ベジタブルオムレツのレシピ

· 7月 13, 2018

家族と一緒に楽しく朝食をとり1日をスタートさせる、そんな幸せな朝食にシンプルで簡単にできる野菜オムレツを作ってみませんか?

オムレツがスペインから来たということを知らない人も多いかもしれません。半島戦争中に、政治的・経済的な理由による貿易取引の停止によって、スパニッシュオムレツに不可欠なジャガイモを含むいくつかの食材が不足しました。

そのため、スペインの人々はジャガイモを使わずにシンプルなオムレツを作らなければならなくなりました。スペイン人はそのオムレツのことを冗談で「フレンチオムレツ」と呼びましたが、現在もその名前が使われています。

この料理のメインの食材はもちろん卵です。クリエイティブなシェフたちが様々な材料を使ってバリエーションを作るので、オムレツには実にたくさんの種類があります。卵はタンパク質、ビタミン、ミネラルを豊富に含み、オムレツは特に子供にオススメの健康的な料理です。

卵白はタンパク質が豊富で、卵黄にはビタミン、ミネラル、コレステロール、レシチンが含まれています。卵の栄養価に関しては、数多くの研究が行われて来ました。卵黄には、ルテインおよびアキサンチンと呼ばれる抗酸化物質があります。

ベジタブルオムレツのレシピ

ベジタブルオムレツ

このレシピには、あなたのお好みの野菜を使ってください。お好きなように、たくさんの種類のオムレツを作ってみてください。ここにご紹介するのは、基本の誰でも作りやすいベジタブルオムレツのレシピです。

材料

・卵 4〜5個(300g)

・小さめの玉ねぎ 1個(60g)

・小さめのにんじん 1本(60g)

・塩  小さじ2(10g)

・コショウ 小さじ1(5g)

・小さめの唐辛子 1つ

・オリーブオイル 大さじ4(60ml)

・チーズ(小さく切る) 100g

・調理済みのターキーハム 2枚(25g)

作り方

・まず、にんじんを小さなキューブ型に切って、鍋に入れて中火で煮ます。

・次に小さめのフライパンにオリーブオイル大さじ2と唐辛子と玉ねぎを入れて炒めます。お好みで、オムレツに鳥の胸肉を加えても良いです。

・玉ねぎが黄金色になり、にんじんが柔らかくなったら火を止めてください。水気を切って、置いておきます。

・カップかボウルに卵、切ったチーズ、薄切りにしたターキーハムのスライスを入れます。

・よく混ぜて、塩胡椒で味をつけます。別のカップやボウルを使い、これを繰り返します。

・野菜が冷めたら、それを半分ずつ卵などが入っている二つのボウルに分けて入れます。

・大きいフライパンに残りのオリーブオイル大さじ2杯を入れて、温まったらボウルからオムレツの具材を入れます。

・オムレツをヘラを使って持ち上げられるようになったら、半分に折りたたみます。

・5分待ってから、ひっくり返します。さらに5分待ったら、完成です。

・残りのボウルも同じように調理して、家族全員分のオムレツを作ります。

この記事もお読みください:

アスパラガスの持つ8つの素晴らしい効能

ほうれん草オムレツ

ほうれん草オムレツは、健康や体型維持に特に気を使っている人におすすめです。ここに紹介するレシピはたくさんバリエーションがある中の一つです。ぜひ試してみてください!

材料

・卵 4〜5個(300g)

・塩 小さじ3(15g)

・ほうれん草 200g

・コショウ 小さじ1(5g)

・オリーブオイル 大さじ4(60ml)

・(きざんだ)にら 120g

作り方

・まず、フライパンにオリーブオイルをひき、にらを中火で炒めます。

・次に刻んだほうれん草を加えてよく混ぜ合わせます。1分経ったら、フライパンから取り出します。

・次に、ボウルに卵を入れてよく混ぜ、塩、コショウ、ほうれん草、にらを入れて混ぜ合わせます。

・調理してもくっつかないタイプのフライパンに、ボウルの中身を入れて、弱火で数分間調理します。

・オムレツの片面が焼けたら、ヘラを使ってひっくり返します、両面が焼けたら、完成です。ベジタブルオムレツをお楽しみください。