水風呂・冷水シャワーは体に良い?

· 9月 25, 2015
冷水は、若々しくハリのある肌を作り、うつ病の症状の軽減に役立つと言われています。

水風呂や冷水シャワーは、冬場にも健康効果があると言われますが、実践する前に、正しい方法と禁止事項を理解することが大切です。

冷水のメリット

私たちの生きる源である水は、同時に私たちの体の大部分を占めているものあり、1日2リットルの水を飲むことで私たちの体の内側だけでなく外側にも潤いを与えます。

冷水シャワーや水風呂には、高い健康効果があるため、エステやスパなどの美容施設では、冷水を使って血行を促進させることで体の内側と外側を美しく保ちます。

水風呂

 

  • 冷水は、肌の弾力やハリを維持し、筋肉の緊張をほぐすリラックス効果があります。
  • 冷水は、頭皮の健康維持だけでなく、髪のツヤや強さを取り戻します。(冷水が苦手な場合は、洗髪の最後に行う頭皮のすすぎにだけ冷水を使ってください)
  • 冷水は脱け毛やフケを予防します。温かいお湯は毛根を開いて皮脂を過剰に分泌することがあるため、ベタつかない自然な頭皮を手に入れるためには、冷水によるケアが欠かせません。

こちらの記事もご覧ください:アイスセラピーで体を引き締め/ダイエット

冷水シャワー

 

  • 細菌やウィルスに対抗する免疫力を高める冷水シャワーや水風呂は、インフルエンザや風邪の予防効果があります。
  • 眠気を吹き飛ばし、体内を再生する冷水シャワーは、朝しっかりと目を覚ますのに役立ちます。
  • 何か考え事をする前に水風呂に入ると、脳機能を活性化するのに役立ちます。
  • 脳が刺激されることから、うつ病の症状を改善する効果があると言われています。
  • 体内の浄化作用の質を高めます。
  • 温度の低い水には利尿作用があるため、体液貯留や脂肪の蓄積を予防します。
  • 水風呂に自ら喜んで入る男性の場合、テストステロンの分泌が増えて、精液の質が改善されます。
  • 静脈の炎症を収縮させて血液の循環を促進させるため、足だけ水風呂につけることで、静脈瘤の予防や症状の改善などに役立ちます。
  • いくつかの研究から、冷水は風邪が原因の諸症状の発症を軽減させることが明らかになっています。
  • 体内の炎症や肌トラブルを緩和します。
  • 月経周期の不調 を整えます。

冷水のメリットのまとめ

  • 免疫機能を促進
  • 健康的で若々しくハリのある肌へと改善
  • 免疫力を高める
  • 血流の循環を促進
  • 体内での酸素の供給を効率よく行う
  • 湿疹、かゆみ、赤い腫れを和らげる
  • 眠気を取り除き目を覚ます
  • 血管を収縮させることで静脈瘤を防ぐ
  • 毛穴の毒素を除去する
  • 髪にハリと輝きを与える
  • 脱け毛とフケを予防する

 

シャワーを浴びる女性

ご存知ですか?:即効性抜群!肌をなめらかにする自然療法

冷水のデメリット

冷水シャワーや水風呂を避けるべき人:

  • 冷え性の方や寒いのが苦手な方、また甲状腺機能亢進症を患っている人
  • 心臓病などの問題を抱えている人
  • 不眠症の人(リラックス効果のある温かいシャワーとは反対に、神経機能を刺激してしまうため睡眠を促進できない)

水風呂・冷水シャワーに関するその他の注意事項

泡で遊ぶ子供

  • 水風呂や冷水シャワーを急に浴びるのは避けてください。
  • 体にかなりのストレスをかけるだけでなく、心臓のリズムを狂わせて、肺にも悪影響を及ぼします。
  • 水温を下げるときは徐々に行ってください。ぬるま湯から始め、徐々に水温を下げると安全に行うことができます。
  • 春や夏は、秋や冬に比べて冷水シャワーや水風呂を実践しやすい時期です。
  • 子供が行う場合は、特に冷水の温度に気を付けて下さい。ぬるま湯から徐々に少しづつ慣れさせることが大切です。高齢者の方も、この方法を実践してください。