砂糖の代わりとなるナチュラル甘味4種

7月 27, 2017
食べ物に甘みを加えるなら、砂糖ではなくこれからご紹介するものを代わりに使ってみてください。ヘルシーで体に良い成分がたくさん。必ずオーガニックで精製されていないものを使いましょう。

最近は砂糖の摂取を控え、その代用品で甘みを付ける方が多くなってきているようです。

精製された砂糖を摂りすぎると、代謝や冠動脈の疾患を引き起こします

食品メーカーは長い間この事実を隠してきましたが、最近の研究では、精製された砂糖がどれほど健康に害を及ぼすのかが証明されて来ています。

砂糖は美味しく、様々な料理に欠かせないものですが、体のあらゆる機能のバランスを乱してしまう物なのです。

最も好ましくない事実は依存性が高いという事で、また、日々口に入る様々な食べ物に含まれているという事です。

最近では、砂糖が体に及ぼす害について広く知られるようになり、出来るだけ砂糖を摂取しないようにする人が増えてきています。

砂糖の代用品として使える自然食品がいくつかあります。カロリーも低く、あらゆるレシピに使うことが出来ます。

 

1.ココナッツシュガー

ココナッツシュガーはアジア圏ではよく使われている天然の糖分です。

ですが、西洋ではまだあまり知られていません。精製された砂糖と比べるととても健康に良い物です。

血糖指数はたったの35しかなく、体に良い必須ミネラルを豊富に含んでいます

また、ビタミンCも多く含まれており、1日に必要とされる量を摂取することが出来ます。

砂糖の代用品として最もおススメできる食材です。ココナッツシュガーは環境に有益な木から取ることが出来ます。ココナッツの木は土壌を改善し、水もあまり必要としません。1エーカーにつき取れる砂糖の量は、サトウキビと比べると多く生産できます

 

2.ヤーコンシロップ

ヤーコンシロップは血糖指数が低く必須ミネラルと栄養素を多く含む天然糖分です。

食しても血糖値を上昇させることがなく、代謝に影響を与えることもありません。これはカロリーを多く含まないためです。

減量に最適で、腸の動きを正常化します。

甘みがあり、はちみつよりも安定性があります。優秀なプレバイオティクスとして働きます。

 

3.はちみつ

オーガニックのはちみつは、砂糖の代用品として最も広く使われているものの1つです

沢山のエネルギーを与えてくれ、必須栄養素と抗生物質化合物を含んでいます

カロリーも多く含んでいますが、砂糖の代用品としてはベストなものの1つと言えます。なぜならはちみつは代謝機能に悪影響を与えないからです。

はちみつには何百もの薬効があり、数々の病気の治療や予防に役立ちます。

そのため品質や信頼できる商品かどうかを見極めることが大切です。製造会社によっては精製したり砂糖と混ぜているものもあります

 

4.ステビア

ステビアは甘味料としてあまりポピュラーではありませんが、甘みもヘルシー面でもおススメしたいものです。

ステビアの持つ能力は、一般的に使われる砂糖とは比べようのないほど秀でているもので、カロリーが低く、血糖値を上昇させません

セルロース粉末などと混ぜると使いやすく、程よい甘みを与えてくれます。

 

より健康的な代用品

こうした砂糖の代替品となるものは健康的ですが、中には品質を落としたものも売られていることに気をつけて下さい。砂糖やコーンシロップ、その他の化学薬品と混ぜ合わせていることがあります。少々値段が上がっても、常に100%ナチュラルなものを選ぶようにしましょう。

 

 

あなたへおすすめ