脳卒中の危険因子とその症状について

4月 1, 2020
脳卒中には多くの危険因子と症状があります。たとえば、突然の頭痛、視力低下、または片麻痺などを引き起こす可能性があります。

脳卒中は、多くの危険因子と症状を伴う突然の神経症候群で、脳内の出血または血液循環の喪失を伴います。

脳への血液の供給が正しく行われないと、脳組織の死が起こり、障害または死に至る可能性がある神経学的欠損をもたらします。

脳卒中を表す英語の「ストローク」という単語は、あらゆる臓器の出血または血液破壊を指します。

したがって、「ストローク」の影響を受ける臓器に応じて多くの種類があります。

脳卒中の有病率は、特に高齢者の間で高くなっているため、脳卒中の危険因子やその兆候を知ることが大切です。

脳卒中とは何ですか?

「脳卒中」は、脳内の血流の停止を意味します。

第一に、それは脳に供給する血管のいずれかの閉塞によって引き起こされる可能性があります(虚血)。これは通常、アテローム性動脈硬化に関連しています。

第二に、脳内出血または出血性脳卒中が原因である可能性があります。「脳卒中」は古い用語で、海外では、特定の脳機能の中断に名前を付けるために使用していました。

脳卒中の危険因子

脳卒中の危険因子とその症状について 頭蓋骨

脳卒中には多くの危険因子がある一方で、年齢、性別、家族歴などの修正不可能なリスク要因が存在します。

55歳から、脳卒中を起こすリスクは10年ごとに倍増します。さらに、女性よりも男性の方が発生率が高くなります。

家族がすでに脳卒中を起こしている場合、その発生の可能性が高まることに注意してください。

一方、改善が可能な危険因子があります。

  • 動脈性高血圧:これは最も頻繁な血管障害であり、その発生率は年齢とともに増加します。通常の血圧の数値は130/80 mmHgです。血圧をより良く制御し、脳卒中のリスクを減らすために、塩の摂取量を1日2グラムに制限する必要があります。
  • 喫煙:動脈に直接害を及ぼします。
  • コレステロール: 200 mg / dLを超えるコレステロール値は、アテローム性動脈硬化の問題と動脈閉塞のリスク増加につながる可能性があります。食事に気を配り、飽和脂肪の消費を減らすことが重要です。
  • 体を動かさない座りがちな生活:最低でも週5日、毎日30分以上運動または歩く必要があります。
  • ストレス:重要な心血管リスク要因です。
  • 糖尿病:糖尿病は決定要因です。
  • 心血管疾患の病歴

こちらもご参考に:不眠症を克服する4つのアドバイス

脳卒中の症状

脳卒中の危険因子とその症状について 高コレステロール

症状は、影響を受ける脳の領域によって異なります。

それらは、感覚的な症状や運動的な症状、またはどちらも含む混合的な症状が起こる可能性があります。

最も一般的な症状は次の通りです。

  • 構音障害:言語を話すことや理解することが困難になります。
  • 片麻痺:体の片側の腕と脚、および顔の一部の筋力低下または麻痺が起こります。
  • バランスと協調性の問題:通常、めまいを伴います。
  • 歩行困難
  • 突然の激しい頭痛
  • 視力喪失

脳卒中の強度と持続時間が低く、症状が起こっていることに気付かない場合があります。

微妙な筋力の低下、記憶喪失および見当識障害などの小さなエピソードのみが存在する可能性があります。

これらの症状のいずれかが発生した場合は、救急外来に行く必要があります。

脳卒中は発見から治療開始までの時間に依存する状態であり、できるだけ早く治療する必要があります。

こちらもご参考に:高コレステロール血症に効く!生姜、ニンニク、蜂蜜の治療薬

結論

脳卒中が起こった場合、早期に治療が開始できるように、できるだけ早く病院に行くことが大切です。

特に影響を受けた脳機能は、最初の1時間のみ回復できることに注意してください。

  • La Apoplejia o Derrame Cerebral (Stroke) | Family Caregiver Alliance. (n.d.). Retrieved May 30, 2019, from https://www.caregiver.org/la-apoplejia-o-derrame-cerebral-stroke
  • Ictus cerebral, ACV o Accidente Cerebrovascular: sintomas y tratamiento. Clínica Universidad de Navarra. (n.d.). Retrieved May 30, 2019, from https://www.cun.es/enfermedades-tratamientos/enfermedades/ictus
  • La apoplejía una de las causas más importantes de discapacidad. (n.d.). Retrieved from https://www.immedicohospitalario.es/noticia/7845/la-apoplejia-una-de-las-causas-mas-importantes-de-discapacidad
  • Accidente cerebrovascular | El Sistema Nervioso. (n.d.). Retrieved May 30, 2019, from http://agrega.educacion.es/repositorio/14062013/46/es_2013061412_9103939/SistemaNervioso/accidente_cerebrovascular.html
  • Accidente cerebrovascular – International – Reeve Foundation. (n.d.). Retrieved May 30, 2019, from https://www.christopherreeve.org/es/international/top-paralysis-topics-in-spanish/stroke