毎日の食事に加えよう!胡麻とその栄養価について

11月 17, 2019
胡麻は、カルシウム、食物繊維、抗酸化物質が豊富に含まれている栄養価の高い食品です。

胡麻は、アフリカとインドが原産の植物に由来すると言われており、貿易の発展とともに世界中に広がりました。

タンパク質が豊富に含まれている種子である胡麻には、不飽和脂肪酸、鉄、亜鉛、カルシウムなどの重要なミネラルが含まれています。

本記事では、さまざまな種類の胡麻とその栄養価について説明します。詳細はこのまま続きをご覧ください!

胡麻の種類

黒胡麻

毎日の食事に加えよう!胡麻とその栄養価について 胡麻クッキー

黒胡麻は焼いたり炒ってから焼くと香ばしい香りを放ち強い風味を持つため、焼き菓子などの材料に使われることもあります。

また、抗酸化物質が豊富で高品質の胡麻油を作るために使用されます。

皮むきタイプの胡麻

皮むきタイプの胡麻は白胡麻よりも栄養価が高く、8倍以上のカルシウムが含まれています。

胡麻で作るバターやペーストなど、皮むきタイプの胡麻から作られた製品は、風味がやや苦い傾向があります。

白胡麻

白胡麻は、パン、そしてケーキなどの焼き菓子を作る時の材料として、またカリカリ感を出すトッピングとして使われます。

白胡麻はその約50%が油で、中国や日本では、料理においしい風味と香りを加えるのに欠かせない胡麻油の材料になりますす。

白胡麻には多くの栄養特性が含まれているだけでなく、消化を促進するのにも役立ちます。

こちらもお試しください:美味しいセサミチキンのレシピ

胡麻の栄養価

毎日の食事に加えよう!胡麻とその栄養価について 白胡麻

タンパク質

胡麻には必須アミノ酸がすべて含まれているわけではありませんが、タンパク質が豊富に含まれています。

そのため、胡麻を全粒穀物などと組み合わせると、健康的で貴重なタンパク質が得られます。

最も効果的な摂取方法は、朝食時にミューズリーのシリアルに胡麻を加える方法です。

脂質

私たちの健康に必要な必須脂肪酸(オメガ3およびオメガ6)は、胡麻の主成分の1つです。

これらの必須脂肪酸は、体内で生成することができないため、食品を通して摂取する必要があります。

血圧を低下し、動脈の健康状態が悪いことで起こる病気や健康問題のリスクを軽減するのに役立つ、心血管系に非常に有益な脂肪酸です。

炭水化物

胡麻の持つもう1つの注目すべき特性は、特殊なタイプの炭水化物である繊維が豊富に含まれているという点です。

この繊維は、腸壁から老廃物を取り除いてきれいにするので、腸の健康に不可欠です。

ビタミン

胡麻には、皮膚の健康と体内組織の健康維持に不可欠な、ビタミンB(B1、B3、B6、および葉酸)が豊富に含まれています。

これらのビタミンは、心臓と筋肉の適切な機能を促進します。

さらに、フリーラジカルの悪影響を解消するのに役立つ抗酸化物質の一つであるビタミンEが豊富に含まれています。

ミネラル

リン、カリウム、マグネシウム、亜鉛などのさまざまなミネラルが含まれていますが、その中でも最も注目すべきなのは、豊富な量のカルシウムです。

子供、妊娠中の女性、そして閉経後の女性は、積極的に胡麻を摂取することをお勧めします。

こちらもご参照を:減量にオススメのシード5選

胡麻の効能

健康な動脈

胡麻を定期的に摂取することで、多くの効能を活用することができます。

  • 心血管系の保護:胡麻に含まれる多価不飽和脂肪酸が動脈の状態を改善し、特に高血圧、心臓発作、狭心症のリスクを減らすと考えられています。
  • 糖尿病患者にお勧め:胡麻油は、適量を定期的に摂取すると、糖尿病性高血圧症の血圧と血糖値が低下するのに役立ちます。
  • うつ病の改善効果が期待できる:ストレス、不安、不眠、抑うつ、およびエネルギー不足をコントロールするセロトニンの前駆体であるアミノ酸トリプトファンが、胡麻には大量に含まれているためです。
  • 骨粗鬆症のリスクを軽減:胡麻にはカルシウムが豊富に含まれています。
  • 免疫力を維持する:抗酸化ビタミンとミネラルが含まれている胡麻は、私たちの免疫システムを最高の状態に保ち、フリーラジカルと戦う効果が期待できます。
  • 消化器系の保護効果が期待できる:胡麻に含まれている食物繊維の働きにより、消化器系の保護効果が期待できます。粘膜を保護し、胃炎、胸焼けなどの刺激のリスクを減らすと言われています。
  • 口腔の健康を改善する可能性があある:インドの伝統医学であるアーユルヴェーダによると、数分間胡麻油を口に入れると、虫歯、歯肉炎、歯垢、口臭のリスクが軽減されると考えられています。

胡麻は毎日の食生活に加えるべき栄養価の高い食品です。バランスの良い健康的な食事と定期的な運動を忘れずに、健康維持を心がけましょう!

  • Pathak, N., Rai, A. K., Kumari, R., & Bhat, K. V. (2014). Value addition in sesame: A perspective on bioactive components for enhancing utility and profitability. Pharmacognosy reviews8(16), 147-55.
  • Ide T, Azechi A, Kitade S, Kunimatsu Y, Suzuki N, Nakajima C, Ogata N. Comparative effects of sesame seeds differing in lignan contents and composition  on fatty acid oxidation in rat liver. J Oleo Sci. 2015;64(2):211-22. doi: 10.5650/jos.ess14182. Epub 2015 Jan 20. PubMed PMID: 25748381.
  • Luciana de Almeida Vittori Gouveia, Carolina Alves Cardoso, Glaucia Maria Moraes de Oliveira, Glorimar Rosa, and Annie Seixas Bello Moreira. Effects of the Intake of Sesame Seeds (Sesamum indicum L.) and Derivatives on Oxidative Stress: A Systematic Review. Journal of Medicinal Food. Apr 2016.ahead of printhttp://doi.org/10.1089/jmf.2015.0075