コリアンダーの
知られざる用途と特性

コリアンダーの特性の一つに、生理痛の軽減があります。 また、免疫システムを強化し、鉄分が豊富なため貧血にも効果があります。

食べ物に独特の風味を与えるコリアンダーは、 ヨーロッパでは特に南東部で広く使われ、中国そのほかアジアの国々、インド、南米、トルコ料理にも使われています。料理の食材としての味の面だけでなく、身体にも大変良いので、その特性を学んであなたのレシピに加えましょう!

肉、スープ、クリームを美味しくしてくれるこの植物の葉は、イタリアンパセリと似ています。 また、調味料として種子を使用することもできます。 一部の国では、コリアンダーは、パクチーやシラントロとも呼ばれています。

コリアンダーの特性

まず第一に、コリアンダーは消化器系の機能を高める油分が豊富です。 例えば、食欲を刺激し、特定の食品が起こす刺激を弱めます。 それに加えて多くのビタミン、特にビタミンA、K、B、C、Eを含んでいます。また、カルシウム、カリウム、マグネシウム、リンなどの他の栄養素やミネラルも多く含まれています。有害物質に付着し、尿や汗を通じて、身体から重金属を除去します。

もし呼吸器系の問題を抱えている場合は、水1カップにコリアンダーの葉を一握り入れて作ったお茶を飲んでみてください。肺、喉頭、鼻から粘液を除去するのを助けます。

出産後の母乳の出が悪い女性(例えば、帝王切開を受けた場合など)は、コリアンダーのお茶を飲んでみてください。この植物はまた、肝不全の症状を緩和、体から細菌を浄化、血液から「悪玉」コレステロールのLDLを除去します。コリアンダー(学名:Sativum coriandrum)は、6種類の酸(特にアスコルビン酸やビタミンC)を含んでおり、健康に多くの利益が期待できます。

コリアンダーを摂取する利点

炎症の緩和

関節炎

その抗炎症特性のおかげで、コリアンダーは、リウマチや関節炎という、強い痛みを伴う2つの変性疾患によって引き起こされる炎症を緩和します。また腎臓の問題、体液貯留、腎臓結石を持つ人々にも効果的です。

コレステロールを低下

この特別な香りを持つこのハーブはまた、血液中の悪玉コレステロールのレベルを減少させる能力を持っています。静脈と動脈の内壁から蓄積された脂肪を排除し、心臓発作を防ぐのを助けます。

下痢を治癒

コリアンダーの派生品(例えば、精油)は、ヘルシーな消化を促進し、それにより肝臓や腸の機能を向上させます。ですから、コリアンダーを、真菌や微生物が原因の下痢の治療に使用することができます。生の葉は、食前に摂取しても良いです。

口内炎を治療

口臭

口の中に傷や潰瘍ができた場合は、コリアンダーの使いましょう。治癒効果と抗菌特性を持つこの抗菌剤は、口内の問題に対処してくれます。 また、口の中をフレッシュにするため、口臭にも効きます。

貧血の防止

コリアンダーは鉄分含有量が高く、鉄分が欠乏している人に最適です。サラダに加えたり、お茶にしたり、みじん切りにしてスープ、クリーム、ソースに加えるといいでしょう

消化器系の問題を改善

このハーブは食欲を刺激するので、回復期の患者や拒食症患者に与えられます。体が消化酵素や消化液を多く分泌するのを助け、消化に関する様々な問題に苦しむ人々に最適です。

免疫系を強化

コリアンダーのエッセンシャルオイルは抗酸化物質が豊富で、体をきれいにします。ビタミンCと鉄分の含有量が高く、免疫系を強化し、痛みを和らげる作用でヘルペスウイルスの症状を緩和します。

結膜炎を治療

結膜炎

優れた消毒剤であるコリアンダーは、目の結膜炎など多くの伝染病の治療に使用できます。また、黄斑変性症および他の視力へのストレス要因を取り除くためにも使われます

軽微な眼の傷の治療にも用いることができます。 コリアンダーの葉を一握りと水カップ1杯を沸騰させてお茶を作ります。冷めたら、コットンをその液体に浸し、目の上にさっと塗りましょう。

糖尿病の症状を改善

II型糖尿病を持つ人々は、食事にコリアンダーを加えることで、体がより多くのインスリンを生産し、血糖値を下げます。

女性の友

コリアンダーティーは、月経周期に関連するホルモンの変化を減少させたり、バランスをとるのに最適です。月経痛を緩和することが証明されています。

重要な臓器や腺の機能を改善

コリアンダーは、内分泌腺に加え、肝臓、膵臓、肺、胃の機能を高めます。

いかがでしょうか。日本料理ではあまりコリアンダーを使うことがないので、これほど多様な用途があることはあまりご存知なかった方も多いのではないでしょうか。最近ではスーパーなどで簡単に手に入るようになったので、是非試してみてください。