ものもらいに効く8つの効果的な治療法

ものもらいに効く8つの効果的な治療法

最後の更新: 13 8月, 2022

麦粒腫(ものもらい)は目の近くの細菌感染症で、さまざまな症状を発生させます。皮膚上にできるものもらいは、通常、まぶたの縁やまつ毛の根元にある皮脂腺、または汗腺にできます。一方、まぶたの内側にできるものもあります。ものもらいを治療する方法については、下記をご覧ください。

これらの感染症は、通常、患部の目に赤みがかった隆起を伴います。この隆起は、水と膿で満たされており、ものもらいができたら、押し潰さないようにしましょう。

潰してしまうと、そこから細菌が放出され、それが目の中や皮膚の上に広がり、さらに多くのものもらいができることになります。

この場合、新しいものもらいが前のものよりも痛くなるのが難点です。しかし、ものもらいは目の機能や健康に害を及ぼすことはありません。

ものもらいは通常、約 1 週間ほどで自然と治ります。1週間ほどで、免疫システムが細菌を中和する際に、身体に損傷を与えることなく自然に剥がれ落ちます。

合併症はまれです。しかし、角膜が炎症を起こしたり、まぶたに感染症や変形が起こったりすることがたまにあります。

結膜炎の可能性を示す症状には、次のようなものがあります。

  • 眼瞼下垂症
  • まつ毛の生え際の赤み
  • 光に対する過敏症
  • 過度のまばたき
  • 涙が勝手に出る
  • 視界がぼやける

ものもらいはなぜできるの?

ものもらい ものもらいはなぜできる

細菌感染が主な原因です。ものもらいは、目の皮脂腺がふさがれることによって起こります。皮脂腺がふさがれると、顔や胸、首などにニキビができるのと同じように、感染症が進行するのです。

ものもらいの原因となるその他の要因:

  • 不衛生
  • 食生活の乱れ
  • 目を触りすぎる
  • 感染した人とのタオルの共有
  • 脱水症状
  • 免疫力不足

ものもらいを治療するための家庭薬

ニンニク

どんな強力な混合物でも、目に近づけると炎症を起こす可能性がありますが、ニンニクの抽出液は、感染を素早く和らげるのに役立ちます。ニンニクには抗菌作用があるため、まぶたを早く治すことができます。

ニンニクを2、3個つぶして、その汁を患部のまぶたに塗るだけです。抗菌作用が患部に吸収され、ものもらいがまぶたの内部にある場合でも作用します。ニンニクの汁を塗るときは、目に落ちないように注意してください。少し湿らせた綿棒を使って塗りやすくするのも良い方法です。

ジャガイモ

ジャガイモもまた、結膜炎を治療する優れた食材の一つです。ジャガイモには収斂作用があるため、炎症と腫れを抑えることができます。腫れると患部に血液が行き届きにくくなるので早く治すのが得策です。

必要なことは、ジャガイモをすりおろし、ガーゼの上に少し置いて、患部のまぶたに優しく押し当てるだけです。そうすることで、早くものもらいを消すことができます。

適切な衛生状態を保つ

不衛生な生活習慣は、結膜炎の主な原因です。ものもらいができてしまったら、目の周りを清潔に保つよう努力する必要があります。そうすれば、汚れや細菌がまぶたに蓄積されないようにすることができます。

カモミールと緑茶

緑茶やカモミールティーを飲んだら、ティーバッグを冷蔵庫で保存しましょう。冷めたら、目の上に直接塗ることができます。お茶に含まれる抗酸化物質が感染とすばやく闘い、ものもらいを取り除くのに役立ちます。

アロエベラ

アロエ ものもらいに効く

アロエジェルを少量 1 日に数回、目にこするだけで済みます。

タマネギ

涙が出ると嫌がれることも多いタマネギですが、抗酸化物質と抗菌剤がたくさん含まれており、細菌を素早く除去することができます。

ジャガイモと同じように、タマネギを数個刻んでガーゼに乗せ、患部のまぶたに押し当てるだけです。少し涙が出てきても、心配しないでください。タマネギが効いている証拠です。

パセリ

パセリ ものもらいの治療

、ものもらいを解毒し、バクテリアや膿を除去するのに

ターメリック(ウコン)

ターメリックには抗炎症作用や抗菌作用もあるので、目に良いことがたくさんあります。

  • 少量の水にターメリックを混ぜて、沸騰させます。
  • 清潔な布を使ってものもらい塗るターメリックペーストが出来上がります。
  • 1日に2、3回塗れば、治りが早くなります。

ほとんどのものもらいは無害ですが、刺激的で、場合によっては合併症を引き起こす可能性があることは誰も否定できないでしょう。そのため、頻繁にものもらいができるようであれば、眼科医に相談し、より深刻な問題でないことを確認するのをおすすめします。眼科医はどのように治療すればよいかをよく知っているプロなので、安心して相談しましょう。

こちらの記事もおすすめです。
ティーバッグを使って目の下のクマを改善する方法
みんな健康
で読むことができます。 みんな健康
ティーバッグを使って目の下のクマを改善する方法

ストレス、睡眠不足、体質、嫌なことがあって泣いてしまった……いろいろな原因から、目の下がむくんでしまったり、クマができることがあります。朝置きて目が腫れていると、嫌な気持ちになりますよね。今日は、ティーバッグを利用して目の腫れやクマなどのトラブルを回避する方法をご紹介します。