尿路感染症の自然療法

· 10月 18, 2015

尿路感染症(膀胱炎)あるいはUTIは、ごく一般的な女性がいつかかってもおかしくない泌尿器系の疾患です。UTIは痛くて不快なだけでなく、不眠や日常行動に支障をきたすこともあります。

医師にかからずに行動するのは一般的に良しとされていませんが、しかしどのみち抗生物質以外に治療法はなかっただろうと考える方が多いのは事実でしょう。しかし、抗生物質は肝臓を痛めるだけでなく、耐性が出来て効果が薄れていく懸念もあります。従って、日常生活に支障をきたす前にUTIを予防することが大切なのです。

尿路感染症の主な原因は?

腎臓は血液をろ過し浄化すると、毒素を膀胱に溜めて尿と一緒に排出します。腎臓から尿道の間に障害がなく、酸性なのでバクテリアの増殖を防いでいる状態を常に保っていなくてはなりません。しかし、年齢、妊娠、更年期といった要因のほか、避妊薬や前立腺炎(前立腺の炎症)、糖尿病、尿路の形状変化などがバクテリアの増殖及び 尿道に障害物が出来る要因となります。こうして尿路が膀胱炎、またの名をUTIという炎症を起こすのです。

こちらも合わせてご覧ください:

尿の色からわかるあなたの健康状態

症状

  • 排尿時にかゆみやほてりを感じる。
  • 骨盤のあたりに圧力を感じる。
  • 常に尿意がある。
  • 尿が臭かったり濁っている。あるいは、血液が混じっている。
  • 熱が出る。

尿路感染症の自然療法

水分補給

膀胱炎やUTIの最善の治療法は、天然の抗生剤で尿中のバクテリアの問題を解決することでしょう。

こちらも合わせてご覧ください:

膀胱炎を治す5つの方法

  • クランベリー: この赤いベリーはアントシアニン、カロテノイドといった豊富な抗酸化作用のみならず、ビタミンCも豊富に含んでおり、尿路感染に効果的です。 殺菌作用が直接細菌に効いて尿路に大腸菌が付着するのを防ぎ、ビタミンCが感染症に対する免疫を強めます。
  • パセリとニンニク: 抗生物質の代替にもってこいの食材です。料理に足しても、そのまま食べてもいいですしょう。パセリはフルーツジュース(酸性の果物がお勧め)と組み合わせると効果的です。にんにくをオリーブオイルに漬けて柔らかくし食べても良いです (その後はよく歯磨きして下さいね!)。
  • 乳酸菌も非常に効果的です。乳酸菌は、ヨーグルトのように、どのスーパーでも見かける発酵食品の中に入っています。摂取すると腸内バクテリアのバランスを改善し、抗体を強化することが出来ます。
  • 利尿薬は、尿道の異物を排除し、尿がすっと溜まっている状態を防ぎます。 従って、このような働きをするアスパラガス、キュウリ、セロリやアルファルファといった食材、とりわけ抗炎症酵素のあるパイナップルはお勧めです。

UTI予防の勧め

オレンジ

  • 水分を積極的に摂取し、やっかいなバクテリアを排出しましょう。
  • ビタミンCを取り、オレンジ、レモン、パイナップル、ブドウのジュースを飲みましょう。
  • 排尿部は清潔に保ちましょう!
  • コーヒー、アルコール飲料、緑茶は膀胱を刺激し不快感が増すので控えましょう。

ご覧の通り、UTIの治療は比較的シンプルです。水分を十分に摂り、クランベリーを代表とするバランス良い食事をすることが大切です。クランベリーの優れた感染抵抗効果は科学的に証明されているので、常に手元に置いておくか、スーパーでジュースを手に入れておくとよいでしょう。

  • Hisano, M., Bruscini, H., Nicodemo, A,C., & Srougi, M. (2012). Cranberries and lower urinary tract infection prevention. Clinics, 67(6), 661-667.
  • 国立がんセンター (2018) 「喫煙、コーヒー、緑茶、カフェイン摂取と膀胱癌発生率との関係について」