フレアジーンズがカムバック

· 7月 21, 2018

今期、60年代に流行したフレアジーンズを着こなすためにはいくつかのルールがあります。この記事を読んでトレンドのフレアジーンズを着こなすコツをぜひ習得してください!

ファッションのトレンドは、以前流行したスタイルを取り入れつつ、新しい要素を加えていきます。今期は、60年代に流行したフレアジーンズがトレンドアイテムのひとつです。

フレアジーンズは、2000年代にもすでに再流行していたことを覚えていますか?そして、今期また戻ってきました。2017年秋冬のランウェイでは、いくつか新しい要素が加えられたフレアジーンズがたくさん見られました。

そのため2018年のはじめには、アパレルショップの店頭の窓に、フレアジーンズを来たマネキンが飾られました。ハイカットと裾の広がりは従来のフレアジーンズと同じです。ただし、スタイルを強調するために縫製の仕様が変わりました。

ベルボトムジーンズがカムバック

ジーンズを履いている女性

ベルボトムジーンズ、またはフレアジーンズはファッションデザイナーであるMary Quantがデザインしました。Maryは、60年代にミニスカートの流行にも火を付け、歴史的なトレンドとなりました。

70年代までには、ほとんど全ての人のクローゼットにフレアジーンズがありました。男性も女性も流行を追い、このジーンズを履きました。誰もこの流行を避けては通ることはできませんでした。

ジーンズの裾が広いものほどよく目立ちます。大胆な色やサイケデリック柄のものもありました。今日でもフレアジーンズは大胆なスタイルの象徴です。

もちろん単色カラーのものもありました。さらにジーンズ素材の代わりにコーデュロイで作られたものもありました。

あなたをスタイリングする

デパートのMacy’sのスペシャルスタイリストであるMartha Gil de Montesは、フレアジーンズを着ることで私たちのシルエットが美しくなると言っています。

また、フレアジーンズは袖がタイトなトップス(ブラウス、セーター、ジャケット、など)とよく合います。

このジーンズはとても快適なので履きやすく、実用的です。ウエストから始まって、あなたのスタイルを引き締め美しく見せてくれます。

さらに膝から裾が広がっているため背が高く見えます。ヒールを合わせるとさらに背が高く、足が長く見えます。

フレアジーンズを素敵に着こなすためのコツがあるので、ぜひあなたのスタイルに取り入れてください。

フレアジーンズを主役にする

フレアジーンズを自信を持って着こなし、様々なスタイリングに使うための大切なルールが二つあります。

1、ヒールを履く

2、タイトなブラウスに合わせる

ヒールはできれば裾を踏まないようにウェッジソールかプラットフォームヒールがおすすめです。ヒールを履かないと裾を床に引きずってしまい、動きにくいかもしれません。

・靴は重要なファッションアイテムの一部であり、侮れません。

・また、もちろんトップスもベルボトムジーンズを使ったスタイルを決める重要なアイテムです。トップスは袖がタイトなものの方が引き締まり、バランスがよく見えます。袖の広いシャツや生地面積の多いトップスは悪目立ちしてしまい、全体的にもよく見えません。

体にあったものを着る

あなたの身長や体のサイズを測っておくことは、ベルボトムを着こなす上で重要です。例えば、裾が大きく広がっているスーパーワイドと呼ばれるタイプは、脚が太いことが気になる方におすすめです。

このタイプは膝からだけでなく、もっと上から裾が広がっています。そのため、脚を細く見せる効果があり、スタイルがよく見えます。

一方で、脚が細い方はクラシックカットがよく似合います。脚が細いので、太ももから膝までは細い定番のカットを問題なく自信を持って着こなすことができるでしょう。特に背が高く痩せ型の方によく似合います。

背が低く、がっしりとしている方には、ポケットがないフレアジーンズをおすすめします。前後にポケットが付いているパンツは背の低さを強調してしまう視覚効果があります。

また同じ理由から、ヒップが大きい方は、模様のついたパンツを避けて、暗い単色のパンツを合わせると良いでしょう。

スキニージーンズ VS ベルボトム

フレアジーンズの流行が終わると、スキニージーンズが取って代ってトレンドとなりました。時代遅れだからという理由で、フレアジーンズを処分した方も多いのではないでしょうか。

しかしスキニージーンズ一辺倒の時代が終わり、ベルボトムが復活することでまたヒッピースタイルを楽しむことができます。

ここ数年の間は、フレアジーンズはスキニージーンズまたはストレートジーンズに追いやられていました。フレアジーンズを履いている人は流行遅れに見られていたかもしれません。

フレアジーンズを着る人は少しずつ減っていきました。年々、ブーツもどんどんタイトになり、スキニージーンズが当たり前になりました。でも、流行は繰り返します

新しいトレンドは毎年生まれます。多くの人が当たり前にスキニージーンズを持っている一方で、フレアジーンズもまたカムバックを繰り返しています。