卵をハート型にする方法

· 3月 10, 2016

朝食や夕食にユニークな味わいを添えて、パートナーを驚かせてみましょう。とても楽しいサプライズですし、パートナーもきっと笑顔になることでしょう。

卵は、色々な用途と、たくさんの可能性がある食材です。この記事では、卵をハートに形作る3つのロマンチックな方法をご紹介します。

ハート型の卵を作る

一見、難しそうに思えるかもしれませんが、実際は簡単で楽しいこと間違いなし。きっと一度限りでなく、また作ってみたくなることでしょう。

必要なもの

  • 固ゆで卵 1個
  • ゴムひも 2本
  • 8インチ(約20センチメートル)の長さの棒
  • 8インチ×6インチ(約15.2センチメートル)の大きさの厚紙

作り方

固ゆで卵-型

  • 作り方はとても簡単です、まず、を普段通りにゆでてください。
  • ゆで終わったら、すぐに殻をむいてください。そのあと、まだ熱いうちに、ハートの形を作るための型に入れましょう。型の作り方はとても簡単です。一枚の厚紙を半分に折り、内側に卵を置いてください。
  • そして、上の画像を参考に、卵の中央に当たるように棒を置き、棒と厚紙を固定するために、ゴムひもで留めてください。
  • 30分間卵を冷ましてから、注意深く棒を取り除いてください。あとは、ただ卵を半分に切るだけで、魔法のようにハート型になります。この卵を、楽しい朝食のために使ってください。
ハート型の卵

2. ハート型の目玉焼きで楽しむ

ゆで卵をハート型にする方法は、もう分かりました。次は、目玉焼きをハート型にする方法を覚えましょう。二つの方法をご紹介しますので、好きなやり方を選ぶか、両方試してみましょう!

卵とソーセージ

卵とハート型のソーセージ

  • とても簡単で楽しい方法です。はじめに、ハート型を作るのに十分な長さと薄さのソーセージを買いましょう。野菜を使って同じようにハート型を作る人もいますし、何でも好きな材料で試すことができます。
  • ソーセージを、箸やつまようじを使って、ハートの形になるように押さえながら焼いてください。次に、ソーセージのハート型の中央に、注意深く卵を割り入れてください。必要であれば木のへらを使いましょう。こういった繊細な作業に適したフライパンを選んでください。
  • 卵は少しずつ焼けていきます。次に、先程と同じくらい注意深く、ハート型になったソーセージと卵を、壊さないようにしてお皿に移してください。これができたら完了です。ケチャップでキューピッドの矢を描き、ハートを飾りつけるのを忘れないでください

一番簡単なテクニック:型を使いましょう

ハート型の目玉焼き-768x768

  • 目玉焼きをハートの形にする専用の型もあり、卵を少しだけ料理しやすくするための小さなハンドルが付いています。フライパンにオリーブオイルを入れ、温まったら型の中に卵を割り入れてください。
  • 卵は問題なくすぐに焼けることでしょう。そのあとは焼けた卵をお皿にのせ、これで準備完了です!この型はパンをハート型にするためにも使えます。ハート型にくりぬいたパンをトーストしたら、上に卵をのせてください。これであなたのオリジナル料理の完成です。
  • こういった料理の専門家たちは、型を使うことなしに、フライパンの上で白身をハートに形作ることができます。スプーンを使い、白身の周りを押しながら、ハート型を作っていくのです。

卵はいつでも、朝食には最適のチョイスだということを覚えておいてください。たんぱく質が豊富で、一日をスタートするためには完璧な食品です。 食事のバランスを考えていれば、コレステロールについて心配する必要もありません。早速、朝食のためにハート型の卵を作ってみましょう。