マッシュルーム・キャセロールのレシピ

· 2月 11, 2019

今日は、マッシュルーム・キャセロールのレシピをご紹介します。きっとあなたの家族やゲストを喜ばせることができる、栄養満点のメニューです!

 

栄養と健康に関するメリット

マッシュルーム・キャセロール

マッシュルームのカロリーは、100gあたり20カロリーです。ダイエット中の人や、肥満や糖尿病を予防したい人にうってつけの食材です。コレステロールは含まれておらず、食物繊維が豊富です。

マッシュルームは、満腹感を持続させます。ビタミンB、マグネシウム、亜鉛が豊富に含まれているため、神経系や骨に良い影響があります。

さらにマッシュルームには、微量元素、ミネラル、抗酸化物質が含まれています。セレンとビタミンDは、T細胞と戦い、DNAを修復する働きがあるため、様々な種類の病気からあなたを守ります。カリウムは、心臓血管の健康に良い効果があり、体内の毒素を排出するのに役立ちます。

こちらもお読みください:スタッフドマッシュルームのクリームソースがけ

マッシュルームの選び方

マッシュルームの種類と品質は、レシピと同じくらい重要です。良いマッシュルームを選ぶことができれば、新鮮でクオリティーが高く美味しい料理になるでしょう。買い物をする時に、ぜひ以下のことに注意をしてください。

・黒いシミがあるマッシュルームを避けましょう:新鮮ではありません。

色は白または明るい色のものを選びましょう。

・保管温度が購入後のマッシュルームの賞味期限に影響するため、涼しいところに保管されていることを確認しましょう。また、購入後、2日以内には使用するようにしてください。

・食べるのにちょうど良いマッシュルームは触ったときに適度に固いものです。柔らかいものは避けましょう。

・触ったときにベトベトしているものではなく、乾いているものを買いましょう。

湿った香りがするものは賞味期限が近いので避けましょう。

マッシュルームを料理する方法

きのこ料理 マッシュルーム・キャセロール

マッシュルームを茹でたり揚げたりすると、水や油に多くの栄養素や抗酸化物質が吸収されます。また、タンパク質および炭水化物の含有量を低下させます。マッシュルームは手短に調理するのが一番です。一方で、マッシュルームをローストしたり、焼いたりしたりすると抗酸化の力が増すそうです。

こちらもお読みください:きのこパワー! ヒラタケで免疫力をアップしよう

レシピ:卵とマッシュルームのキャセロール

キャセロールは、動物性および植物性タンパク質の供給源です。栄養も味も完璧な組み合わせです。このレシピは5人分です。

材料

・卵 5個(300g)

・チリペッパー(きざむ) 1個

・エクストラバージンオリーブオイル

・食パン 2切れ

・春玉ねぎ(みじん切り) 1個

・リコッタまたはコテージチーズ 150g

・塩(味付け)

・パセリ(きざむ) 小さじ1(10g)

・マッシュルーム(スライスする) 500g

・ローストレッドペッパー(スライスする) 30g

・ローストグリーンペッパー(スライスする) 30g

・ニンニク(みじん切り) 2片

作り方

・オーブンを190℃に予熱します。

・蒸し鍋にオイルを少量注ぎます。ニンニクとチリペッパーを入れて、オーブンに入れます。約5分たったら、取り出してください。

・春玉ねぎとマッシュルームを加えて、よく混ざるまでかき混ぜてください。

・次に、ローストペッパーとパンを加えます。

・油を少量加えて、数分間オーブンに入れます。取り出したら、卵を加えてください。

・次に塩とパセリで味をつけ、10分ほどオーブンに入れて焼きます。

・キャセロールをオーブンから取り出したら、チーズを振りかけます。

・どうぞ召し上がれ!

  • NESTLÉ ECUADOR. (2010). Recetario.
  • Cruz, R. E. (2014). Especies novedosas de champiñones (Agaricus) con propiedades funcionales antioxidantes y antimicrobianas, aisladas de zonas rurales de México. In Modelos bayesianos para la distribución de especies con registros de solo presencias. https://doi.org/10.1007/s10940-013-9206-1
  • Arguiñano, K. (1996). 1069 Recetas. Asegarce/Debate.