手の美白に! 8つの自然療法

手の美白に柑橘類を使う場合は、逆効果になるので日光に当てないよう注意することが重要です。
手の美白に! 8つの自然療法

によって書かれた Okairy Zuñiga

最後の更新: 06 12月, 2022

手に年齢が表れると聞いたことはありますか?

年齢を重ねると、手にシミが現れたり、手の甲に血管が浮くようになる人が増えますが、今回ご紹介する手の美白に効果があると言われる自然療法を試し、手の健康と美を維持しましょう!

1. リンゴ酢

リンゴ酢に含まれる酸には、毛穴を引き締める効果があると言われています。

週に3回、湿布のように使用することで、手の甲をなめらかにそして白さを保つ効果が期待できます。

材料

  • リンゴ酢 大さじ1(10ml)
  • 化粧用コットン

方法

  • リンゴ酢をコットンに含ませ、シミのある肌にのせます。
  • 20分間作用させますが、その間日光に当てないようにします。
  • ぬるま湯で洗い流し、保湿クリームを塗ります。

2. 牛乳

牛乳

牛乳は、手の肌の色を均一にするための天然の味方です。

自然療法に即効性はありませんが、継続して続けることで、乳酸の働きで小さなシミを減らす効果が期待できます。

材料

  • 牛乳 60ml
  • 化粧用コットン

方法

  • 毎晩、ぬるめに温めた牛乳をコットンを使って手の甲に塗ります。
  • 寝る前までに自然乾燥させます。
  • 翌朝、手を洗います。

3. レモン

手の美白に最適なのは、ビタミンCを多く含む搾りたてのレモン果汁です。

レモンには、細胞を守り色を決定するメラニン色素の生成を助けるビタミンCと、細胞の再生を促すクエン酸が含まれています。

使用方法

  • レモンの輪切りで手の甲をこすります。
  • ビタミンC は日光に当たるとシミになるので、この療法は数時間外出する必要のない時、または夜間に行いましょう。

4. 紫タマネギ

赤タマネギ

タマネギ、特に紫にはビタミンCと硫黄が豊富に含まれており、この組み合わせが、手の美白になるだけでなく顔のニキビ跡にも効果があると言われています。

材料

  • 紫タマネギ 小¼個
  • レモン果汁 1個分

方法

  • 紫タマネギをフードプロセッサーにかけ、ペースト状にします。
  • レモン果汁を加えてよく混ぜます。
  • このペーストを湿布のように手の甲にのせ、20分間作用させます。
  • 冷水で洗い流します。

注意:手に傷がある場合は、傷に玉ねぎがしみて痛みます。使用は避けてください。

5. ナチュラルヨーグルト

ヨーグルトは牛乳と同じような効果がありますが、それに加えて以下のような効果が期待できます:

  • 肌の毛穴をなめらかに整えます。
  • 真皮の再生を助けます。
  • 傷が早くふさがります。
  • 肌自身の水分を保つ力を促進します。

材料

  • ナチュラルヨーグルト 大さじ1(20g)

方法

  • ヨーグルトを普段使うクリームのように手の甲に塗ります。
  • 20分間乾かすか、可能であればそのまま寝ます。
  • 翌朝洗い流します。

6. オレンジの皮と牛乳

オレンジの皮と牛乳

家にオレンジがあるなら、その皮を捨てずに利用できるこのレシピが手の美白にぴったりです。

材料

  • オレンジの皮を粉状にしたもの 大さじ3(30g)
  • 牛乳 大さじ2(20ml)
  • レモン果汁 大さじ2(20ml)
  • グリセリン 大さじ1(10ml)

方法

  • 4つの材料を、すり鉢またはミキサーを使ってよく混ぜ合わせます。
  • このペーストをシミのある部分に塗り、15分間作用させます。
  • 冷水で手を洗います。
  • グリセリンが肌をしっとりさせるので、保湿クリームを塗る必要はないでしょう。

ご存知ですか?:オレンジの皮の活用法

7. ローズウォーターと重曹

柑橘類を使わずに手の美白を目指す方には、ローズウォーターを使った方法をお勧めします。

肌に優しいだけでなく、高い保湿効果と角質除去効果が期待できます。

材料

  • ローズウォーター 小さじ2(10ml)
  • 重曹 大さじ3(30g)
  • ハチミツ 大さじ1(25g)

方法

  • 3つの材料を全てが均一になるまでよく混ぜ合わせます。
  • シミのある部分に塗り、20分間作用させます。
  • 冷水で洗い流します。
  • シミが消えるまで毎日行います。

8. カブとハチミツ

黒カブとハチミツ

この組み合わせは、他のレシピほど一般的ではありませんが、非常に有効です。

3つの材料には全て美白効果があり、組み合わせることで効果もアップします。

材料

  • カブ 中1個
  • ハチミツ 大さじ2(50g)
  • ターメリック 小さじ1(5g)

方法

  • 3つの材料をフードプロセッサーにかけ、ペースト状にします。
  • 手のシミの上に塗り、約5分間マッサージします。
  • さらに10分間作用させた後、たっぷりの冷水で洗い流します。
  • 週2回行います。

美白の自然療法は、必ずその効果に注意しながら行ってください。

何らかのアレルギー症状が出た場合は、すぐにやめましょう。

年齢に関わらず、手の美白を

手のシミは、様々な原因から現れます。

女性の場合は、ホルモンの変化によって手にシミができるというのが最も一般的です。

熟年の方は、対処法がないとあきらめることはありません。

重要なのは継続することです。

若い方は今から手のケアに気を付けるのがおすすめです。

こちらの記事もおすすめです。
首のシミや黒ずみを消す5つの自然療法
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
首のシミや黒ずみを消す5つの自然療法

肌のシミや黒ずみを自然に消したいと考えたことはありますか?肌のシミや黒ずみ、特に首の周りに現れる黒ずみは、皮膚で起こる色素沈着がコントロール不可能になった時に起こる肌トラブルです。今回は自宅でできる自然療法を紹介します。ぜひ試してみてください。



  • Kang, HY, Yoon, TJ y Lee, GJ (2011). Efectos blanqueadores del extracto de pseudomonas marinas. Anales de dermatología , 23 (2), 144–149. https://doi.org/10.5021/ad.2011.23.2.144
  • Mármol, I., Sánchez-de-Diego, C., Jiménez-Moreno, N., Ancín-Azpilicueta, C., & Rodríguez-Yoldi, M. J. (2017). Therapeutic Applications of Rose Hips from Different Rosa Species. International journal of molecular sciences18(6), 1137. https://doi.org/10.3390/ijms18061137
  • Pratiwi, F., Tinata, JK, Prakasa, AW, Hartini, E. e Isworo, S. (marzo de 2017). Compuestos de ácido cítrico del extracto de cáscara de mandarina (Citrus reticulata) como materiales potenciales para blanquear los dientes. En Journal of Physics: Conference Series (Vol. 824, No. 1, p. 012071). Publicación IOP. https://iopscience.iop.org/article/10.1088/1742-6596/824/1/012071/meta
  • Schencke, Carolina, Vásquez, Bélgica, Sandoval, Cristian y del Sol, Mariano. (2016). El Papel de la Miel en los Procesos Morfofisiológicos de Reparación de Heridas. Revista Internacional de Morfología , 34 (1), 385-395. https://dx.doi.org/10.4067/S0717-95022016000100056
  • Smith W. P. (1999). The effects of topical l(+) lactic Acid and ascorbic Acid on skin whitening. International journal of cosmetic science21(1), 33–40. https://doi.org/10.1046/j.1467-2494.1999.196561.x
  • Vaughn, A. R., Branum, A., & Sivamani, R. K. (2016). Effects of Turmeric (Curcuma longa) on Skin Health: A Systematic Review of the Clinical Evidence. Phytotherapy research : PTR30(8), 1243–1264. https://doi.org/10.1002/ptr.5640
  • Wilkinson, RD, Adam, JE, Murray, JJ y Craig, GE (1966). Peróxido de benzoilo y azufre: base para el manejo del acné. Revista de la Asociación Médica Canadiense , 95 (1), 28–29. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1935555/
  • Yagnik, D., Serafín, V. y J Shah, A. (2018). Actividad antimicrobiana del vinagre de sidra de manzana contra Escherichia coli, Staphylococcus aureus y Candida albicans; regulación negativa de la expresión de citocinas y proteínas microbianas. Informes científicos , 8 (1), 1732. https://doi.org/10.1038/s41598-017-18618-x

ここに記載された内容は、情報提供のみを目的としたものです。専門家による診断、治療、推奨を促進したり、それらに代わるものではありません。疑問がある場合は、信頼できる専門医に相談し、許可を得てから施術を開始しましょう。