滑らかで若々しい首を実現する6つのアドバイス

首の皮膚は、顔と同じお手入れが必要です。顔のシワやほうれい線を気にしても首のお手入れを忘れていませんか?

皮膚が薄く皮脂腺が少ない首は、年齢が最も現れやすい場所であり、体の他の部分の皮膚よりも最初にハリや弾力が失われていく場所です。

今回ご紹介するアドバイスに従えば、首に現れる加齢の兆候を効果的に対処して、滑らかで若々しい首を維持することができます。

1. 保湿

首の保湿

顔を毎日保湿するのと同様に、首の保湿を欠かさないようにしましょう。

高価な首専用の美容品を購入する必要はありません。顔の保湿に効果のある保湿剤があれば同じものをそのまま首に塗ってください。

可能ならばココナッツオイル、アーモンドオイル、オリーブオイルまたはローズヒップオイルなどの天然素材で保湿してください。

朝起きて洋服を着る前、そして就寝前の1日2回の保湿が大切です。首の皮膚に完全に吸収されるまで縦の動きでマッサージを行ってください。

2. 角質除去

首の皮膚は角質除去を行う必要があります。最大で1週間に1度がおすすめです。

肌をなめらかにそして若々しく保ちたいときは、長期にわたって蓄積された死んだ皮膚細胞である角質を取り除くことが大切です。

  • 砂糖、海塩、または重層などの天然素材を使って角質することができます。
  • ナチュラルオイル、ハチミツ、ヨーグルトなどを混ぜ合わせると、肌を若々しく保つ効果のあるピーリング剤が出来上がります。
  • 顎から胸の上部まで角質除去を行ってください。首の後ろも忘れずに。
  • 最後には冷水で綺麗に洗い流すことで、ディープクレンズを行います。

3. 正しい姿勢を保つ

姿勢の悪さ

姿勢の悪さが首の皮膚にも悪影響を及ぼします。悪い姿勢を続けると、首の痛みや頭痛を引き起こすだけでなく首の皮膚にダメージを与え、首のシワを作り出します。

長時間にわたって頭を下に向けてコンピューターや電子機器を見ないように気をつけてください。

4. 正しい食生活

オメガ3脂肪酸と6脂肪酸を豊富に含む食生活を続けることで、体内におけるコラーゲンの生成を増加し、コラーゲンの生成が増加すると、肌が再生して弾力を取り戻します。

いくつかの研究によると、脂肪酸を多く含む食品を食べることで、体内の細胞膜を効率的に再生できることが明らかになっています。夕食にフラックスシードオイル(亜麻仁油)、アボカド、または冷水魚を食べることで、首だけではなく髪も若々しく保つ効果があります。

5. 日焼け止めを使う

日焼け止めを使う

日焼け止めは顔だけのものではありません。紫外線に当たる皮膚は首を含めてすべてに日焼け止めを塗りましょう。紫外線にさらされることで、早期加齢を加速します。

6. エクササイズ

シンプルなエクササイズを継続して行うことで、首を若々しく保つ効果があります。

シンプルなエクササイズを3つご紹介します。

  1. 椅子に座り背中をまっすぐ伸ばし、下顎を前後に動かします。
  2. 背中をまっすぐに伸ばして座ったら頭を後ろに向かって傾けて首を伸ばします。この状態で口を開けたら、今度は下唇をできる限り上唇の上につけるように動かします。歯に触れないようにこの動きを数回行います。
  3. アルファベットの「O」を発音してください。この口の形と姿勢を5秒間維持します。数回繰り返してください。

1日に数回行うように心がけてください。

カテゴリ: 美容 タグ:
あなたへおすすめ