血流を良くする自然療法4つ

10月 28, 2019
血流の悪さに悩んでいる方に役立つ自然療法があります。この記事では、その内容とやり方についてご紹介します。

疲れた時に足に痛みを感じることがあるなら、下記にご紹介する、血流を改善するための4つの自然療法をご覧ください。血流を刺激し、痛みと不快感を軽減するための方法です。

中には、血行不良は遺伝的なものである可能性があります。ただし、血行が悪くなる原因はいくつかあります。まず、長時間立ちっぱなし、というのが一つ。しかし反対に、座りっぱなしもダメです。

幸いなことに、不快感を和らげるために使用できる薬やクリームが存在します。より自然で使いやすいものを探している場合は、ぜひ読み進めてください。

1.フットバス

フットバス 血流を良くする自然療法

最初にご紹介する自然療法は、足に安らぎを与える心地よいフットバスです。立ちっぱなしの仕事をしているなら、これはまさにピッタリです。

立ちっぱなしが避けられない場面も時々あるでしょう。ハイヒールを履いたり、同じ場所にずっと立っていると、足の不快感が増します。もちろん、座りっぱなしのライフスタイルも血流にとって良くありません。

血行を妨げないために、家に帰ったらすぐにセージと甘草を水に入れて火にかけましょう。この2つの植物には利尿作用があります。

沸騰したら、火を止めて数分間放置します。ザルで濾したら、洗面器に入れて足をつけます。夏場は、氷を入れても良いでしょう。

こちらもお読みください:足の血行不良:予防と対策

2.血行改善のお茶

お茶は、血行改善のための自然療法です。フットバスをする時間がない場合は、食事の間の時間を利用してお茶を飲むことができます。

ただし、フットバスを行っているときに飲めば、さらに効果絶大ですので、おすすめです。いつでも好きなときに飲んで大丈夫ですが、食事の間に飲むのがベストです。

材料

  • 甘草
  • イラクサ
  • ミント
  • タイム
  • アニス
  • レモンバーム

作り方

  • すべての材料を小さな鍋に入れ、火にかける。
  • 沸騰したら、火を止めて少し置く。
  • 温かいうちに飲む。

3.イチョウ

イチョウ 血流を良くする自然療法

血行不良を改善するにあたり、イチョウは不可欠です。なぜなら、イチョウは血管を拡張させ、血液が静脈内をスムーズに流れるようにしてくれるからです。

イチョウを服用する最良の方法はカプセルです。自然療法の専門店または薬局でお買い求めいただけます。ただし、イチョウを摂取する前に、特に妊娠中の場合は、深刻な病気や不眠症にかかる可能性があるので、必ず医師に相談してください

カプセルはどこにでも持って行けますし、準備に手間もかかりません。そのため、必要なときにいつでも持ち歩くことができる理想的な療法です。

こちらもお読みください:あなたが知っておくべき鍼治療の5つの利点

4.フレッシュジュース

スイカ 血流を良くする自然療法

最後にご紹介する自然療法は、特に暑いときに美味しい方法です。さまざまな果物でジュースを作ってみましょう。毎日違ったフルーツを楽しむことができます。

以下は、最も効果的な組み合わせの一例です。

  • スイカとレモン
  • ニンジンとセロリ
  • オレンジとパセリ
  • ビーツとオレンジ

食事と一緒にとってもよし、一日中好きな時に飲むことができます。栄養の吸収を高めるために朝食に飲んでも効果的です。

その他の注意事項

自然療法と同時に、特定の対策を講じることが大切です。まず、座りっぱなしなら運動をしたり、立ちっぱなしの仕事をしているのなら、時々歩いて血の巡りを良くしましょう

そして、専門家に相談することをお勧めします。