ココナッツオイルでお口の健康促進!

5月 2, 2019
ココナッツオイルはお口の健康促進に使えるって知っていましたか? 歯磨きやうがいに利用できるのです。

ココナッツオイルは信じられないような効能を持つとして人気のスーパーフードです。また、外用としての利用方法もだんだん知られてきました。今日は、ココナッツオイルをお口のケアに使う方法をご紹介します。

ココナッツオイルを使うと、歯茎や歯の健康の促進につながるかもしれません。歯の感染や虫歯、歯肉炎などのお口のトラブルを予防できるかもしれませんね。

 

ココナッツオイルココナッツオイルでお口の健康促進!

ココナッツオイル

ココナッツオイル

ココナッツオイルはバランスのとれた食生活に欠かすことができないオイルです。脂肪ですが、減量ダイエットの味方とも言えるでしょう。代謝のスピードアップを促してくれる効果が期待できるからです。

ココナッツオイルは食べるだけでなく、外用として利用することも可能だとご存知でしょうか?肌、唇、髪のケアなどに使うことができるのです。

また、お口のケアにも使うことができるでしょう。

  • ココナッツオイルは細菌による歯の感染と闘ってくれるかもしれません。ラウリン酸が含まれているからです。
  • ダメージを与えることなく歯のエナメルを白くしてくれるでしょう。また歯石が蓄積されるのを防いでくれるかもしれません。
  • ココナッツオイルは炎症を抑え、歯茎の出血を抑えてくれるかもしれません。

自然の使うココナッツオイルエクストラバージンココナッツオイルを選びましょう。ココナッツオイルは23℃以下になると固まりますが、体の熱に触れると液化します。

ココナッツオイルでお口の健康を促進する方法

今日ご紹介するトリートメント法は、たった2ステップでできる簡単な方法です。毎日欠かさず行うことで結果が出やすく、お口の健康維持に繋がるでしょう。

  • 朝:マウスウォッシュとして使う。
  • 夜:普段使っている歯磨き粉と一緒に使って歯を磨く。

詳しくは下記をご覧ください。

1. マウスウォッシュに使う

ココナッツオイルをマウスウォッシュとして日常利用するのは古くから伝わる方法です。口の健康を改善し、消化系にも良い影響を与えてくれるでしょう。ココナッツオイルはエクストラバージンココナッツオイルを使うと、その抗菌効果も期待できるでしょう。

ココナッツオイルで口を洗うと、口内の洗浄になり、消化管のバランス維持にもつながるでしょう。口内の繊細なpH値を変えることなく細菌や毒素を除去してくれるでしょう。

また、歯石を取り除き、炎症や口臭を抑えてくれるかもしれません。

 

こちらも合わせてどうぞ:ココナッツオイルの美容効果10

使い方

  • 朝食前に使います。エクストラバージンココナッツオイルを大さじ1杯(15ml)用意し、口に含みます。質の良いオイルを利用しましょう。
  • 口全体に行き渡るよう、オイルで口をすすぎましょう。喉に入ってしまいますので、上を向いてうがいをしてはいけません。
  • 20秒オイルで口をすすぎます。オイルの固まりがなくなり、だんだん軽く、水っぽくなるのがわかるでしょう。
  • オイルを吐き出し、普段使っている歯磨き粉で歯を磨きます。
  • 朝食の15分以上前に行うことをお勧めします。体の毒素を除去すうるため、最初は水を1杯飲むことから始めましょう。
  • 毎朝繰り返しましょう。

2. 天然の歯磨き粉として使う

お口を健康に保つため、また歯の感染を予防するためにはナチュラルな歯磨き粉を選ぶことをお勧めします。硫酸塩、フッ素などの添加物は健康に影響を与え、唾液のpHを変えてしまうことがあります。

 

こちらも合わせてどうぞ:歯を磨く以外に使える!/歯磨き粉の12の使い方

 

ナチュラルな代用品として、野菜やエッセンシャルオイル、クレイ、活性炭などを使う方法が挙げられます。

  • 歯は毎食後磨きましょう。
  • 定期的にブラッシングをすることを忘れず、1日1回は歯磨き粉の代わりにココナッツオイルを使って磨きましょう。

ココナッツオイルは天然の歯磨き粉として使えるオイルです。口の自然な免疫力を高めてくれるかもしれませんね。