尿感染症に効く自然療法

· 9月 17, 2015

女性は男性より尿道が短いため、尿感染症にかかりやすいです。症状は、排尿時のヒリヒリ感、排尿頻度の増加、膀胱の膨満感、尿の濁りなどです。この記事では、尿感染症の家庭療法をご紹介します。

尿感染症の原因と症状

尿感染症は、上部尿路(腎臓と尿道に影響)と下部尿路(尿道と膀胱に影響)の2種類に分けられます。両方とも同じ要因に起因しますが、治るまでの時間が違います。尿感染症の原因は、不衛生、ホルモンの変化、便秘、妊娠、糖尿病、男性の場合は前立腺炎症、尿を長時間我慢、動かず長時間座っていること、大腸菌といったバクテリア、真菌、ウイルス、寄生虫などです。

尿2

尿感染症の特徴的症状は、以下の通りです:

 

  • 排尿時の痛みまたはヒリヒリ感
  • 震え
  • 腰の下部の痛み
  • 濁った、濃い色、または泡立った尿
  • 突然または頻繁な排尿衝動
  • 膀胱の膨満感
  • 少量の尿

尿感染症の一般的な療法

  • 重曹大さじ1/4杯と125mLの水とを混ぜて飲物を作ります。水を2杯飲んでから、これを飲んでください。
  • バクテリアが尿路の壁に「くっつく」のを防ぎ、より速く尿を排出させるために、毎日、大量のクランベリー・ジュースを飲んでください。
ブルーベリー

  • 精製していないバージン・ココナッツオイルを1日に大さじ2杯飲んでください。また空腹時にグラス1杯の水かココナッツミルクを飲み、眠る前にも同じように飲みます。このことで、抗生物質に耐性を示す大腸菌を殺すのを助けます。
  • アスパラガスは尿路を綺麗にし、このエリアの感染症の治療を助けます。この野菜を食べた後、尿の色が少し変わっても普通なので、心配しないでください。
  • ニンニク2かけの皮をむき、つぶします。カップ1杯の温水を加えて、5分間おいてください。症状が消えるまで、1日3回、この処置を繰り返してください。ニンニクは、尿路のバクテリアを殺します。
ニンニク

  • 1リットルの水にリンゴ酢大さじ2杯を溶かし、1日を通じてそれを飲んでください。膀胱炎にかかっている人々にとても良いです。
  • タマネギを4等分し、半リットルの水で20分間茹でてください。取り出して、8時間おきます(寝る時にやってもいいでしょう)。茹で湯を漉して、飲んでください。タマネギは利尿作用と抗菌作用があります。
  • 腎臓を綺麗にして活発にしてくれるスイカを、1日2、3片食べてください。尿感染症になりやすい傾向があれば、予防のために良い方法です。
  • 2本の葉付きのセロリの茎と3リットルの水をミキサーに入れます。パイナップル2切れとカップ1杯のカモミールティーを加えて混ぜ、空腹時に飲んでください。
  • 水1カップにつきバジル大さじ2杯を煎じ、10分間おいて、1日2回48時間飲んでください。
バジル

  • 生のクランベリーカップ2杯、茎なしサクランボカップ半杯、1切れのスイカでジュースを作ってください。すべてをブレンダーに入れて、よくミックスします。感染症が治るまで、望ましくは空腹時に、毎日繰り返して飲んでください。
  • 1週間、1日2回、バナナとリンゴで作ったジュースを飲んでください。
  • 温湿布や湯たんぽを、下腹部に当ててください。また症状を和らげるために風呂に入って、患部の血液の循環をよくします。早産を引き起こす恐れがあるので、妊婦にはおすすめしません。
  • 尿路を洗浄するために、グリーンココナッツウォーターを1杯飲んでください。そして、ニンニクひとかけとタマネギ半分をさいの目に切って、生で食べます。この「組み合わせ」は、感染症の改善に効果的です。
  • セロリの種大さじ1杯をカップ1杯の熱湯に入れてください。蓋して、10分おきます。これを1日3回飲んでください。
セロリ

  • タイム、トクサ、マリゴールド、亜麻仁を大さじ4杯ずつを、1リットルの水に加え、沸騰させます。10分間おいて、火から下ろしてください。蓋をして15分待ちます。これを漉し、1日1~2回、これを加えた風呂に入ってください。消毒作用と、症状を和らげる作用があります。
  • 20グラムの大麦を1リットルの水でゆでてください、沸騰したら、20グラムのジュニパー(ネズ)を入れ、しばらく煮ます。15分間蓋をして、置いておきます。それを漉して、1日3カップ飲んでください。

尿感染症に関するアドバイス

  • 尿の蓄積、炎症、膀胱拡大、そしてバクテリアの繁殖の場になるので、おしっこを我慢しないでください。
  • バクテリアを除去し、繁殖を防ぐために、たくさんの水分を取ってください。尿は透明でなければなりません。
  • 尿を酸性にし、バクテリアの成長を防ぐために、柑橘類の果物のように多くのビタミンCを含む食品を食べてください。
  • 特に女性の場合、バクテリアが体内に「戻る」のを防ぐため、性器の周辺を清潔に保ちましょうタンポンの代わりにナプキンを使ってください。
  • 感染したら、尿路を刺激して問題を悪化させないよう、アルコール飲料を避けてください。