栄養満点!美味しいチョコレートクリームの作り方

7月 15, 2018
スーパーなどに行けば、多くのチョコレートクリームが市販されていますが、今回ご紹介する手作りチョコレートクリームならば、添加物が含まれていないだけでなく栄養満点の高品質のクリームを楽しむことができます。

子供だけでなく大人も大好きなチョコレートクリームは、朝食、おやつ、そしてデザートにと様々な用途があります。しかし市販のチョコレートクリームには大量の砂糖や不健康な脂質が使われているため、健康的な食品とは言えません。

チョコレートは健康な食品?

チョコレート

チョコレートの中には健康的なものもありますが、一般的な市販のチョコレート製品には砂糖や不健康な脂質が多く含まれています。そしてこの脂質は低品質のベジタブルオイルが使われていることがほとんどです。

そのため、これらのチョコレート製品を食べると、コレステロール値、血糖値、中性脂肪値などを上昇させ、体重の増加や虫歯などの歯科的な問題を引き起こす危険があります。

本記事では、私たちの健康に有害は市販のチョコレート製品の代替えとなる、栄養価の高いチョコレートクリームをご紹介します。

砂糖の代替品

砂糖、特に精製された白砂糖には栄養価が全くありません。そして栄養価がないだけではなく、体内の酸化と石灰化を引き起こします。

健康への負の影響を避けるため、次の代替え甘味料を使用することをお勧めします。

ステビア:ゼロカロリーながら健康な甘味料で血糖値を正常に保ちます。

ハチミツ:カロリーは非常に高いハチミツですが、薬用にも使用される甘味料です。

その他の甘味料:サトウキビから作る砂糖、アガベシロップ、メープルシロップ、パネラ、モラセス(糖蜜)など

こちらもお読みください:砂糖の代わりとなるナチュラル甘味4種

健康的な脂質

脂質

毎日の食事に「健康的な脂質」と呼ばれる食品を加えることで、体重の増加を予防しながら代謝を促進します。その結果、減量がより容易になる効果もあります。

健康的な脂質を含む食品はココナッツオイルやドライフルーツで、これらを材料に自家製クリームを作ることで、エネルギーや体に必要な栄養素を補給することができます。

本記事でご紹介するチョコレートクリームには、乳糖や添加物をはじめとする不要な成分は含まれていません。

チョコレートとローストしたヘーゼルナッツを使って、エネルギーを補給しながら体内を活性化します。

材料

  • エクストラバージンココナッツオイル 大さじ 5 (75 g.)
  • ローストヘーゼルナッツ(細かく刻むまたは粉状)大さじ3  (21 g.)
  • 純ココアパウダー 大さじ5  (50 g.)
  • 液体ステビア(ろ過したもの・風味なし)大さじ 3 (30 ml.)
  • バニラエッセンス 数滴

注意事項:このレシピの材料は、お好みに応じて量を調節できます。柔らかめのクリーミーな仕上がりにしたいときはオイルを増やし、逆に固めに仕上げたいときは、ココアパウダーかヘーゼルナッツを増やしてください。

作り方

  • 細かく刻んだヘーゼルナッツが手に入らない場合は、フードプロセッサーを使って細かくしてください。数分でペースト状になります。
  • 気温が22度以下の場合は、ココナッツオイルを湯せんで溶かしてから使ってください。
  • 大きめの容器の中に、ヘーゼルナッツ、ココナッツオイル、そして残りの材料を入れたらクリーム状になるまで混ぜます。
  • 出来上がりです!

バリエーションレシピ

香辛料

  • スパイシーな風味を加えるときは、シナモン、生姜、またはカイエンペッパーなどがお勧めです。
  • ナッツの舌触りを残したいときは、ヘーゼルナッツを粉状にせず、細かく刻んでください。
  • ココナッツオイルの代わりに、バナナまたはアボカドを使うこともできます。
  • 2色のクリームを作るときには、白いクリームをココアパウダーなしで作ってください。
  • 味が強すぎるときは、ココナッツクリームなどを加えてください。
  • 少量ずつに分けて、冷蔵庫または冷凍庫で保存することができます。製氷機に少しずつ入れて凍らせるとキャンディーが出来上がります。
  • ココナッツクリームを加えると、クレープやデザート、そしてアイスクリームなどと相性のいいクリームに仕上がります。
あなたへおすすめ