ニンニク、リンゴ酢、蜂蜜を使った/病気の緩和ケア

· 12月 30, 2015
近年では、一見病気とはわからないような類の病状に悩む人が増えてきましたが、食生活と生活習慣が原因によるものも多いと考えられています。

健康な体づくりの大切さに気付いて生活改善に取り組もうとする過程で、もうひと手間かけるとしたら、ニンニクやリンゴ酢、それに蜂蜜を積極的に摂取することです。

これらの食品に含まれる体に必要な栄養素を摂取することで、体内機能が正常に作用するようになり、特定の病気に対する免疫力が高まる効果が期待できます。

多くのご家庭の台所に常備されている食品で、手軽に健康な体づくりをしながら、癌などを予防するのに役立ちます。

ニンニク

にんにく

ニンニクは健康にとても良いことが世界中で知られていますが、生で摂取するのが特に効果的です。

ニンニクには血圧やコレステロールを下げたり、循環機能を改善したりする効果がある物質が含まれています。

ニンニクに含まれるセレンには細胞のダメージを防いだり修復したりする効果があります。

さらに、細胞の中のミトコンドリア内で形成される、自由に動き回る電子を持った分子構造の物質であるフリーラジカルは、他の物質にぶつかると連鎖反応を起こす性質がありますが、ニンニクはフリーラジカルによるダメージを軽減する効果があります。

その結果、がんの予防にも役立つと一部の研究が発表しています。

ニンニクは防腐作用のある物質も含んでいるため、カビや細菌、バクテリアへの抵抗性を高めて細菌感染を予防することで、風邪やインフルエンザにかかりにくくなるのに役立ちます。

こちらの記事もご参考に:にんにくと蜂蜜の素晴らしい効能

リンゴ酢

アップルビネガー

リンゴ酢は、アレルギー、ニキビ、耳鼻科系の感染症、インフルエンザ、高コレステロール、カンジダ感染、慢性的な疲労感、接触性皮膚炎、喉の炎症、痛風、関節炎、胃逆流(強い酸性の胃液と混ざった食物が食道に逆流して、食道の粘膜を刺激し胸やけの原因になる)など様々な病気や症状を緩和するのに役立つ食品です。

リンゴ酢の効果を最大限に活用するには、オーガニックのリンゴ酢を使ってください。蒸留タイプや生成されたリンゴ酢では成分が異なりますので、使用は避けてください。

蜂蜜

2-はちみつ

効果の高い天然の抗生物質と言うと、まず蜂蜜が挙げられます。

蜂蜜は免疫力を高める効果があるため、体内で風邪やインフルエンザの感染菌と戦う白血球の働きを向上させます。

また、傷口の処置や喉の痛みの緩和、それに身体の治癒プロセスを促進するためにも使われます。

こちらの記事もご覧ください:健康改善におすすめ!ハチミツを使った5つの自然療法

効果のある食品の組み合わせ

ニンニク、リンゴ酢、そして蜂蜜は、単品でも健康を促進する効能がたくさんあり、それぞれに、病気を予防・緩和する効果があると言われています。

そしてこれらを組み合わせることで最大限の効果が得られることになります。

ニンニク、リンゴ酢、蜂蜜を組み合わせると、高血圧、風邪、細菌感染による症状の緩和や、喘息、関節炎、便秘、虚弱などの慢性病の症状の軽減、そしてがんの予防などの効果が期待できます。

安価にそして手軽に作ることができる自然療法をご紹介します。

材料

・リンゴ酢 1カップ(250ml)

・低温殺菌処理されていない天然の蜂蜜 1カップ(400ml)

ニンニク 10片

作り方

  • ガラス容器に材料全てを入れ密封したら約90秒混ぜます。
  • 出来上がったものは5日以内に消費することが望ましいです。
  • 5日を経過すると、ほとんどの薬効成分が失われます。
  • 密封して冷蔵庫で保管して下さい。
  • 朝起きてすぐ大さじ2杯を摂取してください。
  • 味が苦手な方は、コップ1杯の水で飲むか、新鮮なフルーツジュースを飲んでください。
  • 2週間が経過すると、この自然療法の効果を実感できるでしょう。