手の美白に! 8つの自然療法

4月 9, 2018
手の美白に柑橘類を使う場合は、逆効果になるので日光に当てないよう注意することが重要です。

手に年齢が表れる、と聞くことはよくありますが、だからと言って運に任せて放っておく理由にはなりません。

年を取っていくと、手の甲に血管が浮くようになったり、シミが現れたりして残念な気持ちになるものです。今回ご紹介する手の美白レシピをぜひお試しください!

1. リンゴ酢

リンゴ酢は酸性のため、肌の毛穴を閉じるのに効果があります。週に3回、湿布のようにして使うと、手の甲をなめらかに色を明るくしてくれるでしょう。

材料

  • リンゴ酢 大さじ1(10ml)
  • 化粧用コットン

方法

  • リンゴ酢をコットンに含ませ、シミのある肌にのせます。
  • 20分間作用させますが、その間日光に当てないようにします。
  • ぬるま湯で洗い流し、保湿クリームを塗ります。

 

2. 牛乳

牛乳

牛乳は、手の肌の色を均一にするための天然の味方です。自然療法というのは効果が出るまで時間がよりかかるものですので、2回ほどで結果が出るわけではありません。

しかし続けることによって、乳酸の働きで小さなシミは気にならなくなるでしょう。

材料

  • 牛乳 60ml
  • 化粧用コットン

方法

  • 毎晩、ぬるめに温めた牛乳をコットンを使って手の甲に塗ります。寝る前までに乾かします。
  • 翌朝、手を洗います。

 

3. レモン

手の美白に最適なのは、ビタミンCを多く含む搾りたてのレモン果汁です。

ビタミンC は、細胞を守り色を決定するメラニン色素の生成を助けますし、細胞の再生を促すクエン酸も含まれています。

  • 方法はレモンの輪切りで手の甲をこするだけです。
  • ビタミンC は日光に当たるとシミになるので、この療法は数時間外出する必要のない時に行いましょう。

 

4. 赤タマネギ

赤タマネギ

その匂いを想像するだけで顔をしかめる方もいるかもしれませんが、きっとこのレシピをありがたく思うことになるでしょう。

タマネギにはビタミンCと硫黄が豊富に含まれており、この組み合わせが、手の美白になるだけでなく顔のニキビ跡にも効果があります

材料

  • 赤タマネギ 小¼個
  • レモン果汁 1個分

方法

  • 赤タマネギをフードプロセッサーにかけ、ペースト状にします。
  • レモン果汁を加えてよく混ぜます。
  • このペーストを湿布のように手の甲にのせ、20分間作用させます。
  • 冷水で洗い流します。

注意…手に傷がある場合しみますので行わないでください。

 

5. ナチュラルヨーグルト

ヨーグルトは牛乳と同じような効果がありますが、さらに、

材料

  • ナチュラルヨーグルト 大さじ1(20g)

方法

  • ヨーグルトを普段使うクリームのように手の甲に塗ります。
  • 20分間乾かすか、可能であればそのまま寝ます。
  • 翌朝洗い流します。

 

6. オレンジの皮と牛乳

オレンジの皮と牛乳

家にオレンジがあるなら、その皮を捨てずに利用できるこのレシピが手の美白にぴったりです。

材料

  • オレンジの皮を粉状にしたもの 大さじ3(30g)
  • 牛乳 大さじ2(20ml)
  • レモン果汁 大さじ2(20ml)
  • グリセリン 大さじ1(10ml)

方法

  • 4つの材料を、すり鉢またはミキサーを使ってよく混ぜ合わせます。
  • このペーストをシミのある部分に塗り、15分間作用させます。
  • 冷水で手を洗います。
  • グリセリンが肌をしっとりさせるので、保湿クリームを塗る必要はないでしょう。

 

7. ローズウォーターと重曹

柑橘類を使わずに手の美白をしたい方には、このローズウォーターを使ったレシピが理想的です。肌に優しいだけでなく、高い保湿効果とスクラブ効果があります。

材料

  • ローズウォーター 小さじ2(10ml)
  • 重曹 大さじ3(30g)
  • ハチミツ 大さじ1(25g)

方法

  • 3つの材料を全てが均一になるまでよく混ぜ合わせます。
  • シミのある部分に塗り、20分間作用させます。
  • 冷水で洗い流します。
  • シミが消えるまで毎日行います。

 

8. カブとハチミツ

黒カブとハチミツ

この組み合わせは、他のレシピほど一般的ではありませんが、非常に有効です。

3つの材料には全て美白効果があり、組み合わせることで効果もアップします。

材料

  • カブ 中1個
  • ハチミツ 大さじ2(50g)
  • ターメリック 小さじ1(5g)

方法

  • 3つの材料をフードプロセッサーにかけ、ペースト状にします。
  • 手のシミの上に塗り、約5分間マッサージします。
  • さらに10分間作用させた後、たっぷりの冷水で洗い流します。
  • 週2回行います。

美白の自然療法は、必ずその効果に注意しながら行ってください。何らかのアレルギー症状が出た場合は、すぐにやめましょう。

 

年齢に関わらず、手の美白を

手のシミは、様々な原因から現れます。女性の場合は、ホルモンの変化によって手にシミができるというのが最も一般的です。

熟年の方も、もう対処法がないとあきらめることはありません。重要なのは継続することです。若い方は今から手のケアに気を付けるのがおすすめです。

あなたへおすすめ