美味しいスクランブルエッグ各種

· 2月 15, 2019
スクランブルエッグには何を入れますか? 人それぞれ、違ったレシピを持っているようです。

 

卵は素早く簡単に調理できます。これからご紹介する材料を加えてみてください。きっとみんな驚きますよ! 栄養満点で美味しい卵料理に大変身。朝食だけでなく他のどの食事にも加えることが出来ます。

卵はほぼ毎日のように食べるという方が多いようです。タンパク質が豊富で脳の細胞を活性化し、免疫系を強くします。またビタミンA、B、D、E、リンやセレニウム、鉄分、ヨウ素、亜鉛などのミネラルが含まれています。

ここでご紹介するレシピは美味しいだけでなくとてもヘルシーなものです。誰にでも愛される一品になりますよ。

 

1.ハムとポテト入りスクランブルエッグ

材料

・卵  4個

・ベジタブルオイル  お好みで

・生クリーム  20g

・チキンブイヨン  1個

・ハムのスライス  250g

・じゃがいも  中120g

・チャイブ、パセリ、パプリカ  飾りに

作り方

・じゃがいもは小さく切ったり、千切りにするなどお好みの形に切ってください。

・フライパンに油をひき、ジャガイモをきつね色になるまで炒めます。キッチンペーパーの上にジャガイモをのせ、余分な油を落とします。

・ボウルに卵を割り、生クリーム、チキンブイヨンを加えて混ぜます。

・小さく切ったハムとジャガイモを加えます。

・熱したフライパンに油をひき、卵を流し入れます。お好みの硬さになるまで時々混ぜながら焼きます。

・お皿にのせ、パプリカ、パセリ、チャイブで飾りつけをします。

こちらもご覧ください:卵をハート型にする方法

 

2.チャード入りスクランブルエッグ

材料

・卵  4個

・オリーブオイル  適量

・塩コショウ  ひとつまみ

・茹でたチャード  400g

・細かくすりおろしたチーズ  100g

・つぶしたにんにく  2片

ベジタブルスープ  400ml

・玉ねぎ  小さく切ったもの 30g

・生クリーム  100ml

作り方

・小さく切った玉ねぎを炒めます。

小さく切ったチャードを加え、ベジタブルスープ、生クリームを加えたらよく混ぜます。

・塩コショウで味を調えます。

・卵を溶いて加えます。混ぜながらお好みの硬さになるまで調理します。

・深さのあるお皿に盛ったらチーズをかけます。

 

3.コロンビアぺリコエッグ

コロンビアぺリアエッグ

材料

トマト  1個(30g)

・チャイブの小枝  1本

・卵  6個

・塩コショウ  適量

・オプション: 牛乳、生クリーム

・お好みのベジタブルオイル

作り方

・チャイブを細かく刻みます。

・トマトは小さく切ります。

チャイブを炒め、トマトを加えます

・溶いた卵を加え、塩コショウで味付けします。

お好みで牛乳や生クリームを加えても良いです。こぼれないようゆっくりと混ぜてください。

・平らなお皿に盛り、トーストやパンを添えます。

 

4.マッシュルーム入りブロークンエッグ

材料

・卵  4個

・玉ねぎ  20g

・にら  30g

・ピーマン  20g

・塩コショウ  適量

・マッシュルーム  50g

作り方

野菜をすべて洗ったら小さく切ります

・マッシュルームは小さめにスライスします。

にらと玉ねぎを中火で炒め、きつね色になってきたらピーマン、マッシュルームの順番で入れ良く混ぜます。

・ボウルに卵を割り入れたら溶きます。塩コショウで味付けをして、野菜をいためているフライパンに流しいれます。

・よく混ぜてお好みの方になったら完成です。

・パンなどを添えます。

こちらもご覧ください:マッシュルーム・キャセロールのレシピ

 

5.ほうれん草入りスクランブルエッグ

オムレツ

材料

・ほうれん草  250g

・卵  大3個

・クミンパウダー、塩  適量

・オリーブオイル  適量

作り方

・ほうれん草をよく洗います。

ほうれん草をオリーブオイルを熱したフライパンで炒め、塩をひとつまみ入れます。ほうれん草に火が通ったら溶いた卵を流しいれ、塩とクミンで味を調えます

・時折混ぜながらお好みの硬さになるまで炒めます。

・トーストや小さく切ったパンと相性の良い卵料理です。