気分を向上させる栄養豊富な食品

5月 29, 2018
気分が上下するときはある特定の栄養素が不足している可能性があります。本記事では気分を正常に保つ効果や落ち込んでいるときは気分が上昇させる効果のある食品をご紹介します。

理由もなく泣きたいとき、悲しい音楽が聴きたいとき、そしてベットから出たくないように感じるときがあります。これには天候、疲労感、ホルモンバランスの変化、身近に起こった辛いニュースなどが原因としてあげられますが、実は食べ物が私たちの精神状態に影響を与えることもあります。

本記事では精神状態を安定させるために食べるべき、栄養豊富な食品をご紹介します。

気分を向上させるために食べるべきもの

理由もなく気分が落ち込んだことはありませんか?

月曜日だから、前日の夜遅くまで起きていたから、または更年期前だからなどの様々な理由がありますが、朝起きてから気分が落ち込んでいると、その後、職場や学校でコーヒーを飲んだりチョコレートケーキなどのお菓子を食べて気分を上げようとすることがあります。

しかし、実はこれらの食品は栄養価がなく気分を上昇させる効果はありません。

理由もなく気分が落ち込む時は、これからご紹介する食品を適量摂取してください。

1. チョコレート

チョコレート

うつ病の症状を改善する効果のあるダークチョコレートは、精神を高める効果があります。ダークチョコレートに含まれるカカオの成分が、脳に作用して気分を向上させます。悲しい気持ちになった時は、適量のチョコレートを食べてください。

2. ナッツ

オメガ3脂肪酸を豊富に含むナッツは、1日のうちいつでも健康的なスナックとして食べることができるおすすめの食品です。

1日の目安摂取量はひとつかみですので、必ず適量を守ってください。ヨーグルト、オレンジジュース、ミルクなどと混ぜるとその効果を高めることができます。

3. 牛乳

牛乳

気分が落ち込んでいるときや、何をしても気分が上昇しないときは、就寝前にホットミルクを飲みましょう。数分で落ち着いた気分が戻りぐっすりと眠ることができます。

温かいお茶にも多くの効果がありますが、牛乳に含まれるカルシウムが、お茶よりも高いリラックス効果を生み出します。

4. シナモン

牛乳にシナモンをひとつまみ入れると、風味が良くなるだけではなく気分が向上する効果があります。

シナモンという香辛料には、低血糖症を予防します。私たちの血糖値が下がると、疲労感が現れるため、シナモンティー、デザートやお茶にシナモンを振りかけるなどして食生活に取り入れてください。

5.ハチミツ

ハチミツ

天然の抗生物質であるハチミツも気分を高める効果のある食品の一つで、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの合成に役立つトリプトファンが存在する完全な食品の1つです。

また大さじ1杯のハチミツで、お茶に十分な甘味をつけることができます。

6.バナナ

マグネシウムが豊富に含まれているバナナにも、気分を高める効果があります。マグネシウムというミネラルには、ストレス、疲労、不安を軽減する働きがあるため、精神状態を穏やかにそして正常に保つ効果のある食品だと言われています

デザートとして、またはスムージーやフルーツサラダに加えてください。

7.全粒粉パン

全粒粉のパン

気分が落ち込んでいるときは全粒粉のパンを食べましょう。炭水化物であるにもかかわらず、アミノ酸と結合して、不安症状などを解消する効果的な食品です。

さらにトリプトファンが含まれているため、うつ病や痛みへの感受性が低下します。朝食時に1枚食べると、笑顔で一日を始めることができるでしょう。

8.ほうれん草

ほうれん草を食べると「ポパイ」のように強くなるだけでなく、体内に葉酸を取り入れることができます。 特に妊婦にとって重要な栄養素である葉酸は、脳のセロトニン値を上昇させることで気分を高めます。

エネルギーの供給源となるほうれん草は、身体的な疲労を感じる仕事に就いている人にとっては非常に有効で理想的です。またアミノ酸はセロトニンの生成を助けます。

サラダ、キッシュ、スープなどの様々なレシピに、生のまままたは調理して加えてください。

9.卵

卵

トルコ、日本、スウェーデンをはじめとする多くの国には、朝食に卵を食べる習慣があります。揚げた卵には余分な脂肪が含まれているため推薦できませんが、健康的な調理法で処理された卵は、栄養価の高いおすすめの食品です。

 

あなたへおすすめ