首の痛みに効く9つのシンプルエクササイズ

· 12月 26, 2017
もし、痛みがひどい場合には、症状を悪化させてしまう可能性がありますので、 無理にエクササイズを行わないで下さい。

首の痛みにお困りですか?

睡眠不足や、パソコンの使い過ぎ、ストレスなど様々な原因が考えられます。

永遠に続くと思えるほど辛い首の痛みですが、手術や医療介入をしなくても痛みの緩和に効果的なエクササイズがあるんです。

筋肉が本来の形に戻ろうとする時に痛みが発生しますが、 この痛みが単なる痛みなのか神経痛なのかを見極める事が重要です。

もし不安であれば、医師にご相談ください。

ここでご紹介するエクササイズは

首に柔軟性をもたらし、痛みを和らげて、リラックスさせてくれます。

さらには筋肉の締め付けからも守ってくれます。

首ストレッチ 男性

 

1.良い姿勢で

・あぐらをかく要領で足の裏同士をくっ付ける様に床に座ります。
出来る限り背中をまっすぐに伸ばして肩の力を抜きます。

・何らかの痛みがあってこの姿勢をとれない場合には、
イスに座って背もたれに寄り掛かる様にして背中を伸ばしましょう。

・そのままの姿勢でゆっくりと集中して息を吸って、吐いて深呼吸を3回します。

・リラックスして息を吸って鼻から吐くまでの間に胸で空気が循環するのを感じましょう。

 

こちらも併せてお読みください: 頭痛に素晴らしい効果を発揮する自然療法10

 

2.肩をあげる

背中の痛み、女性

 

・肩を上げてゆっくりと背中に向かって回します。
姿勢はまっすぐにして呼吸を整えます。

・深呼吸します。

・痛みの状態によって10~15回繰り返してください。

 

3.首を回す

・このエクササイズは立った状態で行ってください。

・背筋を伸ばしたまま呼吸を整えながら首をゆっくりと左方向へ回します。

・3回繰り返したら、右回りに変えて下さい。これを2回繰り返します。

 

4.頭を傾ける

首ストレッチ、女性

・左手で頭の右側を持ち、頭をゆっくりと左へ傾けます。
耳が肩に付くまで傾けて下さい。

15秒間静止して下さい。

・右側も同様に傾けて交互に7回ずつ行って下さい。

 

5.頭を曲げる

・頭を傾けるエクササイズと同じ要領で今度は足に向かって頭を下げます。

2秒間静止します

・これを15回行ってください。

 

6.頭を後ろに曲げる

・天井を見上げるようにして首を後ろに倒して深呼吸します。

・そこから左・中央・右の順に頭を動かします。

・この動きを15回行ってください。

 

7.降参ポーズで

・背中をまっすぐに伸ばします。
手錠を掛けられる時の様に、背中の後ろで右手で左手を掴みます。

掴んだ右手を右に動かすと同時に頭も右に動かしながら深呼吸します。

・その姿勢で10秒間静止して、左側も同じように行います。

2回繰り返します。

 

8.頭の上に手を乗せて

頭ストレッチ、女性

・前を向いて背中を伸ばします。手を頭の上に重ねて置きます。

・首を伸ばして頭を持ち上げた状態で息を吸い込みます。

・息を吸って頭を上げながら左肩も一緒に上げます。

・右も同様にして交互に5回繰り返します。

 

こちらも併せてお読みください:首の痛みを解消する自宅療法3選

 

9.手を首の後ろに

・両手を首の後ろに持って行き、ひじを開きます。
深呼吸して頭を持ち上げます。

10秒間静止して頭を下げながら息を吐きます。

・息を吸い込み頭を持ち上げます。これを7回繰り返してください。

 

オススメすること

硬めのマットレスをご使用される事をオススメします。

・重たいものを持つときはよく注意しましょう。

・脊椎を損傷する恐れがあるので、うつぶせ寝しないようにしましょう。

・高すぎる枕は使用をオススメしません。

姿勢をまっすぐ伸ばすように心がけましょう。

体を動かして筋肉を鍛えながらストレスコントロールする事を学びましょう。

・長時間同じ姿勢でいるのは避けましょう。
仕事などの場合は定期的にストレッチするなどしてリフレッシュしましょう。

 

ご注意:ご紹介したエクササイズはあくまでもご参考用のアドバイスです。痛みが取れなかったりひどい場合には、むやみに試さずお医者さんにご相談ください。

あなたへおすすめ