クローゼットが無いあなたへ!7つの収納アイデア

8月 27, 2018
クローゼットが足りなくても心配いりません。今回は手間をかけずに服を整理整頓、収納する素晴らしいアイデアを紹介したいと思います。

収納スペースが少ない、または全く無い小さなアパートに住まなければいけない時もあると思います。そして、服を収納できず、問題になることがあります。

しかし、上手に収納したり、整理整頓をするクリエイティブな方法はたくさん存在します。あなたに必要なのはこれから紹介する方法やコツを活用して実際に試してみることです。

しっかり収納出来なければ服は場所をとるので悩みの種となるでしょう。ですので、今回はリサイクル材料を使ったシンプルで安く作ることの出来る簡易クローゼットを紹介したいと思います。また、これはただ収納スペースを増やすだけでなく、あなたの部屋にオリジナリティや良い雰囲気をもたらす方法でもあるのです。

こちらの記事もオススメです:

箱で作れる楽しいクラフト7つ

クローゼットが無い人への収納アイデア

収納

もし何かを作ることに興味があるなら、様々な種類のクローゼットを自分で作ってみましょう。また、デコレーションや色などあなたの好みに合わせてカスタマイズしてください。

  • 木の板を棚にしてクローゼットを作ってみましょう。何も置いていない実用的な高さの場所に棚を作ってみてください。それが作れたら、そこにカラフルな生地の布、またはボックスを置いてアレンジするのも良いでしょう。その際は、重くなりすぎないように気をつけてください。
  • プラスチックの引き出しを買いましょう。このアイテムは安く購入することが出来ますし、部屋に合うようにデコレーションも可能です。また、簡単に手に入るだけでなく、タイヤの付いているものは非常に便利です。
  • 出来れば、鉄の棒を部屋の上部に取り付けてみてください。そこに服をかけて整理すると部屋の雰囲気が良くなります。
  • もし梯子のようなものが2つあれば、汗一つかかずに簡単に簡易クローゼットが作成出来ます。木の板を梯子の下の方に取りつければ、そこに靴を置くことが出来ますし、両方の梯子の間に棒を付けることで服などをハンガーでかけることができます。

服の収納と整理整頓メソッド

もし部屋に服などを収納するスペースがたくさん無い場合、スペースを節約するためのテクニックを学ぶ必要があります。そうすることで、散らかっていない綺麗な環境を築くことができるのです。これから紹介するメソッドを是非自分の部屋でも試してみてください。

1.着なくなった服を寄付する

個人的に興味が無くなったり、着なくなった服などがあれば、それを寄付したり、取り払ってスペースを作りましょう。本当に今ある服全部を着ることがあるのか、自分自身に尋ねてみるのも良いアイデアです。

また、同じような服がたくさんあれば、一番好きなやつだけ残してみましょう。もし整理整頓をして要らない物にお別れを告げることが出来れば、おそらく元の半分以上のスペースを節約することが出来ます。

2.季節によって服を変える

現在の季節に着用していない服があれば、どこか違う所に置きましょう。倉庫などがあるとベストですが、もしそういったスペースを持っていないなら、季節ごとに服を分別しておくと、どの服が今の季節に必要か分かりやすくなるでしょう。

クローゼット

3.服をハンガーでかける

服はハンガーにかけておかなくても大丈夫だと思っている人もいるかもしれませんが、実は横よりたたむより、吊るした方が良いです。薄い生地のコートなどの服をハンガーで整理した方が、より多くの服を小さなスペースで収納することができます。

また、カテゴリー別で整理整頓するのも良いでしょう。まずは、シャツ、そしてセーター、ズボンなどと分けてみてください。さらに、長い服と短い服で分けて収納するのもオススメです。

今回紹介した7つのアイデアはクローゼットが無い家でも収納を綺麗に保つのを助けてくれます。クリエイティブに頭を使うことで、さらに多くの収納アイデアが湧いてくると思います。まずは一度試してみてください!

あなたへおすすめ