甲状腺機能低下症と/甲状腺機能亢進症の違い

12月 14, 2015

甲状腺機能低下症と甲状腺機能亢進症、この2つの名前はよく耳にしますが、その違いについて知っている人は少ないのではないでしょうか。今日は、それぞれの病気の症状と、効果のある自然療法についてみていきましょう。

甲状腺とは何?

甲状腺とは、気管の上部に位置する蝶々の形をした腺で、体の新陳代謝を整え、特にチロキシン、トリヨードサイロニンといったホルモンを生成します。

甲状腺は、視床下部と脳下垂体によってコントロールされています。

甲状腺機能亢進症

甲状腺機能亢進症の場合、腺の機能が過剰に働き、ホルモンの過分泌を引き起こします。人口の約1%がこの病気を抱えており、特に30代〜40代の女性に多く見られます。

甲状腺腫(甲状腺が大きくなる)が現れるという点が、この病気の一番の特徴です。一般的な症状は、頻脈、体重の減少、神経質になる、震え、不眠、異様に汗が出るなどです。

甲状腺機能亢進症の原因

  • パセドウ病
  • ヨウ素を含む食物の摂りすぎ、もしくは体がヨードに直接晒される
  • ウイルス感染、薬物治療、産後などの甲状腺の炎症
  • 甲状腺もしくは脳下垂体の良性腫瘍
  • 睾丸や卵巣の腫瘍
  • 甲状腺ホルモン薬物の乱用

自然療法

医師の診断に従い、与えられた治療をすることが一番大切ですが、同時に日々の食事に取り入れると良い食物をご紹介します。

  • キャベツ
  • ブロッコリー
  • ハツカダイコン
  • ほうれん草
  • 大豆
  • 豆類
甲状腺.ブロッコリー

その他の方法:

上記の食べ物を食生活に取り入れる以外に、ヨウ素を豊富に含む食べ物を避けましょう。例えば、卵、パセリ、魚介類、アーモンド、アプリコットなどです。これらは甲状腺機能低下症には効果のある食物です。

一方、緑茶、マザーワート、レモンバーム、シロネはとても有益でしょう。

また、頻繁にエクササイズをして新陳代謝を良くし、以下に挙げる刺激物をできるだけ摂らないようにしましょう。刺激物を摂ると余計に気分が悪くなる可能性があります。

  • アルコール
  • コーヒー
  • ソーダ
甲状腺.緑茶

甲状腺機能低下症

一方、 甲状腺機能低下症は人口の約3%に見られ、出産直後の女性もしくは50代の女性に多く見られます。これは血漿の甲状腺ホルモンの値が低下する為に起こり、その症状としては、倦怠感、疲れ、筋力の衰え、悪寒、原因不明の体重減少や体重増加、絶望感、その他感情の不安定さなどが挙げられます。

また、その他にもわかりやすい症状があります。皮膚が青白く、もしくは黄色がかる、抜け毛、外側のまゆ毛が抜ける、乾燥肌などです。

甲状腺機能低下症の原因

  • 別のタイプの甲状腺炎
  • 出産後(一般的に甲状腺機能亢進症も煩った後)
  • 先天性のものである
  • 首の放射線治療
  • 抗甲状腺薬
  • リチウム療法
  • ヨウ素が慢性的に不足している

自然療法

医師の診断により治療を受ける他に、以下の様な食物を食べることをお勧めします。これらはヨウ素の値を増やしてくれる食べ物です。

  • パセリ
  • アプリコット
  • 青魚
  • バナナ
  • アーモンド
  • クレソン
  • キュウリ
  • エンドウ豆
  • リンゴ
  • イチジク
  • ヨウ素添加塩または海塩
  • ケルプやヒバマタなどヨウ素を豊富に含む海藻や魚介類
  • 魚介類
  • マルメロのジャム
甲状腺.サーモン

その他の方法:

海藻はオーガニック食品で、有害な物質を含んでいないのでお勧めです。海藻にはヨウ素だけでなく、その他のミネラルや体に必要なアミノ酸も含まれています。

藻塩を作るという方法もあります。お好みの海藻と海塩を粉末状にすりつぶします。塩は保存料の役割を果たします。普段使っている塩と同じ様にスープやシチューなど様々な料理に使うことができます。

キャベツ、芽キャベツ、カリフラワー、ブロッコリー、ほうれん草、大豆、桃、豆、加工食品、精製食品、生水などはヨウ素の吸収を防ぎますので、食べるのを避けたほうがよいでしょう。

ミントティーやジンジャーティーを飲んだり、料理の際にカイエンヌを少量加えるのもよいでしょう。

写真提供:Ulterior Epicure、Daniel Friedle、Pokrzywinski

あなたへおすすめ