美味しいマグロバーガーを作ってみよう!

12月 3, 2019
魚のレシピに迷ったら、魚を使ったハンバーガーはいかがでしょうか? この記事では、マグロバーガーのレシピをご紹介します。

あなたの子どもは魚が好きですか? もしあまり好きでないようであれば、美味しいマグロバーガーを作ってみてはいかがでしょうか?

自家製マグロバーガーの作り方は簡単です。家族のみんなが喜ぶ、健康的で美味しいレシピです。

マグロバーガー

マグロバーガー

マグロは「青魚」の一種です。暗く脂肪が多い皮と強い香りがあります。マグロにはオメガ3脂肪酸、ビタミンB群、およびリン、鉄、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれているため、専門家はマグロの摂取を勧めています。

さらに、100グラムあたり200カロリーであり、23グラムのタンパク質が含まれます。

レシピの難易度:簡単

調理時間:約1時間

こちらもご参考に:美味しいツナフィリングの作り方を学ぼう

材料

  • 新鮮なマグロ 400グラム
  • 卵 2個
  • パン粉 必要なだけ
  • 牛乳 必要なだけ
  • 塩 必要なだけ
  • 生姜と/またはパセリ (なくても可)

マグロバーガーの作り方

  1. マグロに骨がないことを確認します。もし骨がある場合には、ピンセットで取り除きます。
  2. マグロを1センチ角になるように切ります。塩を加えて、均等にまぶさるように混ぜます。
  3. ボウルに卵を割り入れます。そこに生姜とパセリを加えて混ぜます。(生姜とパセリを入れない場合は、卵を溶いてください。)
  4. パン粉を牛乳に浸します。これで、マグロバーガーが滑らかな食感になります。パン粉に徐々に牛乳を加えていき、たれない程度の硬さに調節します。
  5. 浸したパン粉を卵のボウルに入れて混ぜます。
  6. マグロを加え、生地が滑らかになるまで手で混ぜます。生地が緩い場合にはパン粉を加え、固い場合には牛乳を加えます。より粘り気を出したい場合には浸したパン粉を加えます。
  7. 少なくとも30分間、冷蔵庫で生地を休ませます。
  8. 冷たくなったら、マグロのパテを作ります。スプーンで生地をすくい、ボールを作ったら、手で平らにします。指を使って、パテを丸形に整えます。
  9. 火が通るまで、中火でパテを焼きます。
  10. お好みの食材と共に、バンズにはさんでお召し上がりください。

ガーリックマグロバーガー

こちらのレシピでは、タイセイヨウクロマグロを使います。

材料

  • タイセイヨウクロマグロ 300グラム
  • 卵 2個
  • にんにく 1片
  • パン粉 必要なだけ
  • レモン汁 1/2個分
  • 生姜 (なくても可)
  • 塩胡椒 必要なだけ

こちらもご参考に:美味しいツナサンドイッチのレシピ

作り方

  1. マグロに骨がないことを確認します。
  2. なるべく小さくなるように、マグロをさいの目に切ります。塩胡椒で味を整えます。
  3. にんにくの皮を剥きます。にんにくをガラス瓶に入れて振るだけで、簡単に剥くことができます。皮が剥けたら、みじん切りにします。
  4. マグロとにんにくを混ぜます。
  5. さらに、卵、生姜、レモン汁を加えて、よく混ぜます。
  6. 伸ばせるくらいの硬さになるまで、ゆっくりとパン粉を加えていきます。
  7. 少なくとも40分間、生地を冷蔵庫に寝かせます。これで、マグロに味が染み込みます。
  8. 冷蔵庫から生地を取り出し、上のレシピと同じようにパテを作ります。
  9. 火が通るまで焼いて、サラダやバンズと一緒にお召し上がりください。

他のアイデア

マグロバーガー

  • 新鮮なマグロの使用がお勧めですが冷凍マグロやツナ缶を使用することもできます。ツナ缶を使用する場合には、余分な油分や水分を取り除くことが重要です。
  • ハンバーガーだけで食べてもいいですし、フレンチフライ、サラダ、グリル野菜などと一緒に食べることもできます。
  • 自家製のパンズを作ることも考えてみましょう。
  • ポーチドエッグ、トマト、レタスとも合わせることができます。また、ビタミンやミネラルの摂取量を増やすために、好きなだけ野菜を加えましょう。
  • 時間に余裕があれば、キャラメルオニオンも準備してみましょう。ハンバーガーに香ばしい風味を与えてくれます。

ぜひ美味しいマグロバーガーを試してみてください。きっと家族のお気に入りメニューとなるでしょう!

  • Fundación Española de Nutrición. Atún. http://www.fen.org.es/index.php/alimentacion/alimento/atun
  • Fundación Española de Nutrición. Ajo. http://www.fen.org.es/mercadoFen/pdfs/ajo.pdf
  • Fundación Española de Nutrición. Limón. http://www.fen.org.es/mercadoFen/pdfs/limon.pdf