空腹時に白湯を飲む7つの利点

· 7月 20, 2016
朝に飲むレモン汁の酸性を胃が受けつけられない人は、空腹時にお白湯を一杯飲むと良いでしょう。体内から毒素の排出を促します。

空腹時に白湯を1杯飲むことで、健康上に様々な効果があります。とても簡単ですので、毎日の習慣として取り入れやすいでしょう。効果は高い上に、お湯なので副作用はありません。

空腹時にレモン汁を入れたお湯を飲むという方法も健康に良いのですが、レモンが苦手な方はこの白湯を飲む方法を是非試してみてください。空腹時に白湯を飲む利点は7つあります。まずはどのような利点があるかを確認してみましょう。短くとも15日間は続けるようにしてください。

空腹時に白湯を飲む利点とは

1. ダイエット効果

もちろん、ただ白湯を飲むだけで体重が減るというわけではありません。正しい食生活を取り入れ、体が持つデトックス力を上げ、理想の体重を維持しましょう。

白湯の利点:

  • 新陳代謝に働きかける
  • 毒素を排出する
  • 消化を促す
  • 便秘を解消する

白湯を飲むだけでなく、健康的な食生活やエクササイズをすることにより理想的なスタイルを保つことができるでしょう。

こちらの記事もおすすめです:冷水よりも白湯を飲むべき4つの理由

2. 神経系のバランスを保つ

水を飲む女性

空腹時に白湯を飲むことで神経系の健康が改善されます。空っぽの胃に入れることで一番効果が出ますので、朝起きて一番に飲むのがよいでしょう。

例えば、朝食を食べる代わりにコーヒーだけを飲んでいる人はエネルギーが出るかもしれませんが、体のpH値を弱めてしまいます。

  • 高酸性になると、体に毒素が蓄積し、体液貯留を引き起こし、神経系を刺激しすぎてしまいます。
  • 空腹時に白湯を飲むことで、体に栄養が吸収されやすくなります。そうすると毒素が排出され、神経系全体の健康が改善されます。
  • 白湯を一杯飲んで一日をスタートさせましょう。飲んだ後は20分間待ってから、食物繊維やたんぱく質を豊富に含んだ良い朝食をとりましょう。

3. 生理痛を和らげる

毎月の生理痛で下腹部や胃に痛みを感じていませんか。立っている時や座っている時は痛みが和らいでも普段通りの活動ができにくくなる程不快に感じることもあるのではないでしょうか。

  • 白湯を飲むことで生理の痛みが和らぎます。
  • 白湯をカップに1杯、ゆっくりと飲みましょう。

4. 消化を促す

実は、食べながら水を飲むことはお勧めできません食べたものが胃の中で水と混ざり合って、胃の機能が上手く働かなくなってしまうのです。

一番良い方法は、食前に水を飲むことです。それも冷たい水ではなく、温めたものが良いでしょう。白湯は胃や腸に優しく、食べたものを受け入れその栄養を吸収しやすくしてくれます。

こちらの記事もご覧ください: 消化を促すフルーツとハーブ

5. アンチエイジング効果

お湯にはアンチエイジング効果もあるのです。先に述べたように、体全体の健康を促進するには、毎日の習慣として白湯を飲むようにしましょう。

  • 水を飲むことで体から毒素が排出されます。そして体から細菌や害のある要素がなくなり、老化を引き起こす原因となるフリーラジカルに対抗することができるのです。
  • 肌の弾力や透明感を保つにはまた水分が必要です。冷たい水やぬるま湯ではなく熱いお湯は、水分補給に役立ち、毒素を排出します。

6. 感染予防

風邪やインフルエンザの季節なら、是非とも日常的に白湯を飲みましょう。感染予防になるだけでなく、鼻水や痰、炎症などにも効果があります。

熱いお湯はウイルス、毒素、細菌を取り除き、炎症を起こした組織を癒す効果があります。熱いお湯はゆっくりと、少しずつ飲みましょう。

7. 尿路の健康を改善する

尿路感染

尿路感染症に効果があり、腎臓の健康を改善する方法の一つに白湯を飲むという方法があります。一日の始まりに温かい白湯を飲むことから始めるのはとても良い方法です。

寝ている間は膀胱に尿が溜まります。尿には毒素や細菌が含まれているため、膀胱の壁に毒素や細菌が蓄積される可能性があります。熱いお湯にはこういった害のある物質を排出する役目があるのです。

  • 膀胱が空になったら、毒素や細菌がより簡単に排出できます。
  • 尿路全体が綺麗になります。また、利尿作用により体液貯留を防ぎます。

さて、どうでしたか?あなたも明日の朝から空腹時に白湯を飲んでみてはどうでしょうか。もっと健康になれること間違いありません。