首の痛みを和らげる6つのエクササイズ

6月 4, 2018
これらのエクササイズは他の自然療法と合わせることができます。あっという間に効果を実感できるはずです。

頻繁に首が痛む人は、いかに不快な症状かはよくご存知のはずです。ご心配なさらず、是非これからご紹介する首の痛みを数分で和らげる簡単エクササイズをお試しください。エクササイズの後はきっとずいぶん楽になるはずです。

エクササイズその1

首をストレッチする女性

最初にご紹介するのは、まず顎が肩につくまで頭を左に向けるエクササイズです。2秒間そのままでいましょう。

次に、右を向き、同じ位置で2秒間停止します。もう一度左を向き、また正面に戻し、できるだけ首を伸ばします。そして右に頭を回し、2秒間停止。これをセットで10回繰り返します。

こちらもオススメです:

首の痛み:あなたが気づかない6つの原因

エクササイズその2

次のエクササイズでは、両手で顎を支えて、頭を後ろ側へ倒します。次に、(ゆっくりと)両手に向かって頭を戻します。

10〜20回繰り返します。

エクササイズその3

首のストレッチをする女性

このエクササイズでは、両手を首の後ろへ回します。首の筋肉は極力使わないようにして、両手の動きに抵抗します。

次に、両手で首の裏を押さえながらできるだけ頭を前側に倒し、10〜20回繰り返します。

エクササイズその4

このエクササイズでは、右手を右のこめかみに当てます。

押さえる手に逆らいながら首を右へ倒し、左へも倒します。

このエクササイズを10〜20回繰り返し、首の左側も伸ばします。

エクササイズその5

首を伸ばす男性

5つ目のエクササイズもいたって簡単です。左手を頭に添え、できるだけ頭を左の肩に向かって倒します。

そのままで20〜30秒キープして、右側でも繰り返します。3回ずつ繰り返します。

エクササイズその6

6つ目のエクササイズは3〜5分間の首の後ろのマッサージです。首回りの痛みが和らぐはずです。

自然療法

エクササイズに加えて、自然療法も合わせて試すことができるのをお忘れなく。ここからご紹介いたします。

1. 砕いた氷

氷

この療法では、ビニール袋を使い、砕いた氷を首にあてます。軽度の怪我があるなら、砕いた氷で腫れを引かせることができます。

腫れが引いたら、熱いお湯に浸したタオルを患部に10分間あてます。

2. オレンジピール風呂

自宅でできるもう1つの方法は、オレンジピール(皮)3枚・キャベツの葉4枚・ハチミツ大さじ2を使ったお風呂です。材料全てを水500mlに混ぜ、20分間沸騰させたら準備完了です。

これを入れたら、リラックスできるお風呂の出来上がりです。首が痛む原因がストレスや緊張感なら、これは最適の解決策です。

3. ネトルの湿布

ハーブティ

ネトルは抗炎症作用のある植物で、首の痛みや頭痛によく効きます。

ネトルを使った湿布を作るには、乾燥したネトルの葉大さじ1を、沸騰した1カップのお湯に加えて数分沸騰させます。その後、濾します。

できた液に布を浸し、患部にあてます。数分で痛みが和らぐはずです。

4. レモングラスティー

レモングラスには非常に効き目のある抗炎症作用があります。レモングラスティー1杯で、気持ちが楽になるはずです。

すぐに痛みを止めたいなら、これは見逃せない効果的な方法です。オフィス勤務だったりパソコン作業が多いなら、レモングラスティーは非常に効き目があるので、是非試してみてください。

あなたへおすすめ