体がむくみやすくなってしまう8つの主な原因

2月 16, 2018
様々な理由が、体がむくみやすくなる原因となっています。もし思い当たることがあるなら、すぐに専門家に相談して検査してもらいましょう。

今まで、不快なむくみを経験したことがあるけどその理由は分からない、なんてことありませんか? これからご紹介する8つのことが原因となっているかもしれません。

1.脱水

脱水はむくみの原因の一つかもしれません。

なぜなら、軽度の脱水に襲われると、私達の体は水分を溜めこもうとするのです。特に足首や腹部の下の方に溜まりやすく膨満感を感じる傾向があります。

対処法

これを防ぐ方法は、少なくとも一日に水をコップ5杯分(1.2リットル)飲むことです。また、アルコールやコーヒー、炭酸飲料の摂取を避けてください。

2.水分の蓄積

ひざの炎症

水分を蓄えることは塩分を抑えることで対応出来ます。塩分の一日の理想的な摂取量は5グラムです。

この塩分摂取量を超えると体が水分を保持してそれがむくみとなります。

対処法

この問題の対処は単純に塩分摂取量を減らすことです。

食べ物の味を良くする為に塩ではなく違うスパイスなどで味付けするのが良いでしょう。

3.アレルギー

アレルギーもむくみの原因です。もしむくみを感じた時、それに伴い肌の痒みや肌が赤くなることがあれば、アレルギーかもしれません。

対処法

もしそのむくみの症状が素早く首や顔の周りの部分に現れるのであれば、すぐに病院に行って治療を受けてください。

抗ヒスタミン剤の力を借りればアレルギーは対処することが出来ます。

4.ホルモンバランスの乱れ

自然な方法でホルモンのバランスを調整しましょう。

ホルモンバランスの乱れはむくみの原因でもあり、また、体全体の水分保持の原因でもあります。

もし足や腹部に膨満感を感じ、体重が増えているのであれば、可能性の高い原因はホルモンの問題です。

対処法

まず初めにしなければいけないことは、食生活を見直すことです。プロテインの高い食べ物を摂取してみてください。また、甘いもの、辛いもの、そして塩辛い食べ物の量も減らしてみてみましょう。

そして、どのような場合でも、あなたは内分泌の専門医、または婦人科医から適切な治療が受けられることを覚えておいてください。

5.腎臓疾患

もし朝に顔など具体的な部位にむくみを感じるのであれば、腎臓に原因があるかもしれません。

この疾患に伴う他の症状には、ウェストの痛みや尿の色の変色などがあります。

対処法

  • まずは食生活を見直してください。
  • もし口を下方向にして寝ているのであれば、その姿勢を変えてください。この姿勢は顔にむくみを作りやすいですが、もしこれらに挑戦して変化が無ければ病院に行って検査してもらいましょう。

6.心疾患

胸に手をあてる人

脚や腹部にむくみが出現するのは心疾患のサインかもしれません。

もし心疾患が原因であれば、むくみは胸の痛みや疲労、そして息切れを伴って現れます。

対処法

もしかするとこのような病気かもしれないのですぐにお医者さんに診てもらってください。

7.薬の副作用

むくみは何らかの治療の副作用かもしれません。

炎症を抑える薬や鎮静剤、そして経口避妊薬などの薬にはそういった副作用を引き起こすことがあります。

対処法

もしそれが原因だと考えられるなら、処方してもらっているお医者さんに相談してください。別の方法や医薬品で対処してくれるかもしれません。

8.あなたの生活スタイル

パソコン前で長時間の仕事

時にそれは、私達の不健康な生活スタイルによるものである可能性があります。

例えば、一日中同じ場所にいなければいけない場合、立っていても座っていても足がむくむことがあります。

対処法

もしずっと座っているような仕事であれば、休憩をこまめに取って少し動いてみることです。

座っている間は足を組まないように試みてください。また、締め付けるような靴下や靴は履かないようにしましょう。

あなたへおすすめ