抜け毛を減らす7つの食品

· 5月 20, 2019
必要以上に髪が抜けていませんか? 今回ご紹介する抜け毛の緩和に役立つ食品をまだ試していない人は、ぜひ食生活に取り入れてください。

過度の抜け毛に影響を与えると考えられる多くの要因があります。

その中でもあまり知られていないのが、ある特定の栄養不足が原因で起こる抜け毛です。

抜け毛を解消しようと外用する薬や製品に手を伸ばしがちですが、実は体内に補給する栄養素が足りていないかもしれません。

抜け毛を減らす、予防する製品の補完として、髪の健康状態を改善するのに役立つ食品を毎日の食事に取り入れてください。

本記事では、必要以上に髪が抜けている時にぜひ試したい7つの食品をご紹介します。

1. ほうれん草

ほうれん草 抜け毛を減らす

栄養価の高い緑の野菜であるほうれん草は、弱くなって抜けやすくなった髪を強化するのに役立つ食品の一つです。

ほうれん草には、健康な髪の成長を促進するために必要な、鉄、ベータカロチン、ビタミンC、そして少量のアミノ酸が含まれています。

毛包を強化して強く輝く髪を実現するのに役立ちます。

2.  レンズ豆

レンズ豆 抜け毛を減らす

レンズ豆は栄養価の高いマメ科植物で、体内と髪が必要とする栄養素を多く含む食品です。

まず髪に良いと言われるビオチンとタンパク質が含まれているため、抜け毛を解消するだけでなく弱くなってダメージを受けやすくなった髪を修復するのに役立ちます。

また貧血が抜け毛の一因となっている場合には、レンズ豆に含まれる鉄が効果的です。

3. 脂の乗った魚

脂の乗った魚 抜け毛を減らす

鮭やマグロなどの脂の乗った魚は、オメガ3脂肪酸と髪の健康を高めるタンパク質を含んでいます。

週2回以上これらの魚を食べることで、頭皮から皮脂がなくなるのを予防するだけでなく、髪の成長を促進します。

また抜け毛を予防するのに重要な成分となるセレンを含みます。

脂の乗った魚には、フリーラジカルによるダメージで毛根が弱るのを防ぐ抗酸化物質が含まれています。

4. オーツ麦

オーツ麦 抜け毛を減らす

食物繊維が豊富に含まれているオーツ麦は、消化機能を改善します。

かぼちゃに含まれるビタミンBとミネラルが、素晴らしい美容用途を持ちそして多くのビタミンBとミネラルを含むためです。

これらの栄養素は髪の繊維を強化し、抜け毛を防ぎます。

オーツ麦のアミノ酸は毛包を強化し、強くて健康的な髪の成長を促進します。

5. カボチャ

かぼちゃ 抜け毛を減らす

カボチャは、様々なレシピの材料としてだけでなく、多用途に使える経済的で万能な食品です。

ビタミンEが多く含まれているカボチャに含まれる抗酸化栄養素は、毒素や太陽によるダメージを軽減します。

髪に使用すると毛根に吸収されて新しい髪の成長を促進します。

皮脂腺を調整し、乾燥や脱毛を防ぐのに役立つビタミンCと脂肪酸が多く含まれていることでも注目されています。

血液循環やコラーゲンの合成を刺激するカリウムや亜鉛のようなミネラルを豊富に含んでいます。

こちらもご参考に:朝食に食べたいかぼちゃレシピ4選

6. 卵

卵 抜け毛を減らす

髪の健康維持、そして促進のために最も奨励されるのが卵です。

ヘアマスクに卵を使用するのには多くの健康効果がありますが、食事として摂取することでも効果が期待できます。

  • 卵に含まれる豊富なタンパク質が、より強くそして輝く毛髪繊維の形成を支えます。
  • 卵に含まれる栄養素は、毛包のダメージを修復し、乾燥やダメージを予防します。
  • 髪の健康的な成長に重要な役割を果たすビタミンB複合体を豊富に含んでいます。

こちらもご参考に:髪の保湿にはこれ!天然素材の保湿ヘアマスク5

7. ナッツ

ナッツ 抜け毛を減らす

クルミやアーモンドをはじめとするナッツには、髪が必要とする栄養素であるアミノ酸と必須ミネラルが含まれています。

ナッツには亜鉛、セレン、およびマグネシウムが含まれているため、毛胞が弱るのを防ぎながら成長を促進します。

ナッツに含まれるオメガ脂肪酸は、頭皮の皮脂を正常に分泌させることで、過度の乾燥などを予防します。

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が含まれているナッツは、毛包の炎症や血液循環の問題を予防するのに理想的です。

過度の抜け毛にお悩みですか?

今回ご紹介した食品を毎日の食生活に取り入れて、抜け毛を緩和するのに役立ててください。

もちろん、抜け毛を予防する製品の使用やヘアケアを欠かさずに行なってください。