養を補給するおすすめの飲み物なので、毎日の生活に加えて体内機能を最適な状態に保ちましょう。

 

あなたへおすすめ