機能に応じた分類:食品群について詳しく学ぼう

体内で重要な機能を果たす栄養素を供給する食品群には様々な機能がありますが、その中でもとりわけ、組織の形成と臓器の修復を助けるという重要な働きがあります。
機能に応じた分類:食品群について詳しく学ぼう

最後の更新: 26 12月, 2020

それぞれの機能に応じて分類する栄養食品群をご存知ですか?

食品に含まれる栄養素は私たちの体内でさまざまな機能を果たします。食品群についてより詳しく知りたい方は、本記事をぜひご覧ください。

毎日摂取する食品に含まれる栄養素について特定して理解することは、健康を維持し、代謝性疾患の予防や治療に役立つツールとなります。また、栄養素について理解すれば食生活の改善も可能です。

食品群とは何ですか?

それぞれの食品には、炭水化物、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラルのうち、1つまたは複数の栄養素が含まれています。また、体に欠かせない水分もさまざまな量で含まれています。

したがって、食品によっては特定の成分が他の成分よりも多く含まれていることから、国際的および各国の食品ガイドラインにおいては、次の食品群に分類されるのが一般的です。

  • 牛乳、ヨーグルト、チーズ
  • 肉と卵
  • 果物と野菜
  • オイル、ナッツ、種子
  • マメ科植物、穀類、ジャガイモ、パン、パスタ
  • 糖質と脂質
機能に応じた分類:食品群について詳しく学ぼう 食品ピラミッド
食品ピラミッドは、食品群を表記する方法の1つです。

食品の機能は何ですか?

いくつかの研究は、食事に含まれる栄養素には、エネルギーの供給、体内構造の形成、そして回復機能を持っていることを示唆しています。同様に、研究では、最適な栄養状態を達成するために様々な食事法に従う必要があると述べています。

ここからは、さまざまな食品群の詳細をご紹介します。

エネルギーを提供する食品

エネルギーは私たちが生き、体を正常に機能させるために必要な燃料です。すべての代謝プロセスはエネルギーを必要とします。実際、歩く、動く、呼吸するなど、日常的に行う行動はほんの一例です。

エネルギーを得るために食物を摂取する必要があるのは明らかです。具体的にエネルギーを提供する食品は、マメ科植物、穀類、じゃがいも、パスタ、そして健康的な糖質などの炭水化物を含む食品です。このタイプの食品を食べた後、体がそれらを消化し主要な燃料源であるブドウ糖として吸収します。

脂肪は炭水化物の2倍のカロリーを供給するため、同様の効果があります。また、オイル、ナッツ、卵黄、種子も元気になる食べ物です。後者は、粉砕した場合や油として使用するときに脂肪酸を放出します。

体細胞を構築し維持する食品

これらの食品は、細胞の構造と組織を構築します。この作用があるものには、肉、乳製品、卵白などのタンパク質が含まれています。

この栄養素はアミノ酸が豊富で、体内ではアミノ酸が生成されないため、専門家の中には必須栄養素と考える人もいます。したがって、食事を通してこの栄養素を摂取する必要があります。構造の合成に欠かせないという機能の他にも、さまざまな機能もあります。

動物性食品は、そのタンパク質含有量が際立っていますが、実は、野菜から摂取することができます。穀類、マメ科植物、ナッツにはこの栄養素がかなりの量含まれているという科学的証拠があります

ビーガンまたはベジタリアンの食事法に従う人は、それらの食事法の栄養素に関する問題を専門とする専門家の助けを借りて、推奨される食事摂取基準を満たすようにしてください。

体内組織の形成は無視してはならない重要なプロセスです。実際、動物性食品を含まない食事法でも十分な量の栄養素が必要です。

正常に機能する作用と保護機能

機能に応じた分類:食品群について詳しく学ぼう ビーガンバーガー
ベジタリアン料理は、注意深く準備を行えば、毎日の栄養素のニーズを満たすことができます。

ビタミン、ミネラル、抗炎症物質、および植物化学物質(植物が生成する有効成分)の作用がこの機能を決定します。これらを含む食品は果物と野菜です。

ただし、肉や豆類に含まれる鉄分や、乳製品に含まれるビタミンAやDなど、他の食品にも含まれています。推奨されている食事摂取基準は他の栄養素と比較して低いですが、重要ではないという意味ではありません。

今回ご紹介した食品や栄養素は、さまざまな代謝過程で作用することで、体内において重要な役割を果たします。この意味で、細胞の酸化を防ぎ、皮膚を修復するもの(ビタミンCとE)、組織を統合するもの(骨と歯のカルシウム)、細胞反応を促進するもの(亜鉛とマグネシウム)があります。

機能に応じた食品群について覚えておくべきこと

さまざまな食品群を組み合わせることで、必要な栄養素を確実に体内へと摂取することができます。タンパク質、炭水化物、脂肪、ビタミン、ミネラルが豊富な多様でバランスの取れた健康的な食生活を維持することで、健康全般を維持する効果があります。

また、健康的な食習慣や生活習慣を身に付けることに加えて、アルコールやタバコなどの有毒物質を避けることをお勧めします。 同様に、座りがちな生活を改善して活発な毎日を過ごすことで、食品に含まれる栄養素が体内で実行するプロセスを促進するのに役立ちます。

こちらの記事もおすすめです。
新しい食のかたち:サステナブルな食生活とは?
みんな健康で読むことができます。 みんな健康
新しい食のかたち:サステナブルな食生活とは?

「サステナブル」や「サステナブルフード」という言葉を聞いたことがありますか?サステナブルな食生活とは、健康改善を超え、環境保護などにも役立つ新しい食のかたちです。今回の記事を通じて、この新しい食生活の基本と、専門家がこの食生活を推奨する理由を一緒に学びましょう。



  • Andújar, R. C., & Fincias, L. A. (2009). Nutrición y salud. SEMERGEN-Medicina de familia35(9), 443-449.
  • Guía alimentaria para la población Argentina. 2017. Ministerio de Salud.
  • Rosas, Carlos, and Olimpia Carrillo. “Principales rutas metabólicas, utilización de la energía.” Estado actual y perspectivas de la nutrición de los camarones peneidos cultivados en Iberoamérica. México, DF (2006): 61-88.
  • Jiménez, Paula, Lilia Masson, and Vilma Quitral. “Composición química de semillas de chía, linaza y rosa mosqueta y su aporte en ácidos grasos omega-3.” Revista chilena de nutrición 40.2 (2013): 155-160.
  • González-Torres, Laura, et al. “Las proteínas en la nutrición.” Revista salud pública y nutrición 8.2 (2007): 1-7.
  • Farran, A., M. Illan, and L. Padró. “Dieta vegetariana y otras dietas alternativas.” Pediatría Integral. 5th ed. Sociedad Española de Pediatría Extrahospitalaria y Atención Primaria (SEPEAP) (2015): 313-23.
  • Akabas, Sharon R., and Karen R. Dolins. “Micronutrient requirements of physically active women: what can we learn from iron?.” The American journal of clinical nutrition 81.5 (2005): 1246S-1251S.
  • Barrera, Eliud S. Aguilar, et al. “Suplementación con magnesio y control metabólico en diabetes. Revisión sistemática de revisiones sistemáticas y metaanálisis.” Revista española de nutrición humana y dietética 23.1 (2019): 144-146.