孤独を感じる理由と克服する方法

· 4月 23, 2019
混同しがちですが、ひとりでいることと孤独を感じることは同じではありません。周りにたくさんの人がいるのに孤独を感じる人もいます。

周りにたくさん人がいても、特定の状況や環境において孤独を感じることがあるかもしれません。鏡を見たり周りを見渡せば、一人でない事がわかりますが、それでも孤独なのです。

 

今回は孤独を感じる4つの理由とその克服方法をご紹介します。

1. 独り身である

パートナーの存在は今日の社会では大事なことだと考えられているようです。もっと出かけたほうがいい、もっとドレスアップした方が良いなど、独り身を脱出するためのありとあらゆるアドバイスをしてくる人が周りにいないでしょうか。

しかし、もしあなたがパートナーの存在を求めていないとしたらどうでしょうか? パートナーがいなければ孤独を感じるべきだと言うことでしょうか? 答えは、全くそうではありません。

こちらもご参考に:
孤独を恐れず一人の時間を楽しむ9つの方法

あなたがもし、そのせいで孤独を感じているのであれば、それは「相手がいなければ私の存在は意味がない」とか「永遠に1人でいるのだろう」といった誤った考えを持っているからです。

目をつぶる女性

パートナーがいないことで孤独を感じるということは、幸せになるためには常に他の誰かに頼らなければいけないと考えていることを意味します。

あなたの側にたとえ誰もいなくても幸せで穏やかに過ごす術を学べます。幸せになるために他の人に頼る必要は無いのです。

 

2. 他の人と違う道を歩いている

これは皆と同じようにパートナーがいないと寂しい気がすると言う点で、先でご紹介したポイントと強く関連しています。寂しいだけでなく、支持されていない、理解してくれないと感じてしまいます。

裸足で歩く女性

他の人と同じ道をたどっていない時、孤独を感じるかもしれませんが、そう感じるべきではありません。自尊心と自信を持つことが、毎日気分良く生きていくためには必要不可欠です。

あなたの人生はまっさらな紙です。大多数の人々が同じように行動する文化や社会に生まれてしまったかもしれません。しかし、それはあなたの人生とは関係ありません。たとえ他の人々の行動と一致しなくても、あなたが望む人生、あなたが幸せを感じる人生を生きなければなりません。

ご存知でしたか?:
孤独を感じずに自分らしくいられる方法

3. パートナーを見つけた友人が離れて行ってしまった

友達が新しいパートナーを見つけた時どんなことが起こるでしょうか? 友達はパートナーに夢中で、急に姿を消し、今までのように一緒に出かけたりする機会が減ってしまうのではないでしょうか。パートナーとの関係が終わるまで、会うことが難しい場合もあります。このようなことは、よく起こりうることです。

特に友達が少ない場合は、寂しさや虚しさを覚えるかもしれません。しかし、孤独を感じないようにするには、そこに友達が存在してなくても友達と今まで一緒にしてきたことを続ける必要があります。

1人でもカフェへ出かけてコーヒーを飲むことはできます。1人で映画館へ行くこともできます。孤独を感じる必要はありません。まだ最高の仲間がいるのです。それは自分自身です。

鳥と遊ぶ女性 孤独を感じる理由

一般に何か楽しいことをする時は、他の人と一緒に活動をするべきだと考えられがちです。しかし、1人でもそれらの活動を楽しむことは十分可能です。1人で楽しむことによって、自分自身をもっとよく知り、他の人に頼らずに人生を楽しむ方法を学ぶことができます。

4.虚しさを埋めようとしている

上記のいずれかの理由で孤独を感じている場合、最も可能性が高いのは、あなたは虚しさや空虚感を埋めるために誰か他人と一緒にいたいと感じていることです。例えば、子供の時両親から多くの愛情を注がれておらず、常に誰かから愛されたいと感じているのかもしれません。

水辺に座る女性 孤独を感じる理由

そのため、大人になってからも、他の人々の注意を引くことで愛情の欠如を埋めようとします。しかし、もしあなたの周りの人が人生から消えてしまったら、また孤独を感じるようになります。明らかに、この方法では完全に孤独を克服することはできないのです。

自分で埋めることのできない虚しさを満たすために他人を必要としているのであれば、1番重要なのは自尊心の向上に取り組むことです。

自分自身で愛情を満たすためには何が必要なのか理解するために専門家の助けを借りてください。そうすれば、他人に頼る必要がなくなるでしょう。

ひとりでいても孤独を感じず、幸せでいられるようにするのは非常に長いプロセスでしょう。しかし、それが他人に頼ることも、他人に縛られることもなく本当に幸せになる方法なのです。