小顔作りの秘訣はコレ!/手軽にできる顔やせ法

6月 16, 2016

今回は、むくみや腫れを減らしたり、弾力クリームやお顔のエクササイズを利用したりして、小顔を作る方法をご紹介します。

頬やあごにぽってりたまった脂肪。いったい、どうやったら取りのぞくことができるのでしょうか。ダイエットが効いて体重は減ったけど、顔はぽっちゃり丸いまま、ということがよくあります。二重あごじゃ、せっかくの美しさが台無しです。以下、小顔作りに役立つ顔やせ法をいくつかご紹介しましょう。

小顔ってホントに作れるの?

face-2

私たちは、体重を減らせば顔もやせると思い勝ち。でも現実は、身体はスリムになったのに、ぽっちゃりした頬と二重あごはそのまま、ということがよくあります。

これは通常、体液貯留のせいで起こります。たまに医薬品の副作用ということもあります。ここでは、次の手段でお顔を細くする方法をご紹介します:

  • 食生活
  • 顔面エクササイズ
  • 弾力クリーム

美容整形はまったく必要ありません。根気よく続ければ、目標を達成できること請け合いです。ただし、医薬品を使っており、そのせいで顔が腫れているかもしれないと気づいた場合は、医師に相談し、使用している医薬品の思いがけない副作用かどうか確認しましょう。コルチコステロイドなどの薬は、利用している人の外見を大きく変える可能性があります。

手軽にできる顔やせ法

1. 体液貯留を避ける

face-3

ダイエットといえばどんな場合でもそうですが、まず正しい食生活が鍵となります。顔が腫れる主な原因のひとつは、体液貯留です。頬やまぶた腫れている、と気づいたら、浄化ダイエットを実行しましょう。塩・砂糖・菓子類・精製小麦粉・赤身肉などは、食生活から排除します。朝起きたら、レモンのしぼり汁をまぜたぬるめのお湯を飲み、その後に健康的な朝食を摂ります。たとえば、カップ1杯のオートミールをブドウまたはサクランボ(赤いくだものならなんでもOK)といっしょに食べましょう。

毎日、パイナップルジュースや緑茶を飲み、パパイヤを食べるのが理想的です。このどれもが、身体から毒素を排出するのを助けてくれますから、ひいては水太り解消につながります。

2. 毎日2リットルの水を飲む

face-4

水分補給に努めましょう! 私たちの内臓がデトックス過程を助けるためには、十分に水分補給していなければなりません。これは、腎臓の働きを向上させるのに役立ちます。そんなにたくさん水を飲めないという方は、飲みやすくするために、レモン汁少々を加えてみましょう。

3. ハーブティー

face-5

デトックスを助け、脂肪燃焼に役立つお茶が3つあります。第1に、ショウガ茶です。1日に2度飲むことができます。

第2に緑茶です。すぐれた抗酸化作用と解毒作用があります。

第3にユーカリ茶です。これは、血行をよくし、毒素を排出してくれるほか、ダイエットにもピッタリです。これも、1日に2度飲むことができます。

4. 自家製弾力クリーム

face-6

お顔に張りを与えてくれる弾力クリームは、さまざまなメーカーの製品が出回っています。お肌にぴったりくるものを選んで利用してもいいでしょう。ここでは、天然素材だけを使った自家製クリームをおすすめします:

  • プレーンヨーグルト(無糖)
  • オーツ麦 大さじ2杯
  • オレンジジュース 大さじ3杯
  • ビタミンEカプセル(薬局で購入できます) 1個

作り方は、材料を全部よく混ぜ合わせるだけ。これを1週間に2晩、お顔に塗りましょう。クリームをお肌にすりこむようにマッサージし、15分間そのままおきます。その後、水で洗い流してください。

5. お顔のエクササイズ

face-7

1. 大げさにニッコリする。微笑むことがよいことはだれでも知っていますが、美容のためには、鏡の前に立ち、エクササイズとして実行しましょう! 耳から耳に届くようにニッと笑うことを、15回くり返します。カンタンでしょ?!

2. 魚面を作る。このエクササイズは、まわりにだれもいない時に実行する方がいいかも?? 見かけは悪いですが、効果抜群。頬とあごの脂肪を燃焼するのに役立ちます。「魚面」を作るには、頬とくちびるをギュッと吸い込むようにすぼめます。この表情を5~10秒間保ってから、リラックスしましょう。これを5回くり返してください。

3. 口の中を空気でいっぱいにする。これもカンタンにできます。両頬に空気をため、できるかぎりふくらませます。このままの状態で10秒間待ってから、息を吐き出しましょう。これを8~12回くり返してください。

4.母音を発音する。これも楽しい顔面エクササイズです。まず、鏡の前でお顔の筋肉をリラックスさせます。「あ」から始めて(声に出す必要はありません。口の動きだけで十分です)、口を大きく開きましょう! 「い」「う」「え」「お」も、同じようにします。これを10回くり返してください。

根気よく続けるなら、少しずつ効果が顕われ始めるでしょう! 早速今日から始めませんか?!

あなたへおすすめ